神戸北野リトリートセミナーの会場を下見してきた。



朝、例のごとく子供たちを学校に送って行き、サイン本をポストに投函し、クリーニングを出しに行く。
そして、その後、岩橋夫妻と神戸へ。

3月のリトリートセミナーの会場下見だ。

一度、淡路島に決定して会場も押さえたのだけど、交通の便を考えるとどうにも苦しい。その他、懇親会問題(会場のレストランが使えないので外に食事に行かねばならない)なども発生してワクワクしなくなっていた。

ならば、場所を変えよう。

神戸はどうだろう?

いいねー!

北野とか?

おおー!いーねー!

でも、高いよねー!(ネットで調べる)ぐふぉっ!高っ!!

Facebookでみんなに聞いてみよう!

(たくさんの情報が集まる)おおー、いろいろあるねー!ありがたいねー!Facebookすごいねー!

と、その中に真夏の鎌倉コラボセミナーをさせていただいてる立花さんからのメッセージが。

「北野美術館の館長さん、紹介します!」

おおー!なんと!北野!!

そして、館長さんと連絡を取り合い、おすすめの会場も近くで紹介していただき、下見に行くことに。

ホテル北野プラザ 六甲荘。

北野の外れにあり、ここから上がまさに異人館街という絶好のポジション。

人気の施設だけにすでに予約がたくさん入っているそうで今回は土日で別室にした。

趣のある和室の入り口。

広々とした室内(テーブルは取っ払い、椅子を並べる)。
京都リトリートを思い出す。

2日目の洋室。
落ち着いた雰囲気で音響設備もいい。

ランチもレストランで用意してもらえるし、ここに決定。

ただ、この会場、飲食物の持ち込みが厳しくNGで、それは困ったなあ、、、。
(水とお茶は用意可能)

六甲荘の前の急坂を上ってすぐのところにある北野美術館。

元アメリカ総領事館だったそうで、公開可能な異人館の中で唯一の平屋だそうだ。
雰囲気もとてもいい。気持ちがいい。

すっかり落ち着いた岩橋くんと私。

美術館だから当たり前のように絵が飾ってあり、ついつい見入ってしまう。

今回は初日の夜、ここを全館借り切って懇親会を開催する。
室内はもちろん、庭にもテーブルセットがあり、どこで食事をしてもオッケー!

ライトアップもされるし、神戸の夜を思い切り楽しめそうだ。

この時期にすでに予約していた会場をキャンセルするのは躊躇した。頭で考えればしない方が安全かもしれない。
けど、楽しく面白くワクワクする方が大事なので、思い切って冒険してみることにした。
そしたら予想以上の展開になり、単なる神戸リトリートではなく、神戸・北野リトリートが開催できることになった。
これはすごい!
ふつうに考えればはじめから諦めそうなことが実現したんだからすごい。

3/9,10 神戸・北野リトリートセミナーを開催します。

オプショナルツアーについては検討を続けます。

帰り道、六甲荘からわずか10分のところにある灘温泉に久々に寄って汗を流す。この温い炭酸泉がものすごくいいのだ。短い入浴だったが帰りの運転は眠気との戦いになるくらい緩んでしまった。
この温泉はやっぱりいい。

〈番外編〉

今回の下見に同行してくれた岩橋夫妻。
リトリートセミナーの事務局でもある。
マフラーとセーターの柄を合わせて夫婦円満を主張しているらしい。


あなたにオススメ