(ご感想)嫉妬は、自分が持っているものってよく書かれていましたが、ずっと納得できませんでした。

元ネタはこちらです。

「嫉妬心が教えてくれる本当の自分。」
http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/18812

根本さん

お久しぶりです!
最近、ちょっとメルマガ、ブログを読む頻度が下がり気味でしたが、昨日の嫉妬の話がダイレクトに入ってきたので、メールしました。

嫉妬は、自分が持っているものってよく書かれていましたが、ずっと納得できませんでした。
持ってないと分かるから悔しいねん!
私には、どうしてもあの能力が必要やねん!!
って、相手に嫉妬ばかりしていました。

でも、昨日のブログが詳しく書いてくださってて、やっと納得できました。

ずっと私は、自分が出来ることと、出来ないのに出来なきゃならないと思っていることが、ごっちゃになってたようです。それが、たまには良い方に働いてたこともあったかもしれませんが、基本的に嫉妬の相手に勝つには勝負の舞台を替えることしかなく、ずっとずっとその方法をやってきて、もう替える舞台がなくなって、心理学の世界に助けを求めました。

今もそうですが、私は全てに勝たなきゃならなかったのです。私の関わる部分では。
小さい頃から、運動と可愛いさ、美人さという女性の部分では既に負けていたので、勉強や仕事という残りの部分では勝たなきゃ存在意味がないと思ってきました。なのに、大した大学にも行けず、仕事でようやく自分の人生が始まったと思ったら、挫折して。。。

心理学を学び始めてから、完璧主義と言われることが増え、これもずっと分からなかったのですが、確かに私は全てが出来なければならない、とずっと思ってきたことに気づきました。そして、出来ないと自分をずっと責めてきました。

今まで、出来るか、出来ないと諦める(そして勝負の舞台を替える)、の二択しかない人生でしたが、最近少しだけ、勝ち負け関係なく、自分のスタンスで頑張るってのが分かり始めた気がします。
これもやっぱり、根本さんの教えの、自己肯定による変化ですね。

まだまだ道のりは長いと思いますが、これからもよろしくお願いします!
って、私はなに目指してるんだろう??
あっ、そうか。
まずは、本当に好きなこと、を分かる自分になることだ笑

急に暑くなりましたので、お身体に気をつけてくださいね♪
(Mさん)

すばらしい!!!!