(ご感想)現実が変わってないのは、変わったところに目を向けていないから!?


大阪らしいグループカウンセリングでしたね~(大阪らしいてどういうところが?とはツッコまないで頂きたい(笑))

夢中で山を登っていると、自分がどれくらい高いところまで来たのかは分からないもの。
だって頂上はまだ先のように思えるから。
ふと振り返ったときに「おぉ!」って気付くものかもしれません。

実は私も昨年フリーになったときは全然自分の座標なんて分からなかったのです。
「予約が取れないカウンセラー」というのも人に付けてもらったものだし、こんなにもたくさんの方がセミナーに来てくださるとは思っても見ませんでした。
自分のことは分からないものですね~(笑)

***
え?本当に3ヶ月予約取れないの?
という疑惑をかかえながら、5回連続で根本さんのカウンセリングを受け続けることができた私…。

旦那さんとの離婚問題を解決しようと根本さんからのどSな宿題を1年間やり続けた結果が出ず、今回はじめてグループカウンセリングを受けました。

父親との戦い、姉弟との葛藤、そしてラスボス母親との最後の聖戦を全てクリアしたのに現実が変わらない、どうしてだろうか?
と聞いたところ、
「もう全て手に入れてるし。
あとちょっとで成功するのに怖れている 」と言われました。

同席しているメンバーからは、
どうやったらそんな域に達することができるんですか? と聞かれる始末。

そういえば、1年前、私はこの記事を読んで、どうしたらこの域に達するのだろうと思っていました↓

http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/8636

てか、今ここまできてるし。

同じグループカウンセリングを受けたメンバーは、悩みは違えど根本さん的には全員部屋の中で窓のない方向を見て窓がない!と騒いでいる奴らだそうです。

できてることに目を向けず、できない事ばかり見て凹む…。

そんな愛すべき仲間達と、バーに繰り出し大人の女になる体験をすることになりました!

その前に腹ごしらえしよう!
え?バー行かなあかん?
静かにお酒なんか飲まれへん!
東通りで飲めるよ!
根本さんからのミッションって1人でバー行けやった?
1人とかムリやし!みんなで行こう!

そんな会話があったような、なかったような…?
(Aさん)
***

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事