お弟子のマミコが仁くんの治療費を調達するために過去記事を販売し始めたので、ご協力お願い申し上げます。



 

マミコという妄想族のお弟子がいて、同志のみなさまになかなか人気のカウンセラーなので、一度はその文章に触れたことがある方もいらっしゃるかと思います。やわらかく、とても女性的な文章が人気なのですが、そんな外面とは裏腹に中身はなかなかの武闘派でいらっしゃる方です。(まあ、私の弟子を名乗るくらいですからそりゃあ当然ですけれど)

彼女の妄想ブログを読んで癒されたり、仁くんと銀ちゃんの話に癒されたりしている方も多いと思うんですが、どうやら愛犬の仁くんがちょいと病気が悪化しているようで心配です。(たぶん、この話は妄想ではなく、現実だと思うのですが)

で、ご存知のように保険がきかないペットの治療には莫大なお金がかかるので、その資金を募ろうと、過去に書いていた『ギンにーたんとジン犬』の400本もある記事を購入していただけるようにしたようです。

以前から「才能も実力もあるんだからさっさと有料のカウンセリングをやれ」と口を酸っぱくして言ってきた師匠ですが「いやいや、あたしにはまだそんな力はございやせん」と食い気味に拒否してきた受け取り下手中の受け取り下手なマミコが意を決してこういうサービスを始めるのですから、よほどのことだと思います。「自分で資金は何とかしますんで、どうか皆様見ていておくんなせえ」と啖呵を切ることを想定しながら読み進めていたので、師匠もびっくりです。つまり、いわゆる典型的な自立系武闘派女子(妄想部所属)が自立をかなぐり捨てて皆さんに助けを求めていると解釈しました。

彼女の話を読んで「おいおい、そんなことなら漢が黙っちゃいねえぜ」という血が湧きたった同志の皆様。どうか、ご自身に無理のない範囲でご支援を賜りましたら幸甚でございます。あっしの弟子の負担を少しでも軽くしてくださいましたらまことにありがたく存じます。
(記事は1本100円で購入できますし、400本一括ならば4000円で。それ以外にも10000円まで直接支援をすることができます。)

仁くんの病気のこと。そして私の気持ちと願い。手術費用のために私が出来ること。

にしても仁くん、かわいいなあ。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

あわせて読みたい