名古屋での心の準備運動



5/21の名古屋・心理学ワークショップにご参加くださいました皆さん、ありがとうございました。
新しい出会いもあり、見知った顔もあり、そのまま皆が打ち上げに参加してくださいまして嬉しかったです。
ありがとうございました!

ただ、結婚式シーズンのためかなかなか打ち上げの店が見つからず段取りが悪くて申し訳ありませんでした。
やっぱり事前予約しとくのが大事ですね。

さて、晴天だった21日は、朝からとても良い天気なので栄の街をさ迷い歩いていました。


セントラルパークの木々を眺めながら散歩するのはとても気持ちよく、これはオープンカフェでも見つけてぼーっとしてやろうとテレビ塔から矢場町まで歩いてみたんですけど、都会すぎるんですかね・・・。
ロケーション的には最高な場所にはたいていオフィスビルが建ってまして、カフェもいくつかあるもののすべてインドア。

やはりちょっと都心から離れないと無いのかなー。
店先にばーっと椅子とテーブルを並べてエスプレッソでも売るにはいい場所いっぱいあるのになあ・・・。

とはいえ、僕の街歩き&カフェ探しはまだ未熟者で、「こっちに行けばありそう・・・」という直感はたいてい外れる(!)ので、見てない方角やふと入ったところにひょっこりあったりするんでしょう。

後で
「おー、こんなところにあったんかー。知らんかったぁ!感動!」
って思いをするために・・・(笑)

まー、このブログを読んでくださる方の中には親切な人がいて
「ああ、栄だったら、あそこと、あそこにオープンカフェあるよ」
なんて教えてくれるんでしょう(^^)
(要するに教えてください、ということです(笑))

で、パルコの裏側くらいにパークビューなカフェがあったので軽く喉を潤してました。
窓は開きそうなんだけど、もう暑いからからなー。
エアコンの冷気が心地よい感じです。

でも、心地よいカフェミュージックがかかってて(店先から流れる音楽を聴いて、ここに入ろうと思ったんです)、開放的な感じだし、ノートパソコンを開く余裕もあるし、アタリです。

でも、ホテルからは結構遠いんですよね、ここ・・・。
通うのは無理かなあ~
でも、天気が良かったらまた来るだろうなあ~
そんな感じのカフェでした。

で、夕方、名駅のワークショップ会場まで天気が良かったので歩くことにしました。
けっこう遠いかなあ~と思いながら、名古屋の街をきょろきょろ、ぶらぶらしてると案外早く着いてしまいまして。
お茶でもしようと思って再び近くのカフェを探したんですけど、どこも一杯でしてなかなか腰を落ち着けられません。
いつもはすぐ近くのホテルのラウンジに行くんですけど、そこもカウンター席のみ空いてる状況で、こんなん初めて。
万博に結婚式シーズンが重なって、ほんとどこも人がいっぱいでした。

でも、3,40分歩いてて気分がとても良く、やっぱり出張にはウォーキングシューズは必携だなあーとの悟りを得つつ、気分良くワークショップに向かうことができました。
やはりワークショップでもカウンセリングでも、始まる前の心の準備というのはとても大切です。
これはどんなお仕事でもそうだと思うんですね。

良いものを作りたい、与えたい、受け取りたい、と思うときは、それ相応の準備が必要です。
スポーツ選手が必ずウォーミング・アップするように。

そういえば、昔々原や山本らとワークショップをするときは、必ず1,2時間前に集まって「打ち合わせ」と称した雑談をよくしてました。
当時は緊張や不安を解消する目的もあったんですけど、それが良いウォーミングアップになったんですよね。

今もワークショップの前には早めに会場近くに出かけてマッサージ受けたり、お茶をしたりして気持ちを整える(余裕を作る)ようにしてます。
あんまり意識したことなかったですけど。
カウンセリングの時も早めに来て準備しますもんね。

その方法は人それぞれ、試行錯誤が必要なんだと思いますが、そうした心の準備が出来ているときには軸がぶれず、まっすぐな話をさせてもらえるような気がします。

あわせて読みたい