嫉妬本のゲラをチェックしました!



ついこの間新刊が出たばかりだというのに、今度は嫉妬本(4/14頃発売)のゲラが飛来したため、voicyもyoutubeもそっちのけでそのチェックに当たっておりました。
けっこうページ数が多い(244ページくらい)のに、編集者が読みやすく作ってくださったのであっという間に読み終えました。

「嫉妬」という感情についてあれこれ分析して「実は嫉妬ってのは悪い感情じゃねぇんだよ」ということを伝えられたらと思って書き下ろしたんですね。
もちろん、嫉妬する側だけでなく、うちのクライアントさんのケースでも多い「嫉妬される側」についても触れております。

これってやっぱり刺さる人には急角度で刺さっちまうのかなあ?いやいや、そんなことねえよなぁ?と思いながら読み進めていました。

こんな感じでゲラに赤ペンを入れます。

最近は紙ではなくPDFファイル等でゲラを送ってくれる編集者さんもいらっしゃるんですけど、やはりまだ私はアナログの方が見やすいんですね。
それで一枚一枚めくりながら文章を追うのが好きなんですよね。

無事チェックを終えまして、何か所かに訂正を入れて、その箇所を上の画像のように写メしまして編集者にお送りしました。
ゲラ本体も返送するんですけど、その前に編集者のメッセに写メを送りつけます。

この後は再校ゲラになってまた数週間後に戻ってくる予定です。
たぶん、それが最終チェック。

いよいよ本になる実感が湧いてきます。

嫉妬と言えばあたしのことよ!との叫びがPCの向こう側から聞こえてきますので、ぜひとも楽しみにお待ちいただければと思います。

あわせて読みたい