笑顔で別れてあげられる女になりませんか?~もっとあなたはいい女でしょう?~

自己価値をちゃんと認められたらそんなレベルに至れます。
彼を最高に愛してあげるために、私自身を最高に愛してあげましょう。

***
根本さん、いつもメルマガ楽しみにしております。

ここなら私の聴きたかったこときけそうです。でも、たくさんのリクエストがあるでしょうから…自分の気持ちの整理にはなりますね。

不倫中の主人との関係を修復したいと、約1年半奮闘しております。
主人が脱サラしてカフェを始め、自立と依存が逆転…というより男女の役割が逆転してしまったのがきっかけです。スタッフとして迎えた女と不倫中。
悩みに悩みました。
こいつ、ここで裏切るってありか?
でも、やっぱり主人が好きで、それも悩みでした。
根本さんが「それは変態の域」と表現されていて、腑に落ちました。あーだから周りに理解されないんだと。
主人は最初は忠犬→岩男→野良猫という感じ。
周りの人からは「あんな優しそうな人、怒るの?」って言われますが、私との罵り合いは酷いものです。
そして、今回の件で主人のお母さんから、主人のお父さんはDVだったとききました。主人からは楽しい思い出しか聞いたことがなかったので、ショックでした。
また、お父さんは主人が中学生のころに病死しており、主人はかなり我慢して育ったんじゃないかと思います。
こんな主人をもう一度愛し合いたい!
岩をぶち壊すのではなく、マグマのようにドロドロに溶かしたい!
リクエスト、とどきますように!
(Tさん)
***

DVのパターンを持つ人とそのパートナー → 癒着体質
死別した親を持つ人とそのパートナー → 親密感への怖れ(喪失の怖れ)
岩をぶち壊すのではなくマグマのようにドロドロに溶かしたい! → 自立系武闘派超情熱女子。

このリクエストを頂いたのは少し前なのですが、まだご主人はご存命でしょうか?
いやあ、ぶち壊されたり、溶かされたりしてないかなあ、心配だなあ、と思いまして。

そんなTさんを嫁に持つということは、家に帰ってきたときに室温が「真夏なのに氷点下30度」もしくは「エアコンがんがんにかけてるのに50度」を行き来するってことでしょう?
ある時はダウン3枚重ねだし、ある時はTシャツ+短パン+うちわだし、大変ですね。

まあ、単純にそうは決め付けられないのですが、癒着体質がある一方で、親密感への恐れがある、というちょっと考えるだけでもややこしい心理が働くんです。

特に脱サラなんてして夫婦で仕事始めたりすると、どうしたってお互いの距離は縮まりますよね?
そうすると隠れていた「失う怖れ」が発動して、距離を取りたくなる、間に物を挟みたくなる、そんなホットな嫁なら当然じゃんって感じで、不倫に走ったりします。

一方で、癒着体質があるので、水面下ではがっちり罪悪感で繋がっていて離れるに離れらない部分も出てきます。

「近づくな!」
「でも離れるな!」
「いや近付け!」
「でも離れるな!」

を同時に叫びあってる夫婦。

つ、疲れそう(笑)

いや、苦しそう・・・。

この葛藤が「野良猫」を作るわけですね。
カフェを始めて彼のマインドが亡くなった(DVだった)お父さんの域に入ってきたのかなあ~

>こんな主人をもう一度愛し合いたい!
>岩をぶち壊すのではなく、マグマのようにドロドロに溶かしたい!

じゃあ、別れてあげなよ。
彼を苦しませるのはもうやめたら?
お互い身動きできないのも幸せにつながらないでしょ?

ここだけ切り取って拡散されたらひどいカウンセラーって言われるんだろうなあ~(笑)

参考)「手放せるくらい彼を愛せますか?

「自立系」な人はつい「この手で」と思っちゃうんですよね。
「私が!!!」って立候補しちゃうんですよね。
でも、逆にそれが彼を追いつめてることもあるんだよね~。

本当に愛するってことは「彼の幸せを第一に願ってあげる」ってことだよね?
彼が幸せになるんだったら自分はいいじゃん。
自分のことは友達に泣きつくなりカウンセリング受けるなりすればなんとでもなるじゃん。

『私といて苦しいんだったら彼を自由にしてあげるってのも愛だよね。』
ってくらい彼を愛せますか???

そこまで好きなんでしょう?愛してるんでしょう?変態なんでしょう?
じゃあ、その変態道極めましょうよ。

彼のために笑顔で別れてあげられる女になりましょうよ。

そもそもそんな執着したり、癒着したりするようなレベルの女じゃないでしょう?
もっといい女なんだからさ。
もっとすっごい価値持ってるんだからさ。

『あ、そうか、あなたはそっちの女がいいのよね。その女と幸せになるのよね。じゃあ、私は離れてあげるわ。私、そういう男と一緒にいても幸せ感じられないし、愛し合える人がいいし、あなたが苦しむのを見るのも悲しいし、あなたを苦しめたくないしね。
私がいて苦しいんだったら離れてあげるわ。』

ってことをさらっと言えるくらいの「自己価値」認めてほしいわけですね。

彼を癒してあげたい!と思うのはOK。
もちろん、その実力があることを知っているのも素晴らしいです。
でも、それは彼が望んで初めてできることだからね。

そこは彼に委ねましょう。
(すなわち、私はコントロールを手放しましょう)

『私っていい女がそばにいながら、どうしてそう幸せになれない選択をするんだろうなあ?わかんねーなー。でも、彼がそれがいいって言うんだったらしゃあないよなあ。そんな彼のことも好きなんだしなあ。あたし、ど変態やん。』

このレベルで自分を扱ってほしいんですよね~。

『私はすっごくいい女。』

この前提を持つわけね。
そうすると癒着切れるし、執着手放せるし、親密感への怖れも手放せます。

『だって私はいい女。』

これ、口癖にしましょうね。

Tさんはその有り余る情熱でまずは自分自身をドロドロに溶かす必要があるんです。

「受け取ったものしか与えられない」

って格言がありまして、自分に許せることしか人に許せません。
彼を自分の愛でドロドロに溶かすためには、まずは自分自身をドロドロになるまで愛する必要があるんです。

前より女を大事にするようになったでしょう?
もっと官能的な生活を自分に許してもいいし、より凛とした女性性を自分に与えてもいいし、自分でも「私っていい女だよなあ」って鏡を見ながらしみじみできるように扱ってあげてほしいなよな~。

『私は私。夫は夫。』

そういう意識を持てるようになったら準備完了です。

愛で彼を溶かすのは、自分自身がしっかりグラウンディングできてるとき。
自信に満ち、自分の魅力をちゃんと受け取り、相手の喜ぶことが分かり、それでいて官能的(セクシャリティが開いていて)なオーラを纏えるようになれば、どんな状況でも彼の心にスーッと入り込んで内側から溶かしてしまいます。

年齢を重ねた女性はこれができるようになるんです。
若い時にはとてもできなかった、こういうエネルギーを扱えるようになるんです。

『  』内はアファメーション用ですから、日々繰り返し唱えてくださいね。

彼を最高に愛してあげるために、私自身を最高に愛してあげる。
これがスタートね。

男と女の心理学
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング

☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。
根本の著作