(ご感想)隠してたってどうせ何もかも見抜かれてるので、最初から気持ちをオープンにしていろいろ喋ったほうが気が楽になっていいと思いました。


グループカウンセリングの感想を頂きました!

***
6/11に大阪でのグループカウンセリングに参加しました。その節はありがとうございました。
それぞれ相談内容は違うのに、自分の質問したこと以外にも、私も同じだ!ってポイントがほんとうに多くて、思わず「実は私も・・!」って口をはさんでしまってすみません。
同じ時間を共有していただけた皆様、お話を聞かせてくださって本当にありがとうございました。
自分にも参考になるお話が聞けて、お得感満載でした。帰りは気持ちが軽くてすっきりしていました。

私は現状に何かひとつ不満を見出すが癖があって、自己嫌悪して幸せを先延ばしにしている状態で、それを和らげるには、目標よりひとつ先のものにフォーカスする、ありがとうを毎日100回言う、一つ何かを極める、部屋のインテリアも身に着けるものもNo.1のお気に入りを当たり前に使う、、、、たくさん教えていただきました。
なので朝起きて一番着たいのはどれ?お昼に一番食べたいものはどれ?って問いかけるようにしています。大事なものを使っても大丈夫なんだな~と、ホッとします。
無性に寂しい感覚も薄れて、我慢もゆるんで循環していってる感じです。

さっそく自分の欲求に素直になってみて、気になったランチに思い立ってすぐ行ったり、初の酵素浴に行ったりして、満足してSNSに写真をのせていたところ、友達から連絡がきて初めて合コンに誘ってくれてびっくりしました。
毎日の生活に飽きてたけど、自分一人で自分自身を楽しくしてあげられるんだとわかったし、スカッとして手放してたらチャンスは来るものなのですね。

低学年の頃いじめにあって自分を抑えてきましたが、冷静に振り返ってみると、今までの人生、嫉妬や冷やかしはあったとしても、人に嫌われていた事なんてなかったのではないかしらぁ~♪・・・・と、
能天気にそんな風にさえ思えてきました (笑) 

そして私はこれが一番驚きました、先生なんで私の好みのタイプがわかるの~?(笑) 私もあいまいだったのに、心底びっくりしました。
タイプを当てられて気づいたのですが、父のような生真面目でよく働く人に出会うには、“母に非難される変わり者の自分”はおもてに出さない方がいいと思って、母の真似をして生きてきたみたいです、私。
でもよく思い返すと、私がいいなぁと思う人はたいがい、刺激や楽しみを与えてくれそうに見える、人でした 笑(でも本当はただの自己中な人、の様な気もします)

だから相談所で申し分ないプロフィールの人に会ってもピンとこないし、活動にも飽きてきたのでしょうか。
それって自分が刺激物で自己中になるといいんでしょうか。

私の好みのタイプがどこにいるか先生が教えてくれたのですが、なかなかハードルが高いので、
とりあえず友達と一緒に「オシャレなお店の多い福島で1人で入っていけるような素敵なバー」を探して散策しようという話をしました。
趣味のライブ参加では満足できてるんだから、ほかでもできるよ、やればできる子やと言われてうれしかったです。

・・・思い返せば、1年前くらいにセミナーに参加して、先生に初めてご挨拶して目があった時、なんかギョッとしたんですよね~。
この人には何もかも見透かされてると感じて、刺激的でした♪

ということで、隠してたってどうせ何もかも見抜かれてるので、最初から気持ちをオープンにしていろいろ喋ったほうが気が楽になっていいと思いました。
長くなってすみません。本当にどうもありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
(TMさん)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事