(3/7)変化の胎動


夕方に生まれました報告をしたばかりなのに早速たくさんの「おめでとうメール」ありがとうございました!!
メールチェックをしたときに、皆さんの反応に感激しました。
ありがとうございます。

今朝妻と子どもに会いに病院に行ったのですが、少しずつ実感がやってきました。
子どもはかわいいですねえ・・・なんか、うん。
実感はまだまだ無い一方で、すごくかわいく見えました。
これからが楽しみです。。。

*---*---*---*---*

子どもが生まれてからもスケジュール通りお客さまにお会いすることが出来たんです。
(ちょうどいい時間に生まれてくるなんて、なんて親孝行な娘だ・・・)

5,6日のテーマは「幅が広がる」でした。
自分自身が成長すると、その分だけ新しい世界が見えてきます。
それはまるで新しい街に引越しをするような感覚になることも少なく無いんですね。
(でも、自分自身ではそんな自覚があんまり無いもので・・・)

そうすると、古い自分と新しい自分が葛藤し始めたり、新しいものの見方が受け入れにくいために、かえって不安定になったり、昔の自分に戻ったんじゃないか?という錯覚に陥ったりします。
こういう変化というのは僕達の「意識」の外で起こる(つまりは無意識や潜在意識とよばれているところ)ので、なおさら、気づきにくい上に、実感しにくいものなんです。
それは恐れが作り出すエゴの罠なのですが、カウンセリングを続けていくときに必ず一度は通る道のようですね。

そういうときってよく次のような衝動に駆られたりします。
・今までやってきたことが無駄なんじゃないかと感じられる
・今ある関係性を壊したくなる
・カウンセリングを受け始めた目標(彼との仲を修復する、など)が無意味に思われたり、絶望に駆られる
・私なんてどうせダメだ・・・などの自己否定が強まって、自己破壊的な衝動に駆られる
・カウンセリング以外に頼りになるものがなくなるような感覚がする(盲目的になる)
・常に恐れや不安を感じている
・今までは違ったのに急に「運命論者」になってみたりする
・社会や周りの人への意識が強まる
・社会や周りの人をまったく意識しなくなる(一つ上のパターンとはまったく逆)

その一方で変化を受け入れ始めると次のような実感がわいてきます。
・何が成長なのかは分からないが、その実感がわいてくる。
・漠然とした自信、確固たる自信のようなものを感じる。
・何かは分からないがわくわくしたり、いい意味でドキドキした感覚を時々感じられる
・状況は変わって無くても何となく希望がもてる
・自分の感覚や感情が深くなる、広がっていることに気づく
・今までは想像すらしなかった良いことが突発的に起きてくる
・セックスが以前より気持ちよくなったり、パートナーへの愛情を強く感じる
などなど。

ここに挙げたものがすべてでは無いんですけどね。
たくさんあるんですが、代表的なもの(よく伺う変化)だけを挙げてみました。
そして、大抵の場合は良い変化と衝動が両方起きてくるようですが・・・。

・・・ま、僕自身が子どもが生まれて新しい世界にデビューしたので、こんなセッションが続くのかもしれないですね。

生まれたばかりの僕の良いエネルギーが皆さんの心にも届きますように・・・。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事