9/19(月)配信のオンラインスクールは「問題が次々起こる刺激的な生き方から、愛をベースにした生き方に変えるにはどういう意識を持てばいいのだろう?」



毎週月曜日(月4回)お届けしております、オンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
普段お届けしているブログ&voicy&youtubeからさらに一歩も二歩も踏み込んだお話をお届けしています。(毎回なかなかの長文です!!)

より深く学びを得たい方、心について知りたい方、あの人との関係性を何とかしたい方、ライフワークを生きたい方、そんな皆様にご利用いただいております。
また、オンラインスクールに登録していただいた方への特典として、
・個人セッションの優先予約
・少人数セミナーへの優先予約
などを行っております。

「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」から登録してくださいませー!。

さて、今回の配信はこのようなリクエストにお答えしています!

問題が次々起こる刺激的な生き方から、愛をベースにした生き方に変えるにはどういう意識を持てばいいのだろう?

今回は「刺激中毒症」のご相談です。ガッツリいきまーす!

私には5人の子どもがいます。その間にも2人の子どもを流産し1人は堕胎手術をしております。

そして私の幼い頃の話になります。親から否定されて育ち、小学生は2度のイジメ、中学生は男子からのイジメや性的イタズラをうけました。すごく私は傷ついていたんです。
そして自分を大切にできず男性とSEXすることで私の存在価値を感じていました。本当に自分を粗末に扱っていました。

そして運命的な出会いで20歳で結婚をしました。
きっと私は自分の居場所をつくりたかったのだと思います。そして結婚生活でも問題が起こります。

子どもを生むこと命懸けでした。2人目を生んでからは産後の調子がものすごく悪く、ひどい貧血や出産後に原因不明の高熱を出してそのまま入院したり
そんな状態を繰り返しながら5人まで生み続けました。今考えると怖い…命懸けの出産。

子どもを生むことで自分の価値を感じたかったんだと思います。

そしてそこからあたたかい家庭をつくることに命懸けでした。子どもが不登校になってくれること旦那が病気になってくれることで私は自分の価値を感じていきたかったんだと思います。そのくらい私の心はボロボロでした。

子どもを生むことも、家庭をつくるのも、子育ても命懸けでやってきたようです

そして今はおかげさまで幸せな家庭となり、不登校や病気も落ちついてきています。子育ても大変な時期は過ぎました。そしてもう私は幸せなんです!

そんな強力な「エネルギー」が行き場を失っている状態です。

たぶん燃え尽き症候群…

環境も変わりライフワークを見つけている状態なのですがどうしても脳が刺激を欲しがります。

この刺激にかわるものは「愛」だと思います。ですがかなりの刺激中毒症です!
この刺激から抜け出す方法を教えていただきたいです。
(Eさん)

ぜひとも更なる学びのためにご登録くださいませ!!!
「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」

※このページ内にブログの更新情報などをお届けしている無料のメルマガもご案内しておりますー!
※1回ご登録いただけると、その月のコンテンツがすべてご覧になれます。
バックナンバー(過去記事)も月単位でお買い求めいただけます!!

あわせて読みたい