夫の嫌なところは私の投影なの?



夫婦は鏡です。だから、旦那さんに見えるものはすべて自分の心の中にあるもの。
だから、旦那のいい加減なところが嫌い、だとすれば、自分もいい加減なところがあってそれを嫌っているから旦那のその部分も嫌いになる、ということなのです。

今日もリクエストにお応えしたいと思います~!
****
ちょうど連休もあり、自分の気持ちに向き合う時間を持てました。
その中で夫に対して許せないことは夫の見栄に振り回されてきたことと、夫が子どもを作ろうとしない原因を私のせいにして話し合いもせず逃げてきたことだと思いました。

そして夫の嫌なところがたくさんありました。これは私の投影の心理が働いているのでしょうか。
例えば、
夫:嘘つき、ごまかす、はぐらかす
私:取り繕うのが苦手、嘘がすぐバレるから羨ましい?
夫:女の子と仲良くメールしている
私:他の男の人と仲良くして遊びたい?
夫:すぐに無くなることにお金を使う。(自分を成長させるために使っていない)
私:もっと好き勝手にお金を使いたい?

など、考えるとそうかな?と思えてきます。
だからといって嫌って気持ちは変わらないのですが…。
(Mさん)
****

「相手に見える嫌なところは自分自身の嫌なところの投影」って心理学では考えます。
それだけで「えーっ!?嘘っ!?」て声がたくさん聞こえて来そうですけどね。

特に夫婦は鏡です。
旦那さんに見る姿は全部自分自身の心です。

すごくいやーな感じがするかもしれませんが、そこをきちんと受け入れていくとより自分自身を見つめ直せますし、旦那さんとの関係も変わっていくでしょう。

さて、Mさん。大きな一歩を踏み出されましたね。

投影に気付いたら、そこから自分が何を学び、どう生かしていくか?が問われるんですよね。

まずは、ちょっと意外なところから始めましょう。

「夫の見栄に振り回されてきたこと」

Mさんの中に「見栄っ張り」な部分がないかをチェックしてみましょう。
少し解釈を広げれば、人目を気にするところ、人の評価を気にしてしまうところ、ってないですか?

では、「振り回される」というところに注目してみましょう。
自分の意見をはっきり主張できない、とか、自分の考えが分からない、と思うことはありませんか?

これだけでも今後、自分が意識していくところが見えてきますね。
「自分らしさを大切にする」
「地に足を着けて生活する」
「自分は自分、他人は他人と線を引く」等

続いてはこちら。
「夫が子どもを作ろうとしない原因を私のせいにして話し合いもせず逃げてきたこと」

こういう嫌なところに気付いたら、「自分は誰かのせいにしてることってないかな?」とか「逃げてしまうところってないかな?」って考えてみてください。

痛いところですけど「旦那はすぐに私のせいにして逃げる!」と言っている奥さんもまた「逃げる旦那のせいにして逃げてる」って分かります?

「すぐに人のせいにする」って責めてる人もまた「その人のせいにしてる」わけです。

ということは「自分の中にもし子どもを作りたくない気持ちが隠れているとしたら何だろう?」って見つめ直すことができるんですね。

また、「逃げる旦那を許せない」ということは、Mさん自身がとても自分に厳しく、逃げることは悪だと思ってる心理があるのかもしれません。
そうすると時にはがちがちに凝り固まって融通が利かなくなることもあるでしょう。

「逃げる」ということについてもまた自分なりに思いを探ってみるといいでしょう。

そして、Mさんも取り組んで下さった「嫌なところは私の投影?」って話ですね。

夫:嘘つき、ごまかす、はぐらかす
私:取り繕うのが苦手、嘘がすぐバレるから羨ましい?

その通りですね。
自分も要領よく嘘付けたらいいのに、とか、うまくごまかせたらいいのに、と思っていて、それができない自分を責めているのかもしれません。

また、誰の中にも嘘つきの要素ってあると思うんですね。
でも、それを自分に許せない分だけ、旦那が嘘つきなのが許せなくなります。

それで、どうして嘘はいけないのか?ごまかすのは良くないのか?って思ってるのかを考てみるといいと思うんです。

人を傷つけたくない、大切にしたい、という思いがあるからかもしれませんね。
そうすると相手の嫌なところからMさんの長所に気付けたりするんです!
素晴らしいですね。

夫:女の子と仲良くメールしている
私:他の男の人と仲良くして遊びたい?

どうでしょう?自分も他の男性と仲良くしたい気持ち、ありますか?
あってもふつうだと思うんですよね。それが悪いこととは思いません。
でも、それを我慢したり、禁止したりしてると旦那さんがしてることに腹が立ちます。

私が我慢してるのに、なんであんたはするのよ!!ってね。

夫:すぐに無くなることにお金を使う。(自分を成長させるために使っていない)
私:もっと好き勝手にお金を使いたい?

旦那さんが無駄遣いすることが嫌だということは、Mさん自身はだいぶ我慢しながら、節約しながら使ってるということでしょうか?
また、自由なお金があまりなく、とても制限を感じてる状態だったり、あるいは、稼いでるのは旦那さんだからとお金を使うことに罪悪感や遠慮があるのでしょうか。

ほんとうは旦那みたいに無意味な使い方をしてみたいのかな?

そう思ったら、ぜひ無駄遣いしてみてください。散財!ですね。
そうすることで感じ方がすーっと変わって行ったりしますよ。

ということで、じっくり投影ということを考えていくと、自分の痛いところがいっぱい見つかってしまうわけですが、逆に言えば成長の機会をたくさん与えられているんですよね。

人のふり見て我がふり直せ、という言葉がありますが、まさに投影はそれを教えてくれるんです。

でも、旦那は鏡、なわけですから、Mさん。ぜひ旦那のいいところをたくさん探してみてください。
それは同時に自分の長所を探すことにもなるのですから。

根本の講座、セミナー、ランチ会。東京、大阪、福岡、広島、名古屋など

この記事毎日メルマガで読めます(^^)

男と女の心理学 
☆根本本。
根本本
あわせて読みたい