(GSご感想)10月03日「オンライングループセッション」のご感想をご紹介!!



10月03日の「オンライングループセッション」のご感想をいただきました。ありがとうございます!!

「【キャンセル待ち】オンライン:10/3(日)グループセッション」
根本さん
ご連絡が遅れましたが、日曜はグループセッション、本当にありがとうございました。
やっぱりセッションはグサリと響きますね。響いてちょっと茫然としていました。

まさか、大阪に来て職人始めたことが、父の血を許す道筋だったとは…。
父の血と言われてなるほどと思う一方、混乱もして、納得と混乱を行ったり来たりという感じです。

また、スーパーオカンを追いかける子供という指摘も衝撃で、でも本当にその通りだなぁという納得が日を追うごとに沁み込んで来ています。

今まではどちらかというと、女性性の解放をしなきゃという意識でした。
リトリートで男性性が傷ついていることを教えてもらって、女性性で和らげないとって。
それに女性性を解放するともれなく素敵なことが起きるって言うふれこみで魅力的でしたし。
でも今回は、男性性の解放???という新しいキーワードをもらったので、さっそく根本さんのブログで男性性を検索して読んでいます。

今回根本さんにセッションをしてもらって、自分のルーツに辿り着けたので、これから少しずつ生きやすくなるかな、そうなったら良いなと思います。

大阪では意外と根本さんのセッションはチャンスがあるということなので、せっかく東京から移住した恩恵を受けるべく、チャンスがあったらまた絶対に申し込みします!

今も根本さんのセッションの余韻に浸っていて、つくづくありがたいです。
ワインの話をして恐縮ですが、ワインの良し悪しが一番出るのは余韻です。 
最新の研究やテクニックを駆使して味はある程度調整出来ても、余韻の長さだけはテクニックでは作れないと言われてます。だからワインの本当の力は余韻の長さに出るみたいです。
茫然と余韻に浸らせてくださって、ありがとうございます。 
いつもありがとうございます。
(Sさん)

今日もありがとうございます。いつもと違うメンバーで新鮮で楽しかったです。
そして、Cさんのシェアを聞いてすぐに私の手元のノートにゆうこりんパターンとメモしました笑。本当に外見と内面のギャップがあり、男性は騙されるなーと思ったと同時にとても素敵な女性!魅力的!と思いました。

職人気質の自分を受け入れる、父を受け入れる、自分の生き方を受け入れる、親孝行になるの話に「ほぇ、そうなの!」とびっくり。
父ができなかった事を私が成し遂げる・生き方を自分がやっている→今の自分が親孝行になる→母から見ると安心感になるに、あぁーと流れ弾に打たれました。
私の場合は母が成し遂げたかった事をしようとして頑張ってたなーと気がつきました。私の母も職人気質があったことに気づき(母は縫い物・編み物の先生)父も職人(トラクターの整備士)、そして私も保健師で専門職で職人に近い?仕事を選び10年以上働いている。ワインが自分のできないことをさせてくれたの一言にあるある!私も保健師が色んな人と話をさせてくれている!と同意し私も職人なのかーと思いました。

女性性をアップさせるために、鎧を脱いで風呂に入る、毒を出す、シャワーで洗い流す、ベッドでプカプカイメージ。いらないパンツ・部屋着を捨てる。
ありのままの自分を受け入れるために、毒を吐いたり、職人でこだわりの強さ不器用さは、ごめん。これが私なの。ごめん。と言う。謝り方のトレーニング、バリエーションを増やす。

私の課題は日常の中で制限を外す。惣菜・冷凍食品を堂々と使う。私は週3回食事の用意はしないと夫・子どもに宣言する。食器の片付けを翌日にして(もしくは食洗機を買う)みんなが食べ終わるのを待たない。
月1回東京で仕事をするなど生活圏外で拠点を持ってタブーを外していく。拠点を持つと根本先生に言われた瞬間に、肩や背中がザワザワして怖くてワクワクしたので多分「当たり!」に当たりました笑
お弟子サロンに入ってミニ講座に挑戦したり、サロンのセミナー等で定期的に東京に出てきてタブーを外す、やりたいことはできるを自分に経験させる方法もある思いました。
自分で制限・抑圧をたくさんかけて自分が不自由にしているのを再認識しました。そして自分が思っている以上に自由を求めていることも。

ありがとうございます。
いつもセミナーやセッションを受けるとみんなつながっていて、ご縁はあると実感します。今日の皆様もハードワーカー、詐欺師、職人で、詐欺師と職人は私の一部でした笑。また頑張ります!
(Mさん)

ありがとうございます!!

あわせて読みたい