(ご報告)別居中の主人から電話があり、ずっと怖くて言えなかった言葉を言うことも出来ました。



はじめまして。
色々ありまして、主人と別居し半年となります。20年目にこんなことになるとは…
辛くて辛くて、最初の1か月でかなりやつれたと感じています(笑)
そんなこんなを乗り越えるべく、根本先生のブログに出会い、心を助けてもらいました。
最近は、やっと自分軸を意識できてきています。(今まで他人軸、特に主人軸となっていたことにも気づきました)
今日、苦手な事の1つを克服をしてきました。一人旅です。私は1人でカフェに入ることすら苦手な人でして…今回の旅はかなり勇気がいりました。
そして、ふらっと入った書店で「先生の本があったら帰りに読もう」と思ったら、出会いました。
あーすごいなぁ、自分の思うことが現実になる。
そして、帰宅後、別居中の主人から電話があり、ずっと怖くて言えなかった言葉を言うことも出来ました。今まで「これを言ったら傷つくかな?」とか思って言えなかったことを言えた。
自分で自分を褒めました。
この先、どうしたいか?がまだ見えないのですが、ゆっくりと自分と向かい合ってしっかり自分を応援したいと思います。
そして、今日から7日間自己肯定トレーニングしますね。
これからもブログ楽しみにしています。
(Yさん)

20年目の転機ですね。
今まで積み上げて来たものを信頼してみるのも大事なことです。
与えてきたことを思い出して承認して、
受け取ってきたことを思い出して感謝して。
できないことや、至らないことがあったとしたら、それは次の課題にして。

自分軸になってきてますよね~
素晴らしいです~!

今まで言えなかったことを言える、というのはとてつもなく大きな変化です。
それができなくて苦労してる人も多いですよ。

自分で自分を褒められるようになったことも大きいですよねー。

ということで、実は順風満帆なんですよ。とても。
さらに自分を成長させて、幸せをもっと感じられる女になっていきましょうね~!!

あわせて読みたい