「自己嫌悪の心理学」「1日かけてあの心理学を学んでみようか」テキストが完成。


IMG_20160116_220217

自己嫌悪の心理学と1日がかりの心理学講座のテキストができあがりました。
なかなかのボリュームです。
手に持つと「分厚い・・・」って思わず言ってしまうほどに!

1/21(木)19:00より東京・神楽坂で開講する「自己嫌悪の心理学」。2時間の講座なんですけど、お伝えしたいことが山ほどありすぎてとても2時間では収まりそうもありません・・・。どうしよ・・・と思いながら作り上げたテキスト。

この後、1/29(金)大阪、1/31(日)福岡、3/1(火)名古屋と全国ツアーです!(笑)
まだ日程は未定ですが、広島、仙台、札幌でも開催予定!!沖縄でもできるかな!?

・自己嫌悪の目的&存在理由
・自己嫌悪のルーツ
・自己嫌悪の癒し方
の3つの柱で講座をお届けします。もちろん、ワーク(実習)もあります。

お楽しみに!(特に東京は残席2,3席なのでお急ぎくださいませ~!)


さて、1/23(土)東京、3/6(日)大阪で開講の
「1日かけてあの心理学を学んでみようか?~投影・許し・癒着・執着・手放し~」

1.心の仕組み
2.投影
3.癒着
4.執着
5.許し
6.手放し

私が昨年5月から11月にかけてお届けした「心理学講座」を1日に纏めてお届けする集中講座です。
ブログによく登場するこの言葉を理解し、実践して、より幸せを引き寄せちゃいましょう!という目的で、朝10:00から夕方17:30までしゃべくり倒す1日です。

好きですねえ、ほんと、こういうマゾなことが・・・(笑)
#でも、今回はちゃんとお昼休みを取る予定です!!

さて、このテキストが出来上がりましたが、なんと17ページになりました(^^)
それだけで十分ですよね。

あ、一般的には少なっ・・・と思うのかな?
でも、ネモト的にはとても多いのですよ。
だいたい平均すると「テキスト1ページ当たり1時間しゃべる」って感じですからね(笑)
ひどいときは10ページあるテキストで、講座の時間を半分終えても1ページ目、ということもありますからね(笑)

それでもちゃんとあまり延長せずにコンプリートさせるところはさすがでしょ?プロでしょ?
もちろん、内容を端折ったりはしてないですよ!
すごいでしょ?(笑)

ということで、17ページあるということは単純計算で17時間ですね(笑)
一応、昼休み・休憩込みで7時間半で終わらせる予定です。

さあ、そんな場を共にしてくれる勇者を募っております!

※東京開催まで1週間となりました。もし、銀行に行く暇がない!振込が間に合わない!という方は申し込みの際にご相談ください。現金対応等させていただきます。

【東京】
日時:2016/1/23(土)10:00~17:30
会場:神楽坂・アイフィールド
   〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-48 TOMOSビル6階
交通:神楽坂駅神楽坂方面出口徒歩1分、飯田橋駅徒歩10~15分

【大阪】
日時:2016/3/6(日)10:00~17:30
会場:心斎橋・afu
   〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-8-9 商都ビル 屋上
交通:地下鉄心斎橋駅7番出口、四ツ橋駅5番出口よりそれぞれ徒歩3分

【料金】
22,000円(税込み)
※事前振込制です。振込確認をもって参加確定とします。
 お申込みより1週間以内にお振込みください。振込手数料はご負担ください。
※このセミナーにはキャンセル規定がついています。このページの最後をご覧ください。

【お申込み】
こちらのフォームよりお願いします!

持ち物:筆記用具
ランチ:各自でとっていただけます。お持ちいただいても、食事に出かけられても構いません。

★キャンセル規定★
セミナーより8日前まではキャンセル料はかかりません。
7日前~4日前まで・・・50%
3日前~前日・・・80%
当日・・・100%

なお、返金の際の振込手数料はご負担ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事