年齢のコンプレックスを越えて素敵なヘラクレス君とイチャイチャするにはどんなマインドを創造すればよいのか?



年齢がネックになって、という話はカウンセリングでも非常によくある話なのですが、けど、うまく行かない理由は別のところにあるものです。
コンプレックスになるくらい自分の年齢を否定してしまっているのですが、否定してるのって年齢だけだと思います?

いつも楽しく拝見しております。貴重な為になるお話をありがとうございます。

私は47歳になるバツイチでずーっと彼氏がいません。たまに出来たりしていたのですが長くは続かず、彼氏が欲しいと思いつつも寂しい毎日を送っています。

私は歳下好きで同年代や歳上の方が苦手です。そうなると、どうしても恋愛対象が歳下になるのですが、自分の年齢にコンプレックスを感じてしまい、恋愛そのものが怖くなってしまっているようです。

元々若く見られがちでしたが特に今はマスク生活のため、若く見えるらしく勘違いされて若い男性からお誘いを受けたりすることもあります。
本当は行きたいけども実年齢を知られてしまうと引かれてしまうとか、相手にされなくなってしまうという思いがどうしても頭をよぎり行動にうつせません。
本当は同年代やら歳上の方が恋愛対象ならこんな悩みもないのでしょうが、結局この人いいなと思う人ほど避けてしまっているような状況です。
そして、たとえ誘われて行ったとしても、連絡が途絶えたり返事がなかったり悲しい目にあうことが多く、恋愛そのものが辛くなってきます。
もういい加減幸せになりたいです。これも自作自演で私がやっていることなんでしょうか?
どうやったらこのコンプレックスを乗り越えて素敵なヘラクレス君を見つけることが出来るのか、よろしかったらアドバイスをお願いします!
(Yさん)

まあ、年齢へのコンプレックスというのはとても日本人らしく、かつ、“万能性がある”コンプレックスなので、何かと言い訳、逃げ道になりやすいものですね。

私のクライアントさんはアラフォー、アラフィフも多いので、こうした年齢的なお話を伺うことも多いのですが、年齢にコンプレックスがあったり、周りからは「若く見られる」という場合にはひとつ注意したことが良いこともあるものです。

それは「若く見せようと思うがあまり、精神的に子ども化してしまう問題」です。

年齢にコンプレックスがあるということは、今の年齢を否定的に見ているということですよね?

47歳の自分にダメ出しをしてるわけです。

そうすると年相応の魅力が使えなくなってしまうし、年齢を隠すことに目を向けてしまうので精神的にもお子ちゃまになりやすいわけです。

例えば、Yさんが30歳の男子とお付き合いするとするでしょう?

30歳っていやあ、もちろんもう大人なわけですが、47歳から見れば「まだまだ子どもね。ふふふ」と思える部分もあるでしょう。

でも、自分の年齢にコンプレックスがあると、30歳の彼に合わせようするんです。
つまり、「30歳女子」と同じ状態を目指そうとしちゃうわけですね。

それが良い部分ももちろんあるんですけれど、「変に大人な部分を出して嫌われてはいけない」「やっぱりおばさんだな、と思われたくない」という思いがあって、彼の価値観や考え方や生き方に“同調”しようとしてしまうわけです。

それによって年相応の魅力が封印されてしまうだけでなく、やっぱり30歳にはなれないので自分でも苦しくなり、彼との関係もぎこちなくなってしまいます。

>本当は同年代やら歳上の方が恋愛対象ならこんな悩みもないのでしょうが、結局この人いいなと思う人ほど避けてしまっているような状況です。

そう思うのも無理はないかもしれませんが、私がお客様の婚活事情を聞く限り、年上や同年代だからこの悩みがないか?と言うと案外そうでもありません。

50代の経営者とお付き合いしてるバツイチのお客様(45)も「一応うまく行ってるんだけど、ほんとうはあたしが30代の方が彼もいいんだろうな、と思うことがある」みたいな話をよくしてました。

結局、年齢的なコンプレックスがあると相手がだれであれ気にしてしまうわけです。

>本当は行きたいけども実年齢を知られてしまうと引かれてしまうとか、相手にされなくなってしまうという思いがどうしても頭をよぎり行動にうつせません。

よくこういうお話を伺います。
実際、年齢が原因でお付き合いを断られたり、セフレ扱いされたり、都合のいい女になっちゃったりしている人もいることはいます。

けれど、実年齢に引いてるのは他ならぬ自分自身でして、それを相手に投影するから「年齢を知られたら引かれる」という風に思うものです。

原因は自分自身の心にあります。

そして、Yさんの同年代、あるいはもっと年上の女子たちでお盛んな方々も多いわけで、うまく行かないのは年齢じゃなくて、その人自身の魅力に問題があると見ます。

つまり、年齢のせいにしているけど、恋愛がうまく行かないのは他に原因があるんじゃね?という厳しい見方をするのです。

でも、それも薄々気付いているでしょう?

年齢に限らないのですが、コンプレックスと言われるものの多くはかっこうの隠れ蓑になりやすい傾向があります。

「そのコンプレックスのせいでうまくいかない」と思えば、うまく行かないことに納得ができてしまうし、「しょうがないんだよ」と自分を慰められるんです。

年齢というどうしようもないものが原因だったら何もしなくてもいいって分かります?

自分の魅力を磨いたり、女っぷりをあげたり、年相応の色気を醸し出したりするのをサボれるわけです。

つまり、そのコンプレックスを“使って”本気で恋をしようとしなくて済むのです。

これが「これ以上傷つかないための防衛的行動」になります。

こういう話をするのも繰り返しになりますが、年齢など気にせずバンバン恋をしている女子も多いし、美容に気を遣って“現役”でいる女子もよく知っているからです。

「37歳の頃の自分よりも47歳の今の自分の方が好きだし、輝いてる」なんて話を聴いたらどう思います?

そうなりたいと思います?
それとも「いやいやあたしには無理。その人は特別」と切ってしまいたくなります?

カウンセリングをしているといろんな方にお会いします。
私は20代からカウンセラーをしているのですが、その頃も40代のクライアントさんが少なからずいらっしゃいました。

そうすると同じ年齢でも全然輝きがちゃうなあ!という人がいて、失礼な言い方になりますがいい人間観察になりました。

30代までは若さでごまかせるけど40を過ぎるとその人の生き方が姿かたちに現れるからごまかしが効かなくなる、というのはよく聞く話ですが、ほんとうにその通りかも、と思うようになりました。

もちろんこれは女子に限った話ではなく、男子も同じなんですけどね。

ちなみに・・・Yさんのお話を「47歳の男性が言ってる」と思ったらどのように感じられるでしょうか?ちょっと興味深い疑問です。

ということで、私からの提案というのは「年相応の魅力をちゃんと受け入れ、磨いていくこと」です。

モテねえことを年齢のせいにしてんじゃねえよ!というわけで、今にしか生きられねえんだから、今あるもので勝負するしかねえだろ?というお話です。

47年生きてきて身に着けてきたYさんの今の魅力って何でしょうか?

もちろんこれは誰にでもあるものです。

ずっとOLをやってきた人でも、主婦をやってきた人でも、バツをたくさん戸籍に付けてる人でも、「しばらくヤってねえなあ、枯れてるなあ、あたし」という人でも、恋愛そっちのけで推しに課金しまくってきた人もでも、ちゃんと魅力はあるものです。

コンプレックスに邪魔されていると「ないないづくし」になりますよね。

「ある」ものではなく「ない」ものに目が行ってしまうんです。

だから、そこを「ある」に意識を切り替えなければいけません。

若い女子に嫉妬してる自分がいるならば、そこから自分の魅力を引っ張り出していくこともできます。

それにやはり年齢を経て積み重ねた経験というのは「いやいや、あたしはしがないOLでして」という方でも非常に深みのある魅力になるものです。

ぼーっと生きてきたように思えて、実際はそんなことないですよね。

いろんなことを考え、学び、経験し、貴重な人生を歩んできています。

そして、それは唯一無二の自分だけの人生であり、それゆえ、自分だけの特別な魅力があるものです。

もちろん課題はあるでしょう。

そうして年齢的なコンプレックスを抱える人の多くはセクシャリティを封印しちゃってることが多いので、カウンセリングを受けたらそこを指摘されるかもしれません。

けれど、いつも言ってますが「課題」や「問題」というのは「伸びしろ」ですね。

まだまだ成長する余地があるから問題になるのであって、まだまだ完成されてるわけではないのです。

だから、やっぱり自己肯定感ということになるんですけれど、自分の人生をどれだけ肯定していくか、どれくらい自分の生きてきた道を優しい目で見てあげられるか、というところが勝負になります。

Yさんや同志の皆さん、ずいぶんと自分にダメ出ししてきませんでしたか?
47歳で始まったわけではなく、42歳のときも、35歳のときも、27歳のときも何かの理由をつけて自分を否定し続けてきませんでしたか?

だから、そこは同じことなのですね。

>そして、たとえ誘われて行ったとしても、連絡が途絶えたり返事がなかったり悲しい目にあうことが多く、恋愛そのものが辛くなってきます。

恋愛ってそういうもんじゃないでしょうか?
年齢が原因になることもあれば、そうでないこともあり。

でも、ここで気づいていただきたいのは、そんなに辛い思いをすることが分かっていても恋愛をやめられない自分がいるってことですね。

つまり、恋に生きる自分がいるってことで、Yさんにとって恋愛というのがライフワークのように自分の人生に必要なモノだということが分かります。

だって同世代には恋愛なんてもういらんと諦めてしまった人だってたくさんいるでしょう?

「ああ、あたしは恋に生きる女!恋がライフワークなんだわ!」という覚悟を持ちましょう。

これもまた自分の人生を肯定することになりますし、これを機に開き直れたら最強ですよね。

日本人は年齢を気にするし、若い方が価値があるという風潮もあるので、こうした問題を扱うことは非常に多く、また、根強いのです。

しかし、自分の人生を、そして、今の自分を肯定し続けていくと、吹っ切れるときがくるんです。

「ああ、もう自分ってそういう女なんだな!ということがよく分かりました。もうこういう自分で生きるしかないから開き直って生きます!」

そう宣言されたあるアラフィフ女子は、その後、人生最大のモテ期に突入しました。

長らく自己否定を繰り返し、カウンセリングに来てはウダウダ言ってましたが、某Nカウンセラーから愛あるイジリを受けていった結果、ある瞬間にふっと吹っ切れてそう開き直れたそうです。

そしたら、けっこう気持ちが楽になって、年齢やお肌のことも気にならなくなって、そしたら、いきなり30代~60代男子からモテまくる日々が始まったんです。

「あと10年、モテ期が早く来てくれたらよかったのに!」と相変わらずウダウダ言いながらも「今日は50代の経営者のおじさんと高級フレンチに連れて行ってもらう」「週末は30代男子とサッカーを見に行く」「もしかしたら同い年のサラリーマンがヘラクレスくんかもしれない」とヨダレを垂らしながら報告してくれたものです。

ちなみに彼女は「この年にして女の喜びに目覚めちゃった!」らしく、カウンセリング中は赤裸々なセックスの話ばかりしてる時期もありました。

ということで、自分の意識の持って行き方で人生なんてナンボでも変わるもんですよ、ということをお伝えしたいわけです。

耳の痛い(目が痛い?)話が多かったかと思いますが、ここで「じゃあ、本気で自分を肯定するぞー!」と意識を切り替えられるか、「少し考えてみます。」と保留するかは皆さん次第です。

★まあ、結局は自己肯定感ということで。

自己肯定感とは?(Youtube)

動画配信/DVD「自己肯定感をあげる3daysプログラム」

セミナー動画「自己嫌悪克服トレーニング~自己攻撃パターンからの脱出~」

自己肯定感アップカウンセラー資格取得講座(キャリアカレッジ)

「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)

自己肯定感を高める100の法則 ありのままの自分をすきになる最もシンプルな方法

「マンガでやさしくわかる敏感すぎるあなたがラクになる方法」(日本能率協会マネジメントセンター)

「ムック本「書くだけで「自己肯定感」が高まるワークブック」」(宝島社)

ムック本「自己肯定感を高めるお得技ベストセレクション」(晋遊舎)

●この記事を読んで「ああ、自分の場合はどうだろう?」と思われた皆さん。そのネタ、聞かせてください!もしかしたらブログ上で回答させていただけるかもしれません!(不採用になっちゃったらごめんなさい!何度でもチャレンジ可!です)
また、感想を送ってくださったり、SNSで感想をつぶやいてくださったりすると根本がめっちゃ喜びます!

問い合わせフォームから「根本裕幸へのリクエスト(ネタ提供)」をお選びください。

また、お弟子さんたちのオンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」でも随時ご相談を募集しています。
(こちらの方が圧倒的に採用率&回答率が高いです!!)


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!

「年齢」というコンプレックスについて


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『「年齢」というコンプレックスについて

★根本のSNS
Twitter:https://twitter.com/nemotohiroyuki
Facebook:https://www.facebook.com/nemotohiroyuki/
Instagram:https://www.instagram.com/nemotohiroyuki96/

★根本の個人セッション/グループセッションのご案内。
根本のセッション
★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
お弟子さん一覧
オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
お弟子さんたちのセッション・セミナー予定

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

1か月通じて一つのテーマにてお届けする講座スタイルのオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい