最後は私が「あなたを愛する」と選択する。


不倫中の夫の気持ちがこちらに向き始めると潜在意識が反応して拒否したくなることも珍しくありません。
そこでもう一度夫を選択する、というバトンが手元に回ってきたわけです。

***
根本さん

これはネタ?感想?
よくわかりませんが似たようなネタもあるかもしれないですし、もしネタになるならお願いします。

不倫夫との修復バトルも早いもので満二周年を迎えようとしています。

根本さんの神ってるブログ、はたまた、たった一回なのに効果絶大なセミナーのおかげで、どうやら私の手放しは完了に向かいつつあります。
だって、今日も「私キレイだわぁ」と鏡に呟く妖しさですからね~。
手放しすると変態度がアップします?

そんな訳で、先月まで絶賛不倫中だった主人の態度が変わり出し、あんなに熱望していた修復が見え始めた途端、怖くなったんです。
主人が私を求めてきたら、「やめて!」と抵抗する自分の姿がみえたんです。
それまでは、主人に愛される夢を見ていたのに。

主人を拒めば、彼はきっと再起不能でしょう。
これは親密感の怖れ?
その時がきたら、ひょいと乗り越えられますか?

今の私の心情としては、「もっといい男に乗り換えるチャンスじゃね?」ってところなんですが。
みなさん通る道?

リクエストっぽくなりましたね。
やっぱりリクエストでお願いします。
(Tさん)
***

2日続けて不倫夫ネタですね。特に意図はありません。偶然です(笑)

重要なことを先にお伝えする我がブログですので、とりあえず、ここだけ読んでもらえたらOKです。

>根本さんの神ってるブログ、はたまた、たった一回なのに効果絶大なセミナーのおかげで、どうやら私の手放しは完了に向かいつつあります。

素晴らしいですね。
誰ですかね、その根本さんって!はははは!!

>根本さんの神ってるブログ、はたまた、たった一回なのに効果絶大なセミナーのおかげで、どうやら私の手放しは完了に向かいつつあります。

いいですねえ~
うん。何度見ても惚れ惚れするメッセージです。

>根本さんの神ってるブログ、はたまた、たった一回なのに効果絶大なセミナーのおかげで、どうやら私の手放しは完了に向かいつつあります。

ですよね~~
ですよね~~
ありがとうございます(^^)

そろそろしつこいですかね?もう一度くらいいいですかね?

>根本さんの神ってるブログ、はたまた、たった一回なのに効果絶大なセミナーのおかげで、どうやら私の手放しは完了に向かいつつあります。

はい!ありがとうございます。ここだけコピペして拡散するといいですよ~!

ということで、いきなり数十行を無駄遣いしてしまいましたが、この点、文字制限のないブログ/メルマガはいいですね(笑)

>だって、今日も「私キレイだわぁ」と鏡に呟く妖しさですからね~。

素晴らしいですね。
それはほんと素敵ですね。
紛うことなき変態ですね~(笑)

>手放しすると変態度がアップします?

しますよ(^^)自由になって解放されますからね。

でも、厳密には「元々内に秘めていた変態度が表面化します」という答えです。

要するに今までのTさんは変態なんだけどそれを出しちゃまずいと学習したのでそれを隠して生きて来たんだけどそれが手放しによって出す許可が下りた、という物語ですな。

そもそもよく「変わる」とか「変える」という表現を使いますが、それは「今まで隠れていた自分が表に出る」という意味合いが現実なんですね。

猫が犬になることがないように、あなたはあなたのままなんです。
ただ、今までの人生であなたの中の一部は何らかの事情によって秘められたままだったんですね。それが何らかの刺激によって表に出てきたときに、人はあなたを「変わった」と表現するんです。

ということで、本題です。今日はちょっと前戯短めでしょ?我慢できないの。

>そんな訳で、先月まで絶賛不倫中だった主人の態度が変わり出し、あんなに熱望していた修復が見え始めた途端、怖くなったんです。
>主人が私を求めてきたら、「やめて!」と抵抗する自分の姿がみえたんです。

いろんな見方ができます。

(1)

夫=不倫中の男、という目でずっと見てきた場合。
しかも情熱的にその関係を改善しようと見つめてきた場合。
私にとって「夫=不倫する男」という情報が潜在意識に書き込まれます。

つまり、夫は不倫してるんだ!という固定観念が生まれるわけですね。

それは傷ついてる私が書き込んだものでもあるし、さらにガツガツと何とかせにゃ!と頑張ってる私が書き込んだものでもあります。

そうすると潜在意識からは「夫=不倫中=私を求めるわけがない」というメッセージが発せられます。

実際にそうだったんですが、最近、夫が変わり始めたわけですよね。
そうすると「あれ?なんで?おかしくない?」という思いが出て来るのです。

こうした事例は実はよくあります。
レスを解消しようと思ってあれこれ頑張ってきた奥さんが旦那さんから「じゃあ、今日してみる?」と言われてフリーズしてしまったケース。

暴言を吐きまくり、奥さんを否定しまくり旦那がある日「今までごめんな」と言い出して、思わず「きもっ!」と反応してしまったケース。

浮気を繰り返してきた夫がある日、いきなり体を求めて来て、今までにない優しい愛撫をしてくれた途端、なぜか彼を蹴とばしてバスルームに飛び込んで訳も分からず号泣してしまったケース。

逆のケースもよくあるでしょう?

優しかった彼が急に冷たくなり、え?なんで?そんなはずはない!とその変化を否定したくなったとき。

誠実だと信じ込んでいた夫が実は不倫をしてると分かったとき。

私たちは潜在意識に書き込まれた情報によって支配されてますから、その情報と現実が一致しないときに「え?」と違和感を覚えるんです。
そして、その不一致が急に訪れると反応できなくなるんです。

その時に「ずっと愛してほしくて求めていたのに、いざそれが現実になると拒否してしまう」という切ない現実を作り出します。

でも、それはそれだけ必死な私がいる、という証です。
旦那さんへの愛だったり、自分を守ることだったり。

だから、変化はゆっくりの方がいいんですよね。本当は。
でも、今、それに気付いたことが大事ですね。
「彼が求めてきたときにそれを笑顔で受け入れるイメトレ」しておきましょう。

(2)

絶賛手放し中のTさんですが、まだそのプロセスは継続中で、心の深い部分では彼を許せていない場合、そこに傷ついた私、怒っている私などがいて、その私が反発する場合。

これはほんとによくある事例です。
「迷子になっている子どもはお母さんの姿を認めた途端、今まで以上に号泣するシーン」って想像できるでしょう?

お母さんが迎えに来てくれたのを見て安心して、それで我慢していた感情が爆発するわけです。

旦那さんをずっと待っていて、手放して、許しているつもりの私だけれど、いざ彼が求めてきてくれたら、そこでホッとして、安心して、今まで隠していた感情がじわっと出て来るとしたら彼を拒否してしまうでしょう。

自分でも訳が分からずに。

やはり、それを今、気付けたってことは大きいですね。
彼に対して内面に残っている感情を整理していきましょう。

例えば、彼に対して感じていることや言いたいことをただ書き綴るノートを作ってみるといいでしょう。
また、妄想族の属性を活かして、そのシーンをイメージして出てきた感情をただただ感じてみる、書き綴ってみる、というのもいいと思います。

これもまた心の準備ですね。

「宝くじを買ったときに1億円当たった夢を見る」みたいなもんです。

(3)

結局は(1)(2)の話と繋がるのですが、1億円欲しくて宝くじを買ったのにいざ当たると引いてしまう、というイメージできますか?

「まさかあの夫が帰って来るとは!」と信じられないわけです。

それくらいこの2年間を頑張ったとも言えますし、すごく辛かった時代があったということを示唆します。

旦那は戻ってこないんだ、と思うことで自分の心を落ち着かせていた時期もあったかもしれません。

だから、その法則性が壊れることを心は恐れるわけです。

離婚を切り出されたり、浮気されてる奥さんにカウンセリングの初期に必ず伝えることがあります。

それは「最後はあなたが選択するんですよ」というお話。

武闘派女子に名を連ねるツワモノたちはその気になれば男を作ることくらい簡単です。
そもそもいい女なんですから。
ただ自信がなかったり、主義に反してるからしないだけでね(笑)

そして、手放しやら許しやらをガンガンやっていると「旦那じゃなくてもよくね?」という思いに至るんです。

これぞまさに手放した証。

「最後にあなたが選択する」というのは、戻ってきた夫をあなたが夫としてもう一度選ぶのかどうか?ということなんです。

もっと言えば、男を10人ずらっと並べてその中に旦那を一人忍ばせておいたときに、あなたは旦那を選べますか?ということなんです。

だから、夫が戻ってきたとき「え?もう戻って来たん?せっかく最近自信付けてちょっとよそ見でもしようと思ってたところなのに!もうちょっとあの女のところにいてよ」とか思っちゃう奥さんも意外と多いんです。いや、とっても多いんです。

それくらい手放しが進んで自信が付いたんですから市場価値もめっちゃ上がってるわけで、その時は「うーん。旦那かあ。もっといい男が私には相応しいんだけどなあ」とか思っちゃうわけです。

 だから、再選択。
 もう一度彼を愛することを選択する。

離婚や浮気の問題で一番難しいのはここなんです。
そして、一番悩むのもここだった、という奥様は多いんです。

ということで、改めてもう一度、旦那を見つめて、この人を愛そう、という選択をしてみてください。
(もちろん、無理、あかん、いや、キモい、となれば、可及的速やかに離婚届にサインができます)

私はどんな夫婦関係に幸せを感じるんだろう?
私はどんなセックスにトキメキを覚えるんだろう?
私はどんな過程を築いていきたいんだろうか?
私はどんな人生を贈りたいんだろうか?
私が本当にしたいことはどんなことなんだろうか?
私にとって愛するってどんな行為なのだろうか?

改めて自問自答見てください。ブレ難くなっていきますから。

男と女の心理学
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング

☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
「ドロドロ系人間関係をスカッと解消するために知っておきたい心理学講座」
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事