(ご感想)『え、待って!この話凄く自分のことじゃない?』と思う場面が何度かあってびっくり!!


グループカウンセリングの感想を頂きました!

***
根本さん
先日はグループカウンセリングでお世話になりました。
ブログでよくグループのほうが癒しがはやいと書いてらっしゃいましたが、本当その通りだと思いました!!
『え、待って!この話凄く自分のことじゃない?』と思う場面が何度かあり当日お話しようとした質問とは違ったのですが自分にも当てはまったりして驚きました。
そして、お部屋に入った瞬間から癒しが始まっていたのかなぜか涙ぐんでしまっていました(笑)

根本さんから『変態は変態らしく』というお言葉を頂いてから少し気が楽になったような気がします。
思い返せば、幼稚園の時は親から『誰とお話してるの?』と言われるくらい一人遊びが得意で小学生の時は真夜中に妖精が見えたり祖父のお葬式では真夜中に誰かの話し声が聞こえたり不思議な体験をしたり。
これを普通に話してしまうとメンヘラのヤバい奴と思われてしまうかも、ということばかりでした。
以前にも根本さんにお世話になったことがありその時には目では見えないけれど天使の粉?が降り注いできて凄く優しく包まれるような心地よさと眠気に襲われあっち系の扉が開いちゃったかも、という体験をして嬉しさ半分怖さ半分でいた時もありました。それから神様からプレゼントだと思うような出来事でまだ付き合ってもなかった現在の旦那さんとすぐ入籍となりました。
と、ここまではスピ系な人生だったりドタバタとしていたのが結婚してからは周りからは『いい奥さん、いいお嫁さん』と見られたくて必死に非常に落ち着いた寛容な地に足をつけて旦那をたてる妻を演じてしまっていました。
でも、本当はそうじゃなかったから結婚式、新婚旅行が終わった瞬間からぼこぼこと問題が出てきてしまったのかもしれないですね。
結婚後、扉が閉じたように何も感じなくなってしまったり安定は手にしたのに何か諦めのような感覚になったり。

私の曾祖母が部落では有名なイタコだったそうで色々感じてしまうのも多分元々受け継がれた血だったみたいです。曾祖母は厳しく痴呆も入っていたのでいつも曾孫の姉と私を煙たがり理不尽なお仕置きをされた嫌な思い出から私の中では嫌いな人の位置付けにいたんですけどね…
幼い頃からマリア像を見ては癒され目には見えない存在(妖精とか妖怪とか)にとてつもなく興味をひかれていた私はきっと人間の世界に生まれた宇宙人なのだと思うことにしました(笑)
だいぶ前から心のど真ん中にこぶしくらいの塊がある感覚があって、でもそれは爆発させちゃいけないような自然に消えてほしいものなんです。
こんな感覚人間のため嬉しい時はとてつもなく嬉しいのですが落ちてるときはなんかよろしくないものまでもらっちゃうようで鈍感にさせとかないと周りに振り回されてしまうのと関係しているのかもしれないですが。

『浮草』と言われたり『地に足がついてない』と言われてきた私はまだ自分とは一体…となるところもありますが何かしら私にしか出来ない使命があるのかな、と前を向いて行こうと思います。
そしてカウンセリング後から物凄い眠気に襲われ心の中では何かが暴れている感覚です。
脱皮の時期でしょうかね。
ようやく眠っていた本来の自分が出てくるのでしょうか。

感覚のお話ばかりで申し訳ないです。
自分でも何を言ってるのか、というところですがカウンセリングは本当に素晴らしく
素敵な体験をさせていただきありがとうございました!
また機会があれば宜しくお願いします☆

※自宅近くの神社のお話をしたこと覚えてますでしょうか?
調べた所、浦安では一番古い神社で豊受姫大神といって伊勢では天照大御神のお食事係として外宮に鎮座しているそうです。
本居宣長が『朝宵に 物喰ふごとに 豊受の 神の恵みを 思へ世の人』
と和歌を詠んだそうで天上を司るアマテラスに対して地上を司るのがトヨウケだそうです。

 追記です。

昨夜アンケートを送らせて頂いてから一晩明け珍しく早く目が覚めたと思ったら突然閃きました。
『あ、私もともとめっちゃいい加減な人間だったじゃーーん!!!』
なに、真面目なふりしてたんだろーって。

そしたら今物凄く心が楽です。
真面目なふりしてたのがバカみたい(笑)
もっといい加減にもっとテキトーに高田純次のように生きていきます。
感覚人間でいいんです。
その方が多分私らしい気がする。
根拠もなくなんとなくですけど(^^)

(ゆきんこさん)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事