[47]彼が喜ぶ贈物はどうしたらできる?


<リクエスト>

初めまして、こんにちは。
いつも楽しくブログを拝読しています。
以下リクエストの内容です。

彼が私の贈物を思ったほど喜ばないと、自分の価値まで否定されたような気がして、激しく傷付き、失望してしまいます。
彼が喜ぶものを上げられなかった自分を責める気持ちも沸いてきて、しんどくなります。
私の自尊心の低さや、相手に焦点が当たっていることが問題だと思うのですが、彼の反応がどうであれ、「与える」姿勢で贈物を楽しく出来るようになるヒントを頂けないでしょうか。レクチャーを頂ければ幸いです。

(ラブさん)


<根本からの回答>

ラブさんは彼の喜ぶ姿が見たいんですよね?
きっと彼のことが大好きで、喜ばせたいと思う気持ちが強いんだと思います。
それは素晴らしいことで、きっと彼のことをよく理解してあげてる女性なんだと思うのです。

でも、そこまで頑張っていながら、「そんなアタシに愛されてる彼は幸せ者だわ♪」という気分になれないのが問題なんですよね?(この辺が自尊心の低さなのかな?)

きっと彼にプレゼントしたのは「贈物」ではなく「私自身」なのかもしれません。
だから、彼が喜んでくれないと贈物がダメ、なのではなく、私自身を拒絶されたように感じてしまうんです。
つまり、それくらい思いをこめていらっしゃるということです。

その自己評価の低さを上げていくことも大切なのですが、日常的にできることとして、まずは、「彼が喜ぶちょっとしたこと」を心がけてみてはいかがでしょうか?
プレゼントなどの大きなものではなく、例えば、「彼の好きな髪型にセットしてデートする」とか「彼の喜ぶ言葉をかけてあげる」とか、「ちょっと疲れてる彼の手を軽くマッサージしてあげる」とか、ほんの簡単で、小さなもの、例えて言えば「3分以内に用意でき、かつ、予算は150円以下のもの」とでもいいましょうか。
(3分とか150円とかの数字に特に意味はありませんが!!(笑))

そうしたちょっとしたことを心がけると、彼の「喜ぶツボ」が理解できます。
そうするとプレゼント選びにもあまりプレッシャーを感じなくと思うんです。

さて、「与える」姿勢で贈物を楽しく出来るために必要な事ってなんでしょう?

彼の喜ぶ顔を見たくて贈物をするわけですが、ようは「アタシがしたいからする」という気持ちに重きを置けるようになればいいのではないでしょうか。
つまり、「彼の喜ぶ顔も見たいんだけど、そもそも私が贈物をしたいんだよね!」という気持ち。

そのためには、まずは贈物をする目的を再確認する必要があります。
例えば「喜ぶ顔も見たいんだけど、もっと好きになってもらいたいし、嫌われたくない」という気持ちがあったりすると、贈物は「私への好意をアップするための手段」という風になります。
そうすると、単なる贈物以上の意味をそこに込めてしまうようになりますね。

だから、「私が彼に贈物をしたいんだよね」という気持ちに意識を向けると、肩の力が抜けて楽に贈物ができるようになるんじゃないでしょうか。

そして、自尊心を上げる、自己評価を上げる、には、とても大切なこと。
今の彼にどれくらい愛されているか?を受け取ることです。
今、彼があなたと付き合っているということは、彼はあなたに何かの魅力を感じている、ということです。あなたに対して「素敵だな」という思いを抱いているんですよね?
その思いを受け取ることができた分だけ、自己評価は上がり、自信を持つことができます。
もし、そこに疑問を感じるのならば、同性・異性の友人に「あたしのいいところってどこ?」とか「彼は私のどこが好きなんだと思う?」って聞いてみるのも効果的です。
かなり勇気が要ることですが、やった分だけ、リターンは大きいです。

最後にもう一つ。
あなたが贈物。ほんとうはすごく自分にいいものだったとしても、受け取りベタな男性は恥ずかしかったり、遠慮したりして、なかなか素直に喜んでくれないこともあります。
だから、相手の「喜び方」も学ぶことがいたずらに傷つかない秘訣でもあります。

=お勧め!エクササイズ=

【パートナーがいらっしゃる方へ】

パートナーが私のことをどれくらい愛してくれているかを受け取る日にしましょう。
ただ、パートナーに愛されていることを感じて、受け取り、喜びを感じましょう。

【パートナーがいらっしゃらない方へ】

周りの人、できれば異性に「その人がちょっと喜ぶこと」をしてみましょう。
本文中にも触れましたが、予算も時間も労力もかからない、ちょっとしたことがポイント。
「ありがとう、とにっこり微笑んでみる」とか「頑張ってるね、と声をかけてみる」とか「お疲れ様と飲み物を淹れてあげる」とか何でも結構です。

相手の喜ぶ顔を見ると、与えることの素晴らしさとを学ぶ事ができて、人間的にもさらにバージョンアップできますね。

男と女の心理学

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事