戸越から品川、そして、大阪へ。



戸越のカフェでオンラインスクールの4月分の動画撮影をして、観覧者とランチ、そして、働かないコンサルタントさんでお馴染みのOさんと打ち合わせ。

コーヒーの焙煎に凝ってる彼が淹れてくれたコーヒーを味わってると時間があっという間に過ぎて、次の打ち合わせに思い切り遅刻する。お詫びの電話を入れようとしてたら運良くタクシーが来たので品川駅まで行ってもらう。戸越から大崎を経て品川への道は初めて通るルートだったのでとても新鮮だった。

品川駅では本の打ち合わせ。企画はとても面白くてワクワクしたのだけどいつ出せるか約束できないのがもどかしい。それだけ出版依頼をいただいているということなのだけど。

品川から新幹線に乗る。今回は六本木に泊まってみたり、男子限定セミナーをしたり、銀座でセクシャリティのコラボセミナーをしたり、毎日5キロ走ったり、新鮮な変化がたくさんあったので、ずいぶん長く東京にいた気がする。大阪との二時間半は決して遠いとは思わないけど、もっと近かったらなあ、とボーッと窓の外を眺めていたらとても美しい富士山と出会えた。

夕日に煌めいていて幻想的ですらある。

2月に出る本の前書きを書いたら車内販売のワゴンがやって来たので珍しくアイスクリームを買ってみた。

すぐはものすごく固いのでしばらく放置して、いい感じに柔らかくなった頃に頂く。これがとても美味しかったのだなあ。しばらくハマりそうで怖いわ(笑)

家に帰るとやはり家が良くて、東京に行けばもっと滞在したくなるのだけど、その葛藤をどう折り合いつけたらよいのだろう?

ともあれ、しばらくは大阪に滞在。次の東京は10日後だ。

あわせて読みたい