8/4、大阪で1DAYセミナーを開催しました。


8/4(土)に開催しました大阪1DAYセミナー。
私が一番自分らしくセミナーをするセミナーなのですが、今回は比較的丁寧にレクチャーを重ねておりました。
そういう気分だったんです(笑)

***

1DAYワークでは、イメージワークをしたり、時にはペア、もしくはグループでのセッションをしたりしますが、メインは個人セッション。
今回は3名の方をセッションをしました。

(1)一人で頑張って来た長女の婚活物語。

人を好きになりにくい。
甘えたいけどどうしていいのか分からない。

そんな背景を掘り下げていきました。

誰かの期待に応えること=自分の存在意義、になってしまっているんです。
その結果、「やりたい、したい」ことよりも、「すべきこと」を優先してしまいます。
だとしたら「好き」とか「甘える」なんて自分の気持ちは後回しになってしまいますよね。

それで、ずっと家族を背負ってきたし、おそらく、仕事でも周りの人たちを背負ってしまってきたんです。

だから、荷物を下ろして楽になることがテーマ。
そもそも「楽になっていい」という許可を出すことがポイントです。

背負ってきた荷物を下ろす、というイメージワークをしました。
そして、女性性の浄化もイメージワークの中で行いました。

親や家族を助けることを意識すると、どうしてもユニセックス(中性)的な意識をしてしまいます。
自分が女性であることを思い出すことが婚活にも効果的だと思いました。

(2)過去との決別

高校受験に失敗し、また、大学受験も思い通りに行かず、失敗感がずっと心を支配しています。
こうした体験をすると、ずっと自分のことが許せずに、自信を持つこともできず、コンプレックスにすらしてしまいます。

そんな自分を許す、ということがテーマです。

だから、ロールプレイという手法を使って、受験に失敗して落ち込んでいる自分と向き合います。

これは「過去を手放す」という目的があります。
失敗を引きずってしまうのが、それがまだ「過去」になっておらず、「現在進行形」だから。

それで、「過去」を受け入れ、許すために、その時の自分と向き合うのです。

そうして、過去の自分に〇をしていきます。
その結果、過去と決別することができるのです。

手放しとは卒業を意味するのですが、まさにそんなシーンをイメージしてのセッションでした。

(3)罪悪感を手放す。

家族との関係から早い時期に自立した結果、誰にも頼らず一人で頑張る女性へと成長してきました。
その間、常に自分を責め続け、傷つけて来たのですが、そうしたプロセスを手放すのがテーマです。

もう幸せになっていい、楽になっていい、という許可がまず必要です。

そして、罪悪感は自分を傷つけ、罰する道を選びます。
だから、それを手放すために、幸せにコミットするセッションをしてみました。

一歩一歩、私は幸せになる、と意識しながら進むんです。
簡単そうでなかなか難しいんですよ。

幸せになっていい、幸せになる、と決めると、意識がそっちに向かいます。
そうすることで、幸せを自分に許せるようになるのです。
そんな世界をイメージしたロールプレイでした。

今回もまた頑張り屋さんだったり、自分の価値を全然受け取れていなかったり、そんな方々の声をよく耳にしました。
そんなに魅力的なのになぜ!?と思ってしまう方々ばかりのお話を伺った気がします。

***

終了後は希望者で懇親会へ。

美味しくてボリュームたっぷりのイタリアンでお腹をいっぱいにしました。

***

さて、今回もお邪魔しましたセミナールーム・コクリさん。
天満橋の駅前にあるのですが、ここがまた変態なセミナールームでして。

様々なお菓子が食べ放題。スティックのコーヒーもあるし、カップ麺やスープ、さらには、バファリンまで提供してくださいます。お陰で、ここの会場を使わせていただく際はお菓子を買わなくてもいいのです!(笑)

豊富な充電器から、自撮り棒まで。確かに集合写真を撮る時には使えます(笑)

エレベータ前にはこんな配慮も。猛暑ですから熱中症には気を付けたいものです。

至れり尽くせりのコクリさん、ほんと、ありがとうございました(^^)

コクリさんのホームページはこちらです。
http://xn--pckh0o.com/news.html


関連記事