(本のご感想)この本を読んで、初めてコミュニケーションの方法を知りました。



「敏感すぎるあなたが人付き合いで疲れない方法」(フォレスト出版)

感想を頂きました~!
ありがとうございます~!!!

「人付き合いで疲れない方法」の感想をお送りします。感想文が苦手なため箇条書きです。

・恥ずかしい話ですが、この本を読んで、初めてコミュニケーションの方法を知りました。今まで自分を抑えるだけ、合わせるだけのコミュニケーションに徹してきて本当にしんどかった。

・親の自分の意見を押し付けるコミュニケーション方法を真似た為、子供の頃から人間関係で悲惨なことを繰り返しました。この本の方法を小学校の時に知りたかったです。

・私は父と母とも距離が離れているタイプだなと、表を見て妙に納得しました。以前は人に近づかなきゃと思っていましたが、距離がある方がやっぱりホッとします。とりあえずは遠いままでいいやと思いました。

・今まで人間関係が全然うまくいかなかったのは、私そのものというより、コミュニケーションが下手で嫌われていただけかなと思いホッとしました。本のコミュニケーション方法を身に付けたら、これから人間関係が楽になるかな、人生ももっと楽しくなるかなと少し気が楽になりました。

気持ちが楽になったので、ようやく自己肯定本のワークが出来ました。今までツラくて出来ませんでした。笑

・他人から貰う安心感は他人軸、耳が痛いです。

・たぶん自分はあるけど、相手がわからない、自分と相手の中間を模索するのが面倒だったりしてます。目下の課題は5章(3,4章も)の実践かなと思います。

・根本さんの本はさらっと読みやすいのに、ワークがしんどい。一回読んで終わりではなく、折に触れて何回も読み返したいと思っています。

まだまだありますが、とりあえずは以上です。
(KSさん)


関連記事