(本のご感想)察するのは得意中の得意です。100手先位まで考えているんじゃないでしょうか…。



人のために頑張りすぎて疲れた時に読む本』(大和書房)
感想を頂きました!!ありがとうございます!!


根本さん
こんにちは。人のために頑張りすぎて疲れた38歳派遣社員の女です。
タイトルを読み、前書きを読み、私のことだと思いAmazonで購入しました。

私は子供の頃から敏感で傷付きやすい気質でした。さらに酒好きで、お調子者で、神経質で否定的で怒鳴る父親、愛情表現と楽しむことが苦手な母の元で育ちました。

お陰で、自信や自己肯定とは無縁で物心がついた頃には常に自分を卑下し「私なんて居なくてもいいんだ」が頭の中をこだまする人生を送ってきました。
目立たず大人しく居ることが、傷付かずに生きていく策と無意識に学び、静かな何を考えているのかわからないミステリアスな女である今日この頃です。

両親の顔色や不穏な家庭の空気を読んで育ったため、察するのは得意中の得意です。100手先位まで考えているんじゃないでしょうか…。

ぐるぐると嫌な事を思い出しては考え、夜も眠りが浅く、夜中に目を覚まし再び他人の気持ちを考えるのが長年の日課となってしまっています。

前置きが長くなってしまいましたが、

ズッポリと他人軸で生きてしまってきたんですね…38年も…。

そりゃあ苦しいはずですね。

こんなにも苦しいのに、こんなにも皆を思っているのに(←これわかって欲しいですが、これじゃあ取引ですね…)相手はそんなに私を思っていないだなんて悲しいです。

私は優しくて愛の人だけど、ホントは凄く寂しくて、愛してもらいたいから周りの皆と一人取引をしていたことを実感しました。

そして、言いたいことを言える人が羨ましいです。会社にも居るんです、そういう女性が。
我が家では家族間でも、見て見ぬふりをすることで成り立っていたので、私はコミニケーションがとても苦手です。伝えないこと、黙って我慢することで平和が保たれていたからです。
それも、その時は愛だった、ということでしょうか。

今までも自己啓発本は沢山読んできました。が、神経質やネガティブではなく「お察し上手」というフレーズに惹かれました。私自身の受け止め方が偏っていることにも改めて認識しました。

これから何度か読み返したいです。
ありがとうございました。
(Eさん)


ぜひ、何度も読み返して自分軸の世界に移行されること、祈っています。

羨ましいと思える相手がいるということは、ある部分ではとても助けになります。ちょっと抵抗があるかもしれませんが、その人をモデルにしてみましょう。そして、そういう人が現れるということは「投影の法則」により、Eさんにもそができる能力があることを示しているんです!
その人を見るたびに「あれは私だ!」と心の中で指さしてみてください。それだけでいいですから!

あわせて読みたい