【本の感想】まだまだ不安定だけれども、”私はもうすでに決めている。答えを知っている。”と唱え、日々暮らして行こうと思います。




7日間で自分で決められる人になる』(サンマーク出版)の感想をいただきました。!ありがとうございます!!!
(メルマガで「ゲラをお渡しするので感想を書いてくださいませんか?」とお願いしていたのです。)

少し前に開催されたライフワークのWSと強くリンクしている気がしました。意識はしていませんでしたが、相乗効果があったように思えます。ライフワークも決められる人になることも、自分の芯みたいなもの、素直なもの、核たるものと繋がることなのだと感じました。
1章で紹介されているように、私も自分では気づかずにレールの上を走っていました。わがままで気まぐれで自分勝手と言われ続け、自分でもそうだと思っていました。勝手にわがままに生きているはずなのに、ずっと息苦しさを感じていたことに、成長してから気づきました。母親の何気ないひと言、この女優さんは好きじゃないとか、大したことではないことなのに、ずーっと影響を受けていたことに気づいた時には愕然としました。そういう呪縛の中で自分で選択してきたと思っていた道は、多分自分のものだという実感が得られなかったのだと思います。自分が何を望んでいるのか、何が好きなのか、どうしていきたいのか全くわからず、意見を求められるのが苦痛でしかたなかったです。自分が何を感じているかなんてまるでわからない!

当然、決断はものすごく苦手でした。ある一方に決めるまでにものすごく時間がかかる、決めてもこれでよかったのか、違う方がよかったのではないか。この選択から起きる悲惨な未来ばかりが浮かんできてしまう。
自分の選択に自信がないのは、ものすごーく苦しいです。選んだものに愛情が注げないのです。大好きで大好きで幸運にも仲良くなれた方がいたとしても、もっといい方いるのではとか無謀にも思ったりしてしまいます。
拝読しながら、大きくうなづく箇所あり、耳に痛い箇所あり、同時に新しい発見もありました。全てのワークに取り組みことはできなかった(時間がなかったという言い訳のもとに)ので、効果なくても当たり前と思っていました。本文を読むだけでの充分に勉強になると思えたし。でも、自分でもわからないのですが、変化は確実にありました。
・ずーっと中断していた書類の整理に手を付け始めた。
・コロナ禍で露出した正規社員と非正規への差別。仕事をやめることばかり考えていたけれど、自分にとっての利益/不利益、耐えられる範囲を冷静に考えるようになった。耐えられないんだったら他を探せばいいし、他によいところがあったらいつでも移ればよい、自分の決断だと思えるようになった。
・今まで他の方の才能と自分の無力さとを比較して嫉妬し、全く素直になれなかった。怖くて大嫌いで拒絶するしかなかった。そんな気持ちも残しながらも、お手上げ、お任せします、要領よくてうらやましい、助けてねと思うようにしてみた。
・本当に気に入って大切だと思うものを手にとるようにした。そうでないものは手に思い切って身近におかない。今までエプロンなどつけたこともなかったけれど、お気に入りを汚したくない気持ちから初めてエプロンをつけてみた。
・大切にする気持ちを感じたら,自分も大切にされていることを感じた。こんな自分でも、きっと親は手塩にかけて育ててくれたのだろうと感謝できた。だから今ここにいることができる。100%共感できる人などいないし、尊敬できるところ、認められないところもあり、それでも、それぞれのやり方で愛してくれているのだろうなと思えた。
・懐かしい気持ちになった。忘れていた何か素敵なものを思い出したような気持ちを感じた。
・1か100かではなく、折り合いを付ける、今できることをしていこうと思えるようになった。

おもしろいこともありました。その日、なんなら前夜からステーキフリットが食べたくて、その気持ちに従い、ランチは贅沢しようと決めました。めったにないことだし、お店も厳選し、用事のあった場所からランチのためだけに電車で移動しました。結果、まさかの停電で臨時休業でした。力つきて入った中華料理屋さんは…で。ほら、やっぱりろくな目には遭わないともいえますが、そこまでしてネタが欲しいのか、とか、これだけ引きが強い(弱い)んだったら本気で自分を信じたらどんな素晴らしい目にあっちゃうんだろう、とか、アホみたいに思えました。自分(で決めたこと)を尊重することが、さらに自分で決められる人になることを加速してくれるように思えました。
この本を読むことによる効果を意識しなくても、確実に螺旋階段を昇っているような気がします。状況は変わっていないのに、”鎧を脱ぎすてる”と分厚い鎧に阻まれて見えなかったものが見えてくるような気がします。魂に素直でいられることは、懐かしく、無理がなく、大事なものを見極め、選んだものを大切にできるようになる気がします。
まだまだ不安定だけれども、”私はもうすでに決めている。答えを知っている。”と唱え、日々暮らして行こうと思います。
どうもありがとうございました。
(micoccoさん)

Amazonのサイトへ

>この本の詳細なご案内ページ(概要・目次・はじめに・感想集)
https://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/36542

「7日間で決められる人になる」発売記念講演会

・大阪/オンライン:10/10(土)14:00-15:30
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/36555

★よかったら皆様も本を読んだ感想をお寄せください。
問い合わせフォームより
・感想や書評を文章で送っていただいてもいいですし、ご自身のブログやyoutubeでご紹介いただいた場合はURLをお送りいただければと思います。
・ご紹介可能なお名前も合わせてお伝えください(ない場合はイニシャルで紹介させていただきます。)

あわせて読みたい