ロックマンを愛することってこんなにも疲れることなのでしょうか?


元ネタはこちらですね。

>典型的なロックマンの彼に本音責めは有効なのか?
http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/17305

>「彼の気持ちが分からない」と思ったときは「本音責め」が有効。
http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/17298

最近の関連記事はこちらです。

>ロックマンは情熱女覚醒マシーンである。
http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/16997

>ロックマンのほんとうの気持ち。
http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/17030

おそらく、Rさんのこのメッセージ。
世界中のロックマン愛好家の皆さんがガックンガックン頷いているんじゃないでしょうか?
「そうよ、そうよ!!ほんとにそうよ!!!」

その中にうちの奥さまが混じっていないことを祈りますが・・・(切に)

***
根本先生、こんにちは。

つい先日のブログにありました、ロックマンに本音は有効か。

質問された方は私のドッペルゲンガーかなと思うくらい衝撃でした。
彼もまさしくそうなんです。彼の場合は、機嫌を損ねると即沈黙です。

先日もそうでした。
私達、一度別れたのですが、数年経って最近ヨリを戻したのです。
同じ職場ということもあり、付かず離れずの関係だったからですかね。

同じ過ちは繰り返さないようにと、気をつけていましたが気をつけるというより、自分の気持ちに蓋をしてました。

言いたいことも思っていることも言わない。
言ったら怒るから。無言になるから。

けど、そんな我慢、続くわけもなく。
とうとう爆発しまいました。

仕事が遅くなるのはいいのです。
待つことも構わない。

ですが、やっぱり一言言って欲しかった。

寒空の下で待ってた私に「待たせてごめんね。」の一言。

え?たったそれだけ?なんて思わないでくださいね。

1回目は飲み込みました。
けど、同じことが2回あったのです。

彼はそういう人だし、そんな彼を選んだのは私だと言い聞かせ、笑ってやり過ごそうと思ったけど無理でした。

怒るという感情ではなくて、私に関心ないんだなと悲しくなりました。

彼の言い分としては、「仕事を早く片付けたのに、その態度は何だ」です。

私が「ごめんねの一言が欲しかった」と言っても、「?」プラス「不機嫌」になる彼。

何も話さなくても不機嫌になるし、話しても不機嫌になる。
結局、何をしても不機嫌になるです。
私が思ってることを話すと絶対不機嫌になるんです。

彼は、「俺は俺なりにやってる。」何ですよね。だから、私の不満に「?」プラス「不機嫌」になるんです。

「ごめんね」言わないくらいで悲しくなる私が悪いし、ちっちゃいなとはわかってます。

けど、それだけじゃなくて、今までのいろんな小さなことが積もり積もったのだと思います。

「どうしたいの?」と空から根本先生の声が聞こえてきそうです。

その答えは「彼を手放したい」です。

根本先生、私もう疲れました。
人を愛することって、こんなにも疲れるものでしょうか。

まとまりのない文章を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

長い長い独り言と思ってください。

まだまだ寒い日が続きますのでお身体に気をつけてください。

(Rさん)
***

疲れますね。
ほんと。
疲れます。

だから、恋愛サイトの多くは「そういう男とはさっさと別れなさい!」って書いてあるそうです(複数の証言を得ました(笑))

頑張っても通じない。
何とか橋を掛けようとしても届かない。もしくは、壊される。
こちらの一生懸命さを無下にされる。
そして、自分の主張ばかりを通そうとする。

そういう人を選んでいるのは私って分かっているから、何とか頑張って何とかしようとする。
でも、そのたびに返り討ちを食らう。
虚しくなってやるせなくなって、行き場のない怒りも出て来てしまう。

多くを求めてるわけじゃなく、ほんの些細な一言が欲しい。
ありがとう、でも、ごめん、でもいいから。
でも、それを言っても虚しいだけ。

だから、もういいかな、と思う。
何度も何度も思う。
でも、求めてしまう。やっぱり好きって気持ちは押さえられない。

それにまた次も同じタイプだったら、という不安もある。
そもそも出会いがあるのか?とも。
でも、もう限界かもしれません。

そんな心境でしょうか???

Rさん。よく頑張ったと思いますよ。
もう相当残業しまくったでしょう?労基署が来ちゃいますよ。最近、厳しいですから(笑)

頑張った自分を認めて、もう限界、しんどい、ならば、楽な方を選んでもいいんですよ。
サクッと連絡先から彼を消すだけ。
仕事で会うんでしょうか?

会いたい気持ちとかいろんな思い出とかここまで頑張ったのに!と言う思いもあるかもしれませんが、もう十分じゃないでしょうか。
自分を楽にしてあげましょうよ。
もう自分を自由にしてあげましょうよ。

「え?たったそれだけ?なんて思わないでくださいね。」って言葉を自分が吐いてしまうのって切ないですよね。
ほんとたくさんのものを求めてるわけじゃないですもの。
Rさんには「待っててくれてありがと」くらいは言ってもらう価値、あるよね??

それを言ってもらえなくて悲しくて寂しくなるのならば、そんなに自分を追い詰め、傷つける必要はもうないと思います。

もう十分頑張ったと思いますよ。
十分合格です。

そして、ずいぶんと鍛えられましたね。
ずいぶんといい女になってるんじゃないでしょうか?

疲れを癒して、次に、行きましょうか。

ここで終わるのもアリなのですが、、、、いい感じですしね。
多くのロックマン愛好者が思わず涙して「根本さーん!!♡」ってなってると思うので。

でも、まあ、私が言ってることは本音なんですが、ちょっと傷に塩を塗り込んじゃう話、というか、さらに追い込む話です。
だから、弱ってるときは読まない方がいいです。

Rさんが疲れている理由。それは残念ながら「愛してるから」ではありません。

なぜ、疲れるか?
それは「自分が○○してほしい」という欲求を持ち、彼にそれを求め、でも、彼がそれを与えてくれない、という状況を繰り返すから。

分かって欲しい。
ゴメンと言ってほしい。

それは私の欲求ですね。

でも、もちろん、Rさんの中には大きな愛があります。彼のことをここまで思えるのもその愛の力です。

でも、大事なことを忘れてるんです。
彼を愛するために一番大切なこと。

それは「自分を愛すること」です。

自分を愛せなければ、彼を愛することはできません。

「こんなにボロボロになるまで自分を追いつめてしまう私」では、彼を愛せないんです。

Rさんがしていることの多くはもともとは愛だったかもしれませんが、今は「犠牲」に成り下がってしまってるんです。
先ほど、残業し過ぎ、と例えたのはそのためです。

もし、本当に彼を愛しているのであれば、手放すこともできるでしょう。
それは自分のためであり、彼のためでもありますね。
自分を苦しめ、追いつめないため。
そして、彼に「そのやり方、生き方ではダメだよ」と教えるためでもあります。通じるかなんて分かんないけどね。

だから、たぶん、私がRさんをカウンセリングしたら怒ると思います。

バカじゃないの?
そんなに自分を傷つけてまでやる価値があることなの?
あんた、自分が何してるか、分かってんの?分かってないでしょ?
自分の姿、鏡に映して見なさいよ。
そんな姿して、あんたの大事な人たちが喜ぶとでも思ってんの?
もっと自分を大事にしなさいよ。
あんたのお母さんや家族や友達のために自分をもっと大事にしなさいよ。
それからよ、恋をするのは!

もちろん、極めつけのオネエ風でねちねちと責めたいと思います(笑)

ま、要するに「堂々と胸を張って彼を手放そうぜ!」と言う話です。

まあ、そういう話を真剣に伝えてRさんはむかついたり、涙ぽろぽろだったりすると思うんですけど・・・

でもねえ、サガってのがあってねえ、、、どうしたってそういう男がいいって武闘派女子もすごく多いのですよ・・・。
「別れられません!!」とか「彼を捨てられません!!」とか言う奴ら。

でも、ほんと、そういう方もまずは自分を癒して、笑顔にして、元気にして、そして、希望も見て、さらには「失敗した時に骨を拾ってくれる人たち」をちゃんと見付けて、それから、いつもの竹やりとバズーカを担いで突撃していけばいいんです。
そういうときは全力で応援しますから。

ロックマンに限らないですけど、恋愛に限らないですけど、自分を愛せなければ誰のことも愛せませんから、自分が疲れたり、しんどいのならば、一時退却して自分を癒して元気にしてあげることがほんと大事ですからね。
戦場で傷つきながらも駆けずり回ってるのはやっぱりよくないですから。そういうのが好きだとしても、まずは自分ですぞ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事