(新刊執筆中)今日はすーっと執筆に入れて、楽しめたので、毎日何かしら書くことが大事なんだな。



昨日、ああいう記事を書いたせいか、今日は少し吹っ切れていて、楽しみながら、あれこれ妄想を広げながら執筆することができた。
いつもそうなのだが第一章の立ち上がりの部分を書くのが苦手で、ちょっと気が重くなってしまう。
それを乗り越えると、一気に筆が進む。
今日はあまり時間がなかったのだけど、あれこれ遊び心も入れながら少しだけど前進した。
こういう日があると執筆が楽しくなってくるので、やはり「慣れ」が大事なんだろうと思う。
毎日少しでも書くようにすることがやっぱりいいんだろうな。
そして、少しでも書けると精神的な安定が半端ないものだ。

あわせて読みたい