今はまだ余裕をこいてコツコツ書いていますけど、たぶん、6月に入ったら怒涛の追い込みを要求されるのです。それが分かっていても・・・(笑)



ちょっとずつ前進。
義務にかられ、焦りながら原稿を書くのはやっぱり精神衛生上も、文章に乗るエネルギー的にもよくないので、楽しみながら書き綴るのが大事です(と思ってます)。

このところ、「書く」ということが「日常」になりつつあるようで、自然な行動になってきたように思います。
でも、細かい雑務があれこれあったり、ちょっと新しいアプリを試したりしていて、執筆時間はとても少ないようです。

今週はけっこう空き時間があって、執筆に取り組める!!なんて思っていたのですが、蓋を開ければこんなもんですね。

なんだかんだ雑務があって、たぶん、6月上旬に「缶詰になるがごとく締め切りに追われる日々」が創造されるのだと思います。
ええ、「創造」されるのです(笑)

あわせて読みたい