彼と元嫁の関係が夫婦みたいで自分の存在が愛人のように思えてしまう件。



元嫁ととても仲良くしているように見えるとそりゃあムカつくし、嫉妬もするわけですが、それがほんとなのかはちょっと微妙なところ。
もしかするとMさんは彼の子どもたちに対して嫉妬があるのかもしれません。

根本先生、こんにちは。Mと申します。
3年ほど前から根本先生のブログを読ませていただき、4年付き合ったロックマンの元彼と別れる際には、先生の執着本には、大変助けていただきました!
ありがとうございます!

今回ご相談したいのは、現在お付き合いをしているバツイチの彼についてです。
彼(バツイチ、子2人、子供は元奥さんと暮らしてます)は、去年離婚し、元奥様と子供の住すむアパートに真横のアパートに一人暮らしをしています。
子供達がまだ幼いので、ほぼ毎日保育園に子供を送り迎えしていて彼も彼の両親も元奥様と仲が良いので、子育てのサポートをしっかりされてます。

それは良いのですが、どうしても彼と元嫁との距離感に違和感があります。ほぼ毎日連絡を取り合い、
私と過ごしている週末には、毎回元嫁から電話がかかってきます。内容は子供をみてくれ、トイレットペーパーを買ってきてくれ。など、彼もそっちを優先します。(前は急に元嫁が家に来た事があり、思わず隠れようとしてしまった)
どう考えても離婚した関係というより、自然な夫婦の関係に感じ、自分が愛人のような気分になってしまいます。それが苦しいです。

子供の事もあるため、しょうがないとはと思いつつも、私から2度、別れよう。と言いました。
彼は別れたくない。私と関係を育てていきたい。と説得されたのですが、彼と元嫁との間に強固な絆を感じており、彼に近づけない。やましい事をしてるような罪悪感さえ感じます。(特に子供達に対して)
元嫁にも、お付き合いしている男性がいます。
彼は私と住みたい。など言ったり、子供達と会わせたがりますが、私はそれを拒否しています。

日に日にモヤモヤが溜まり、最近は自分がどうしたいのかもわからなくなっています。
まとまりのない文章ですみません。何かアドバイスをいただければ幸いです。
(Mさん)

まあ、どうしたって気になりますよねー。
そんなすぐ近くに住んでいるし、しょっちゅう行き来してるし、「え、おまいら、まだ夫婦じゃん?」と思われるような言動に胸を痛めることも少なくないでしょう。

ってことで別れ話を切り出してしまうのも無理はないかと思いますが、ふつうに考えればMさんが危惧するような「ヨリを戻す」という確率は低いのかなあ、と思いますし、また、子どもが育っていくに連れ(あるいは元奥さんが再婚したりすれば)、徐々に距離が離れていくと思われます。

どうしても気になってしまうのは無理ないと思いますが、

・Mさんよりも長い付き合いで、一時は家族であった。
・夫婦関係は解消しても、子どもたちの親であることには変わりない。
・子どものことを思うとついそちらを優先してしまう。

というのはあるあるな話かと思います。

子どもの将来のことを考えて、というのもありますが、何より子どものことを愛してる彼だと思いますので。

なので、本来Mさんが気にすべきは「元嫁」よりも「子どもたち」なんです。笑

彼を元嫁に取られているような、彼が自分よりも元嫁を優先しているように見えるかもしれませんが、おそらく実態は「自分より子どもたちを優先している」というところではないでしょうか?

でも、それに関しては誰もが「まあ、それはしょうがないよね」と思います。
Mさんもそのように書かれてる通り。

そして、彼もまた「子ども優先は親としての義務だ」のなんだのと言って堂々としてるはずです。義務とか云々以外に、純粋に子どもたちのことが可愛くて、また、罪悪感もあるからです。
そもそもすぐ近くに住んでるのも子どもたちのためですしね。

で、そうした思いがある上に、結婚時代の習慣もあって、元嫁もつい元夫(彼)を頼ってしまうところがあるんでしょうねー。

そして、Mさんとしても本当は子どもたちに対して嫉妬したり、怒ったりしたいところなんですけど、さすがにそれは大人げないし、「しょうがないよね」と思うので、不満の矛先は元嫁に向かいますし、彼にぶつけちゃいます。

で、ここで変なことが起きちゃうんですね。

彼としては元嫁を優先している気はなく、子どもたちを愛しているつもりです。
その子どもたちを元嫁が育ててくれているし、そもそも子どもなので、直接の連絡は元嫁になってしまうだけです。

そこでMさんが元嫁に対して嫉妬してるような態度を取ると彼は困っちゃうんです。

「なんで元嫁に嫉妬するの?全然気持ちないし、今はMのことが好きだし、やり直す気なんて全然ないし」と。

なんかズレが生じて、ちょっと噛み合わなくなるんだろうと思います。

そうなるとMさんも全然スッキリしないどころか余計にムカつくので、やっぱり彼を責めたくなります。

いったい、何が問題なのかが分からなくなっちゃうのですね。

もちろん、彼の態度や元嫁の甘えにも問題があるかと思います。

離婚の原因が何かは分からないですけれど、何となく「元嫁の嫉妬」みたいなものを感じることってないですか?

嫉妬というほどではないですけど、「すぐ近くに住んでる元夫にすでに彼女がいて、ちょくちょく家に来ている」という状況を良くは思ってない可能性もありますよね。

自分にも彼氏がいて、全然元夫とやり直すつもりはないんだけど、そこに恨み辛みやらなんやらが残っていれば、ついつい意地悪なことをしちゃう人もいるでしょう。

Mさんは嫌がらせは受けてないみたいですけど、そんな話も案外よくあることなのです。

ということで、いろいろと複雑な心理が行き交っているんだなあ、と思います。

この辺、話をしながら図に書いてみるともっと分かりやすいかもしれませんね。
よくドラマとかでもある「相関関係図」って奴です。

また、彼の態度もまたたぶん曖昧なのでしょう。

元嫁にはともかく、子どもたちには未練たらたらなわけで、Mさんが「愛人みたい」と思っちゃうのも無理ない態度を取っているんですよね。

この場合、本妻は元嫁ではなく子どもたちで、そう考えるとけっこう腑に落ちません?

彼は子どもたちが最優先で、あたしは二番目(三番目)以降だとしたら、そりゃあ、暴動も起きますわね。

で、Mさんとしてはどうしたいか?って話なのですが、それが分からなくなっちゃってるんですよね?

そんなときは気持ちをひとつひとつ整理していくといいんです。

「彼のことはぶっちゃけ好きなの?それも分かんなくなった?」

「彼にキスされたり、ハグされたりするのはどう?イヤな感じ?」

「何に怒ってるんだと思う?具体的にセリフにするなら何?」

「愛人ポジションって心当たりある?いつも我慢するとか待つのが当たり前とか、まるであたし愛人じゃん!って思うことってなかった?例のロックマンのときとか」

「自分は何もできない、ただ待つだけ、みたいな思いってない?」

「もし、隣町くらいに引っ越したら心は安らぐと思う?」

「元嫁の態度のどんなとこが気に入らないの?」

「同じく彼のどこにムカついてるんだと思う?」

「Mさんが子どもたちに罪悪感を覚えることってある?パパを奪っちゃってる、みたいな」

「元嫁に負けてるところがあるとしたらどんなところだと思ってる?」

「2度も説得されたわけだけど、別れられない理由って何だと思う?」

「そもそも彼のどんなところが好きなの?」

「いずれは子ども産みたいと思う?彼の子じゃなくてもいいので」

「結婚願望はどう?また結婚したいと思う?」

「でもさー、あんたも好きねえ・・・。なんでこうややこしい男が好きなの?ドMなの?まあ、うちの読者なら仕方ないことだけどねえ・・・」

こういう質問にあれこれと答えていくと何となく自分の気持ちも整理できていくかもしれません。

やっぱ質問されるって大事ですよねー!笑

さっきも書きましたけど、Mさんが「愛人」だと思ってるのはたぶん「子どもたちが本妻」みたいに感じているからだろうと思います。

とはいえ、そう思ってることってなかなか受け入れられないですから「元嫁が本妻みたい」と見えてしまうんだろうと。

だから、そうした誤解(?)が解けるとちょっと気分はマシになるかもしれませんね。

★執着を手放すワークが満載の本&セミナー動画

「もう傷つきたくない」あなたが執着を手放して「幸せ」になる本」(学研プラス)
*セミナーDVD『本気の手放しワーク』
*セミナーDVD『手放す愛で夫婦関係に奇跡を起こす~愛で問題を解決するセミナー~』


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
『(準備中)』
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 
 (準備中)
 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『(準備中)』

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい