「もっと頻繁に連絡がほしい」などの本音は伝えるべきなのでしょうか?


4/22(金)19:00から東京・神楽坂で開催する安東秀海カウンセラーとのコラボ講座「男のホントの本音講座~自立系女子が恋と結婚で成功するために知っておきたい大切なルール~」
間もなく満席になりそうです。ご希望の方はお早めにお申し込みくださいね。

お互いに一つのネタを解説するスペシャルな企画第3弾です。

ちなみに安東カウンセラーの記事はこちら!根本との違いをお楽しみください。
『「もっと頻繁に連絡欲しい」って伝えるべき?べきじゃない?』

今日はこのテーマ!

『「もっと頻繁に連絡がほしい」などの本音は伝えるべきなのか?べきだとしたら、どう伝えるべき?また、望む答えが得られなかった時の心構えは??』

あるあるですよね~。女子ならばほぼ全員これ、思ったことあるんじゃないでしょうか?

まあ、男ってのはあまりマメじゃない人多いですし、釣った魚にはエサやらない人多いですし、メールとか連絡とかが苦手な人多いですし(だからホウ・レン・ソウが大事だ!って連呼されるわけで)。
だから、「もっと頻繁に連絡がほしい」って望みはあまり叶えられないんじゃないの?って思っちゃうんですね(笑)

ああ、元も子もないことをまた言ってしまった・・・。
これでセミナー参加者が激減したらどうしよ・・・。

仮に「もっと頻繁に連絡がほしい」と彼に伝えて、彼がいい人で、その直後はきっと守ってくれますよ。
「今から会社行く~」「会社着いた~」「今昼飯中~」「今日は残業少なくてよかった~」「寝る~」みたいな。

でも、元々連絡が頻繁じゃない人が頑張ってあなたに付き合ってくれているだけですから、やがてはまた減っていき、「おいおい、気が付けば前と同じ状態じゃないか!」という状況になるんじゃないかと思います。

あるいは・・・彼が頑張って連絡くれてるんだけど、それだけだと不満を感じるようになるんです。
「事実だけじゃなくてもっと気持ちを伝えてよ~」とかね。
で、それはまた男性からすると苦手なことなので頑張って対応するんですけど・・・。

やがては彼も疲れてしまいますよね?

だから、私はこんな疑問を持つんです。

「どうしてもっと頻繁に連絡が欲しいの?」って。

連絡が来るとどういう気持ちになるのでしょうか?
「離れていても私のことをちゃんと考えてくれているって思えて安心する」
「浮気とかヤバいことをしてないことが分かってホッとする」
「ちゃんと愛してくれてるんだな、と思って嬉しい」
「もっとつながりを感じたいから」
「連絡がないと私のことなんてどうでもいいのかな、と寂しくなる」
「私のことを愛してるならそれくらいしてくれて当然だから何とも思わない」

“本音”ってきっとこっちですよね。

さらにもう一つこんな意地悪な質問をしたくなるんです。

「どうして彼はあなたが望むような頻度で連絡をくれないの?」

これ、意外と考えたことない人、多いんです。
「マメじゃないから?」
「ええー、わかんない!!」
「私のことそれほど好きじゃないから?」

もし、彼が「意識的に連絡をしないようにしている」のであればいいんですが、悪気はなく、ふつうにしているのに連絡が頻繁じゃないとするならば、これ、彼を自分の思い通りに変えようとしていることになるんですね。
いわゆる、コントロールしようとしてるんです。
言い換えると、これ、彼を否定してるんです。

それが分かってなお「頻繁に連絡が欲しい」って言えます?
まあ、なんて意地悪な・・・。

「ええー?そんなつもりはないんだけど・・・ただ単に寂しいだけで、、、連絡が来ると嬉しいからもっと欲しいって思っちゃうんだけど・・・それってダメなの???」

そう、それなんですよ。伝えるべき“本音”って。

「もっと頻繁に連絡がほしい」って「方法論」なんです。

それって「この書類を夕方までに提出するように」「次の会議では君が発言してくれ」って言うのと同じなんですね。

いわゆる「命令」になっちゃうんです。
別に命令したいわけじゃないでしょう?

だから頻繁に連絡が来たとしても不満を感じてしまうんです。

「連絡はくれるようになったんだけど・・・でも、内容に不満があって・・・私ってわがままですよね?そんなに望んじゃいけないんですよね?」

方法論を伝えて、彼がその通りにしてくれても、その中身が伴っていなければ不満になるのは当然なんですね。
だから「わがまま」なんじゃなくて、「本音をまだ伝えていない」だけなんです。

ここはとっても誤解しやすいポイントですよね。
ぜひ、アンダーライン引いて記憶するようにしてください!(笑)

私たちはふだん「顕在意識」で動いています。
だから、「考える」ことが癖になってしまってます。
それで、私たちは何か問題が起きたとき(不満や不安を感じたとき)に「どうすればいいのか?」って方法論を考えてしまいます。
でも、その問題を解決する方法は100万通りとも無限とも言えるので、それを一つに絞るのはものすごく難しいんです。

問題を作るのは「感情」ですから、本音ってそっちなんですね。

「連絡とかないと寂しいし、不安になるけど、連絡があると嬉しいし、安心する」んです。

でも、寂しさを解消し、嬉しくなるのは「連絡」だけじゃないですよね?
会いに来てくれたら嬉しいでしょうし、SNSで自分への愛情を吐露してくれたら安心するでしょうし、友達伝いに愛情を聞いても嬉しいでしょう?
また、彼からもらった手紙やプレゼントを胸に抱くだけでも喜びが蘇るでしょう。

寂しさや不安を解消する方法、彼の愛情を感じて嬉しくなる方法、たくさんあるんです。

だから、伝えるのは「その気持ち」なんです。
そして、それは葛藤も含めて包み隠さず、が理想です。

「ただ単に寂しいだけで、、、連絡が来ると嬉しいからもっと欲しいって思っちゃうんだ」
という気持ちが“本音”ってさっき言いました。
葛藤も包み隠さず、というのは、これに

「ただ単に寂しいだけで、、、連絡が来ると嬉しいからもっと欲しいって思っちゃうんだ。でも、連絡もっと欲しいって言うとわがままでしょう?だから、あんまり言っちゃいけないな、て思うんだけど、ついつい寂しいからそうしてほしくなっちゃうんだ」(上目遣いで言ってみる)

みたいな感じを付け加えるということですね。

カウンセリングやセミナーでお話を伺っていると、ほんとに自分本位な人ってあまりいなくて(たまにいますが)、たいていはこれくらいのこと思ってるんですよね。
メイワクかけたくない、とか、困らせたくない、という気持ちもあるでしょう?
だから、それも伝えてあげなきゃと思っちゃうんですね。

で、さらに掘り下げましょう。
本音の本音にまで降りていくんですね~

じゃあ、なんで、そう思うんだろう?って言うと・・・

「彼のことが好きだから。でも、自信がない。」

どうして自信がないの?

「私ってこんな女だから・・・いつかは嫌われるんじゃないかと思って」

という風に自分の問題に置き換わるんです。
ここで「自分の問題だ」と意識を持てるか持てないかは恋がうまく行くか行かないかの分岐点だと思ってもいいくらい大事なポイントです。

そっか、自分に自信がないから彼の愛情を100%信じられないんだ・・・ということに気付けば、「じゃあ、自分にもっと自信を持てるようになろう」という目標ができます。
「目標」ですよ「義務」じゃないですよ。

よく「彼から連絡が欲しければ、彼が頻繁に連絡したくなるような女になりましょう」というんですが、その本音はコレなんですよね。

自分に自信がないと彼の愛情にも不信感を持つようになっちゃいますし、何よりも自分の愛情に自信が持てません!それはいけません!(笑)

さて、整理してしてみましょう。

「もっと頻繁に連絡がほしい」

という思いを紐解いていくと次のような本音が出て来て、それを伝えたらいいんじゃないでしょうか?という話です。

「連絡がないと寂しい。連絡があると嬉しいし、安心する。
 なぜかというと彼のことが大好きで、いつも彼のことを考えているから。
 でも、自分に自信がまだないから彼の愛情を確かめたくなってしまう。
 それで連絡が欲しいと思ってしまう。
 でも、彼を困らせたいわけでも、メイワクをかけたいわけでもない。
 でも、彼の愛情にもっと自信を持ちたいし、感じたいの。
 それくらい大好きになっちゃったから。」

これを略して、

「もっと頻繁に連絡がほしい」

に纏めちゃうのはしんどいですよね(笑)

で、この本音をかわいく言えるようになるように練習しましょう。
言う自信がなければメモに書いて目の前で渡すのでもOKです。
LINEに載せるとずっと残っちゃいますし、重たくなるのであまりお勧めじゃないです。
ふつうのメールにするなら「今、メールしたから読んでみて」というリアルタイムがいいです。(お手紙を渡して読んでもらうのと同じだから)

で、自信を持つ、ということろに皆さん引っかかりやすいと思います。
その自信を一朝一夕に持つというのはなかなか難しいのですが、日常できる意識レベルでのワークがあって、それを皆さんにまずはやってみてくださいってお願いしています。

Q.彼が私のことを好きな理由を30個以上探してください。

以上です。

自信がないとついつい自分のダメなところを見てしまいます。
そうすると彼の愛情を受け取れなくなってしまうんですね。

30個って正直少ないんですけど、いきなり100個とかだと引いちゃうでしょ?
これが私の優しさなんですよね~(どや顔で)

さて、例によって質問からは大きく離れてしまいましたが参考になりましたでしょうか?

ちなみに安東カウンセラーの記事はこちら!
『「もっと頻繁に連絡欲しい」って伝えるべき?べきじゃない?』

男と女の心理学
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング

☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
☆根本本。
根本の著作

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事