ほんとにしたいことや好きなことは右脳がイキイキする場所で見つけるといい!


ほんとにしたいことや好きなことは右脳がイキイキする場所で見つけるといい!

「好きなこと、楽しいことが分からない」「自分のヴィジョンが見つからない」というご相談もよく頂きます。
小さい頃からずーっと自分を押し殺してきた方もいれば、昨今の多忙さにより自分を省みる時間があまりなかった方もいれば、何かトラウマが問題になっていることもあります。

「なんで分からないんだろう?見つからないんだろう?」というテーマでカウンセリングは進んでいきます。
そして、その原因をはっきりさせていきます。


それが幼少時代の過干渉なお母さんとの関係に端を発するならば、そこを見つめ直すセラピーを考えます。
幼少期の自分と向き合ってもいいし、お母さんと直接向き合ってもいいでしょう。

このところ忙しくし過ぎた方は「一旦停止ボタン」を作るかもしれません。
オフになれる時間を意識的に自分に作ります。週に1日は早帰りキャンペーンをする、とか、土日のどちらかは自分のためだけの時間を作る、とか。
でも、そもそもそうして仕事を溜め込んでしまう要因に迫ることもあります。
昔から周りの人の目を気にして背負いすぎる傾向があるならば、荷物を降ろすレッスンも大切です。

また、トラウマが原因になる場合は、その痛みを少しでも軽くする方向に導くでしょう。
セラピーで解放するもよし、そのトラウマがもたらす恩恵に光を当てるもよし。

ただ、そうしたプロセスは面談カウンセリングや1DAYワークなどのグループセラピーの場で扱うのがいいのであって、あまりご自宅でするのはお勧めしないんですね。
もちろん、「今のイメージワーク/アファメーションを家でやってね」という宿題が出た場合は別ですが。

さて、じゃあ、日常生活の中で探すにはどうしたらいいか?
自分が本当にしたいこと、好きなこと、ヴィジョンを見つけるにはどうしたらいいのか?

今日お勧めしたい方法は、自分がゆったり、リラックスできる場、心地いいな、と感じる場所を見つけてそこで考える、というもの。

自宅の中にそういう場所があれば最高ですが、気分転換も含めて外に見つけるのもいいと思います。

ラグジュアリーなホテルのラウンジ。
ゆったりくつろげる温泉。
開放的な景色が広がるビルの高層階。
緑がとても気持ちいい公園の木陰。
潮香る海辺のベンチ。

ふわーっと心が解放されて、右脳が全開になりそうなところはインスピレーションがわんさか降りてきます。

そういう場所に行って小一時間何もせずにボーっとしましょう。
日常モードから非日常モードに脳を切り替えます。
左脳から右脳にシフトさせます。

楽しい、わくわくする、ヴィジョン、好きなどの感覚は当然「右脳」の働きですよね?
だから、右脳をイキイキさせるとインスピレーションを受け取れるようになります。

するとやってきます。

ああ、俺ってこんなことしたいんだよな。
私ってこういうのが幸せなんだよね。

そう思えるものが。

温泉に浸かっていてボーっと空を眺めていて、トロトロに思考が溶けてくると、自分が好きな物、したいものがはっきり見えて来ます。
だから、ちょくちょく私は温泉に行きます。メンテナンスも含めて。

ラグジュアリーなホテルに行ってランチをしたり、お茶をしたり、仕事をしたりします。
私がそういうところが好きだから、というのもありますが、高級な雰囲気は自分をセレブやエクゼクティブにしてくれますし、そこで得られるインスピレーションも半端ないですから、ほとんど義務と実益と趣味を兼ねて訪れています。

好きなお酒がゆっくり飲めるバーにもその効果は見られます。時々、「すいません。お酒を呑む場所ですけど、仕事とかしてもいいですか?」って許可をもらってボックス席でパソコンを開いています(笑)

むしろ、アイデアが出ないな、最近詰まってるな、と感じるときは無理矢理そういう場所に行きます。
行きたい気分じゃないけど行きます!すると来てよかった!と思えるから。

もし、そういう心がパーッと解放される場所が見つからない方は、まずは近くのラグジュアリーなホテルのラウンジに行ってみてはいかがでしょうか。
そこで1杯1000円以上する(けど、お替わりは自由!(笑))コーヒーでも飲みながら、ぼーっと周りを観察してみてください。
できれば一人で行くのがお勧めですが、まだ勇気がない場合は友達と一緒でもいいですよ。
最初は居心地が悪く感じる方も、そのうち馴染んでくるはずです。

もちろん、近所のカフェや公園がそういう場所でもいいですね。
そうして、ぼーっとして右脳が主体になる時間を作ってあげると、ほんとの自分を感じられると思います。

「ほんとにしたいこと、楽しいこと、ヴィジョン、わくわくすることは、自分が好きな場所で見つけてね。解放される場所で見つけてね。会社のデスクや家のリビングではなかなか見つからないですよ」

最近、私がよく提案させて頂いていることです。

良かったら参考にしてみてください。
いつもありがとうございます。

#そう言えば、昨日紹介した本「マスターの教え」(ジョン マクドナルド、山川 紘矢・亜希子訳)は、本のくせに(?)そんなインスピレーションをいっぱい降らせてくれる不思議な本でした・・・。

心理学ミニ講座

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事