7/30 自立を手放して豊かさを受け取るワークショップ・レポ&感想


久々に本格的なワークショップを開催しています。

自立を手放して豊かさを受け取るワークショップ

7/30(日)は東京での開催でした。

「自立」していると誰かと競争したり、勝ち負けにこだわったり、自分ひとりで頑張りすぎたり、誰かに頼ることができなかったり、受け取れないのでどれだけ成果を上げても受け取れなかったり、モチベーションがなくなって燃え尽きたり、誰かを攻撃したりしてしまうもので、豊かさとは正反対の状況を作りやすくなります。

そこで、次の5つのプロセスに沿って自立を手放して、豊かさを受け取れる自分を描いていきます。
自己承認/自立を手放す/女性性を解放する/受け取る/ヴィジョンを見る。

拙い絵を描いて根本先生が説明していますが、自立していると心はいっぱいいっぱいの状態になります。

それを「自己承認~自立を手放す」プロセスで、心のスペースを作っていきます。
そして「女性性を解放する」ことで、そこに「愛」や「豊かさ」「信頼」「成功」などの要素を受け取る準備をし、次のセッションで感謝や価値・魅力と共にそれらを受け取っていきます。
更には「豊かさ」「成功」が「前提」となる意識を入れるために「ヴィジョンを見る」ことで潜在意識が「豊かになることが自然で当たり前のこと」と認識できるようにしていきます。

今回は女性性を意識するために「イメージワーク」を多用しました。
時に涙あり、また、深い瞑想ありで、参加された皆さんにとってとても印象深いセッションになったようです。
イメージワークは「感情」から「感覚」に訴えかける力がとても大きく、潜在意識の書き換えにも有効なので、私がよく使っている方法です。

また、今回のワークショップでは、グループワークを中心とした実習で進めていきます。
自立は「一人」ですが、その次の相互依存では「一緒に」となります。「競争」から「共生」への移行です。
ですから、自分以外の人たちと協力したり、与えたり、受け取ったりすることで、自立を手放すことが加速しますし、また、その結果、一人で頑張るよりもより大きな成果を得ることができます。
こうしたワークで作られる「つながり」はワーク終了後も続き、ワークの効果を持続させてくれる効果もあるんですね。

参加された方から早速感想を頂いています。

根本先生、
本日はありがとうございました。

最初のイメージワークでは心が揺れました。映画が好きで、小学校から大学生の頃までよく映画館に通ったせいかもしれません。

過去に出席したワークショップでは、イメージワークにおいて、許せる人と絶対に許せない人がいたのですが、本日最後のイメージワークでは全ての人を許すことができました。理由は分かりません。

本日のようなグループワークショップに参加していつも思うのですが、一期一会で得難い出会いと思います。ある程度時間が経ってから、ひょっこり思い出したりします。

今年末に京都でリトリートセミナーを開催されるとのことで、参加してみたいと思いました。1990年代半ばから日本美術に興味を持ち、年に1、2回の割合で京都奈良を訪れています。寒い時期の開催ですが、仕事と家庭の都合が合えば参加したいと思います。

思いつくままつらつら書いてしまいました。本日はありがとうございました。
(HNさん)

こちらこそ、ありがとうございました。
今回のセミナーをとても上手に受け取っていただけて幸いです。
この効果がどう表れるか私も楽しみです。

また、12月の京都もぜひご検討下さい。
今回のセミナーとは違う味わいを楽しんで頂けると思います。

根本先生、昨日はありがとうございました!

初対面の方とあんな風にお話しをする機会がなかったので、すごく貴重な体験でした。
受け取ることが下手なので、豊かになれる理由をみなさんに教えてもらった2分半がとてもきつかったです(笑)
でも、どうやって見えるのか聞けて、新鮮でしたし、驚きもありました。

ただイメージワークがうまく出来なかったです。考えすぎてるのでしょうか。
泣いている方もいる中、自分のことのように感じられず、、、何かコツとかがあるのでしょうか。

この講座の大事なところを、受け取れなかったのではないかと、、。
(Yさん)

こちらこそ、ありがとうございました。
一人で頑張っていても見えないものがグループでやると視野が広がりますね。

受け取ることが苦手な自立系の方は、あの2分半は滝に打たれるよりきつかったかもしれません(笑)
でも、そのうち快感に変わるようになりますのでお楽しみに!!

また、イメージワークは「うまくできる」ということも実はありません。
その時その時で必要な形で届きますし、受け取れています。
また、思考ではうまく行かなかったと思っていても、潜在意識にはちゃんと届いています。
つまり、声が聞こえていれば大丈夫ですし、仮に眠ってしまっても耳からちゃんと情報が入っていますから大丈夫です。

時々このワークショップを思い出してみてください。
その時その時でまた感じ方が変わっているかと思います。

自分を癒し始めて早9年!なんでこんなに苦しいことばかりが続くんだ!と自分の人生を呪いたくなることがたくさんあったけど、いろんな方の応援があり、今、幸せで豊かになったことを実感して、感謝の涙が止まりませんでした。根本さんも、もちろんその一人です!本当にいつもありがとうございます!!

今は充電期間ですが、相変わらず頑張り癖が抜け切れていないことにも気づいたので(まあ、それもしょうがないな~と思いますが。。。)好きなことや、今やった方が良いと思うこと以外はスケジュールに入れない、人助けに走り過ぎないこと、人を頼ることを念頭に、今ある豊かさをもっと味わい、分かち合っていきたいとも思います(^^♪
(Kさん)

ありがとうございます。
人からの応援を受け取れる、ということは何物にも代えがたい「受け取る行為」ですよね。
9年でずいぶんと成長し、変化され、輝いて来て、今の充電期間に至ったと思います。
ますますこれから素晴らしい未来が見えますね!
これからも応援しています!!

根本先生、こんにちは。
先週はありがとうございました。

宿題、本日やっとワークグループの皆へLINEできたところです。すっきりしたところで感想です、笑。

数日前に「自己承認の心理学」を受講していて良かったです。
ワークグループ内で、やはりムクムクと他者との比較が始まりました。悩みの大小、優劣などとの戦い…
のはずが、「人は人、私は私」「そう思うのもしょうがないし」などと新たな戦術を覚えておりました!笑。
けっこう効果がありますね、日常生活でもフル活用です。

今回受講した後に感じたことですが、漠然とした不安、寂しさ、そしてやはり自己否定にがっつり向き合う時期だなと。
今までは向き合いたくないので、考え過ぎ、野良猫にはまり空回りする、物欲、甘いもの、お金への執着でごまかしていたと思います、苦笑。

この一週間、先生のブログを読みながらヒントに恵まれました。「与えて抜ける」「自分から繋がる」「特別意識の癒し方」など。
懇親会で先生が他の人を助けること、教えてあげることが相互依存につながると話していたことが気になり…今の私ができることだなと思います。

文章を読み直しながら、私は優等生で頑張り屋だなとふと感じました、笑。

イメージワークの中で、ぷかぷか浮いて身を委ねるところで、昔溺れたことを思い出し、暗闇=怖れに囲まれました。得たいの知れない不安や寂しさに覆われる現実とリンクしたんだと思います。正直、怖くて寂しくてしどうしようもない時があります。
急に思い出したのですが、溺れた時、人が助けに来てくれるのが見えたら、自分で泳げることを思い出し、身体の力が抜け浮かびあがり泳いでいました。何か今の心理面に通じるものがありそうですね、笑。

読んでくれてありがとうございます。
暑さが厳しいですがご自愛くださいね。
(Kさん)

お!宿題やってくれてありがとうございます!!
自己承認の講座も生かせてよかった!
ついつい比較してしまいますものね。何気に連続して受講して下さったお陰かもしれませんね!すごい!

優等生で頑張り屋さんって気付けたので、これからはそれを手放していきましょう!!

そんなワークショップを引き続き、大阪と名古屋で開催します!!

8/6(日)13:00-17:00 大阪・四ツ橋
8/19(土)13:00-17:00 名古屋・名駅
自立を手放して豊かさを受け取るワークショップ

どちらも懇親会付きです!どうぞ、ご検討下さいませ~!!


今回の東京でのワークショップは私としては初めての「セミナー会場でのノンアルな懇親会」でした。

食材も私たちスタッフが直接調達し、準備させていただきました。
盛り上がったので時間を超過しての開催になりましたね。
    

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事