バツイチの彼を結婚する気にさせる方法。

今自分がやるべきことをちゃんとできてるって承認が必要です。
そのうえで、彼が結婚について前向きになれるようにストーリーを作っていきましょう。
そのためには自分が結婚にワクワクすることが大事ですよね!

***
お付き合いしてもうすぐ3年になる彼がいます。
私は43歳、彼は46歳です。私は1日も早く結婚したいと思っているのですが、彼はバツイチで、結婚に対してよいイメージを持っていないような気がします。何度か「結婚したい」と伝えましたが、前向きな感じがしません。「まだちょっと・・・」とか「考えてみるね」と答えてそのままです。
彼から一度も私たちの将来について話が出たことがありません。仕事が忙しいせいか連絡頻度も少ないです。
私からもあまり連絡しないようにしています。
彼といる時は彼の話を聞くようにし、私はあまり話しません。楽しそうに聞くようにしています。
彼をほめたり、何かしてくれたら小さなことでも感謝するようにしています。
彼に「私がどう変わったらもっと距離が縮まるか?」とも聞いてみました。「環境の変化が怖い。現状維持がいい」と言われました。
私は会いたい時に会えればいい、都合のいい女ということでしょうか。彼に私を離したくない、結婚したいと思わせることはできないのでしょうか?
自分のどこが悪いのかがわかりません。
(Yさん)
***

Yさん。素晴らしい彼女ですね。
なかなかできないことやってらっしゃいますよ。それだけ彼が魅力的、かつ、Yさんが大人の素敵な女性ということでしょう。

彼に対してもできることは全部されてると思いますよ。
あまり無理せず、頑張らず、今のペースで続けて頂ければいいかな、と思います。
とりあえず、ここまでできる女はそうはいないぜ!と男らしく(!?)思っていただければ幸いです(笑)

バツイチ男性って私が知る限り結構傷ついてることも多いようで、再婚に関しては後ろ向きな方も多いように思います。
それだけ辛い思いをしてきたんでしょうね。

彼からはその話出ます?
あまり話をしたがらない男性も多く、それくらい傷が深いんでしょうね。

バツイチ女性とバツイチ男性って同じ条件ですけど、なんか全然違うような気がします。
後者の方がひどく傷ついてる感があるような。
やはり女性の方が強いからでしょうか?(笑)

実際、再婚される男性も彼女側のリードのお陰ってパターンも多いのでしょう。
若干、強引なくらいのリーダーシップで婚姻届にハンコ押させた女子も私はよく知っています。

私たちは傷つくと、もう二度とそんな思いはしたくない、と思います。
だから、その傷を回避しようと行動します。
離婚して傷ついたなら、離婚しない方向を見ますから結婚しなければいいんですよね。

こういう状態になると「私は都合のいい女じゃないか?」と思うのはほんと“あるある”です。
彼にそう伝えると困った顔をするか、Noと否定するでしょう。
その言葉に疑念を持ってしまうかもしれませんが、たぶん、そこは彼を信じていいと思います。

「私のことがNG」なのではなく「結婚することや変化することがNG」なんですね。
そこは明確に線を引いてみてください。
それが分からないと「結婚しない=私じゃダメ」という風に聞こえてしまって思い切りすれ違い、彼の気持ちを受け取れなくなってしまいます。

たぶん、彼はYさんのこと大好きだと思いますよ。
ただ、彼は傷つくことがあまりにも怖いみたい。(そんなにひどい離婚をしたの?(苦笑))

>彼に「私がどう変わったらもっと距離が縮まるか?」とも聞いてみました。「環境の変化が怖い。現状維持がいい」と言われました。

こういう風に言われるとたぶん、彼はプレッシャーになってしまうと思うんです。
「Yはこんな僕を愛してくれている。だからいつも優しくしてくれるし、気遣ってくれている。でも、僕はそれに十分に応えてやることができない。だから、Yにそんなことを言わせてしまうんだ」
なんて罪悪感を背負わせてしまいやすいです。

じゃあ、どうすればいいのよ~~!!!って思うと思います。

とりあえず大事なことはさっきも言いましたけど、

「私はできること、やるべきことをきちんとやっている」

ということに自信を持つことです。
私の何かが足りないから結婚に至らないのではなく、私なりにベストを尽くしているので後は彼の準備次第、ということなんですね。

【信頼して待つ】

ということをよく提案してるんです。これ、自立系武闘派情熱女子たちにとっては大変苦手なジャンルなんですよね。
皆さんの格言は

「泣かぬなら、泣かせてみせよう、ホトトギス」

ですものね・・・。あるいは、信長流ですか???(笑)

カレーを作ると分かりますよね。
早く子どもに食べさせてやりたい!けど、十分煮込まないとジャガイモが固くて食えない!
そんなときに皆さんは

「硬くても、意地でも食わす、自立女子」

にならないように待つでしょう?
火力と水分を信頼して、柔らかくなるの、待つでしょう?
それが大事なんですよね。

彼の心の準備ができるのを気長に待つ、、、できれば楽しみながら待つ、ということができればいいなあ、と。
もちろん、結婚に対して自分なりの期限を設けるのはいいですよ。
ただ、それを過ぎたら自分からサヨナラしてくださいね。

彼じゃなきゃダメ、というのは分かりますけど執着ですからね(^^)

さて、これらのことを前提にした上で「どうしたら彼が結婚したくなるか?」ということについて考えてみたいと思います。

いいですか?
ここまでの話が前提ってこと、大丈夫ですか?

「結婚したい」って彼にストレートに伝えるのも悪くはないと思います。
でも、それだとあまりにストレート過ぎて彼が引いてしまう可能性があるんです。

例えば、皆さんのところに以前から付き合いのある営業マンま来てこう言ったとしましょう。

「この生命保険、入ってもらえませんか?」

さて、どうしますか?
決して彼は悪い人ではないし、もちろん、保険を売ってることは知っています。
彼の扱っている保険商品が決して悪いものではないことも知ってはいます。
そして、あなたは生命保険に入るのも必要だけど、今はそんなに欲しくないと思ってるとします。
そんな時に、先のセリフを言われたら「Yes」と答えるでしょうか?
それとも「ちょっと考えさせて」と言うでしょうか?

もし、あなたがその生命保険に入るとすれば何を知りたいでしょうか?
どんな風に話をされたら入ってもいいなあ、と思うでしょうか?

結婚と生命保険を並べて論じるのはナンセンスかもしれないですし、また男女関係とビジネスを並べるのはちょっと違うかもしれませんけどね。

でも、その営業マンの知り合いもたぶん、いきなりそんな風には切り出さないと思うのですよ。

「将来のこと、不安じゃありませんか?」
「もし、病気になったときのこと、今から考えておきませんか?」
「何か、将来の準備、今からしてみませんか?」

実際はどうか分かりませんが、きっと「保険買ってください」とは言わなくて、その保険がもたらす効果やメリットなどを伝えてあなたをその気にさせようとすると思うんです。

特に最近の営業スタイルは相手の感情を動かすストーリーで売りましょう!みたいな流れですよね?
さらに相手があまり購入に前向きでない場合などはよりストーリーや話の持っていき方に工夫がいると思いませんか?

たぶん、Yさん始め多くの方(男女問わず)はあまりこのことを考えていないと思うんですね。

「どうしたら彼が結婚したいと思うのだろう?」と。

そのためにもYさんは結婚についてもう少し具体的に考えてみる必要があると思うんです。

どうしてYさんは結婚がしたいんでしょう?それも彼と。

働かずに食わせてもらえるから?
老後が安定するから?
1人でいるのは寂しすぎるから?
・・・なんて意地悪なこと言いましたけど、本音の部分が大事なんですよね~

恋愛じゃなくて結婚がいいのはなぜなんでしょう?

次に、私と結婚するとどんな結婚生活を彼は楽しめるでしょう?

「毎晩おいしいご飯が食べられて、いろんな話を自由にできて、それを否定せずに聞いてもらえるって毎日って素敵だと思わない?」なんて言えたらいいかもね。

さらに、将来は私たちはどんな夫婦になれると思ってますか?

「あなたって普段は優しいけれど、意外と気が短いところがあるでしょう?そういうところを怖がらずに否定せずに受け止められる女性っていいと思わない?」

「男と女ってセックスの相性ってどれくらい大事だと思う?私はやっぱりそれってすごく大切なことだと思うんだ。あなたとのセックスってすごく最高だから、これからももっとお互いを愛し合いたいと思うんだよね」

つまり、ヴィジョンを彼に見せてあげる、ということなんです。
それが彼の「前の結婚では辛い思いをしたけれど、Yとならば大丈夫かもしれない」という思いを喚起させます。

難しいでしょう?

でも、彼との結婚を本気で考えるといっぱい出てくると思いますよ。
だって今でも彼にちゃんと与えているでしょう?

その延長線上で結婚を考え、ヴィジョンを描いてみてください。

でも、実は以前、こういう話をした方であれこれと深く考えた結果「私たち、別に夫婦にならなくてもいいかもしれない」という結論に至った方もいるんです(^^)

逆にこういう話をしていって結婚した方もいます。
私の著書である「頑張らなくても愛されて~」を編集してくれた方にもそんな方法を伝授して、今では一児の母になってます。

さて、Yさんは彼との結婚生活にどんなストーリーが描けるでしょう?
そして、その世界にワクワクしてくださいね。
そのワクワクに彼を巻き込んでいく感じです。

まずは、この2つの課題を本気で考えていろいろと思い描いてみてくださいね。
幸せになりますこと、応援しています。

男と女の心理学
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング

☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
☆根本本。
根本の著作