難攻不落なロックマン氏の攻略のカギは「楽しみ」にあり。


「うまく行くこと」だけを求めているとロックマン氏との恋は涙と寂しさとショックの繰り返しになってしまいます。
しかし、自分軸になり、自己成長を感じながら彼と向き合ってみると、そのプロセスは「楽しいもの」になるんです。
「こんなにいい女になれるなら、彼とうまく行かなくたっていい!」とキラキラした目で言えるようになっちゃうのです!

根本先生はじめまして。
いつもブログ楽しく拝見しております。

私もかなりの武闘派女子であるようでして、
大好きな彼は巷に溢れる恋愛指南書などまったく話にならないかなり強固なロックマンです。
そんな時出会った根本先生のブログはまさにオアシスだと思いました笑
大切なのは自分と彼を理解するということだったのですね。
彼にめんどくさいと言われ笑、心の中でお前もな!と思いながらも楽しみつつ、きっとうまくいくと思えている自分の成長にびっくりしながら今日も彼めがけせっせと槍を投げ、時に物陰からじっと見定めつつ穴を掘ったり足を引っ掛ける紐をしかけてみたりと試行錯誤しております。笑

今日はそんな彼の事で、恐れ多くも先生に質問が。
先生のスパムメール作戦(女神エッセンス添え)&無邪気女子作戦などを駆使しいい感じじになった所で何度か誘ってみたもののいつも断られてしまい、ついにはお前は一体何な訳?とまでいわれてしまいました。

調子に乗って彼女ヅラするな、お前はなんでもないという強烈な彼からの拒絶に感じてしまい、なんだか自分でも答えることができず笑えてさえきました。
それともこれはもうあと一歩のところまで彼の心に迫っている証拠なのでしょうか?

先生の本のお陰で自己肯定感を高める修行をしていたおかげもあり最小限の傷ですみましたが、少し自信を無くしました。

実は彼には一度告白しているのでもう私の気持ちはバレバレ、彼はかなりの女性不信で彼女を作る気は無いともきっぱり言われておりまして、とても罪悪感の強い人だと感じます。わたしもだいぶ無価値感が強いですしね。
ここからいかようにしようか頭を抱えています。
いつもニコニコして…と以前彼に褒められたことがあり嬉しかったので、これからもそんな私を大切にしながら女子力に磨きをかけつつ、したいようにしてみようとは思うのですが、この先彼とどうにかこうにかなりたいと願う諦めの悪いわたしに是非とも根本先生イチオシのトドメの一撃を伝授してくださいましたら幸いです。笑

長々と乱文失礼しました。
数あるネタのひとつ程度に笑ってくだされば嬉しく思います。
武闘派女子の皆さまの恋の記事に私もいつも励まされておりますよー!
どうかどうか皆さまの恋も大成功されますように!
(Yさん)

まあ、相変わらずYさん、みなさん、好きですねえ。
やはりあれですか。アルピニストを目指すならチョモランマくらいは余裕だぜ!と言いたいわけですな。
そのエネルギーを受験に向けていたらきっとどんな難関大学だってトップ合格していたかもしれません(笑)

ま、受験よりもはるかにロックマンの方が魅力的かつおいしいって感じちゃうわけですからしょうがないですけどね~(笑)

ああ、だから武闘派の皆さんは仕事ができる人が多いのかもしれませんね。
ビジネスの方が恋よりもずっと簡単に見えちゃうはずですから。

ロックマンについてはあちこち書き散らしていて、何を書いて、何を書いていないのかなんてさっぱり覚えていないので「おいおい、これ、前にも読んだよ」って感じた方はぜひそのURLを送っていただければ幸いです。

この後に「参考記事」としてご紹介いたしますゆえ。

・・・でも、そんなお知らせが殺到したら怖いなあ(笑)

何度読んでもいいですしね。文面まで全く同じってことはないですし。

さて、難攻不落なロックマン氏。

「お前は一体何な訳?」とか「調子に乗って彼女ヅラするな」「お前はなんでもない」「彼女は作るつもりはねえ」というセリフはロックマン氏にとっては定型文みたいなもので、あれですよ、きっと単語登録してるんですよ。
「お」って入れると「お前は何者なんだ」ってすぐに変換できるように。

それくらいあるある過ぎるのですが、多くの場合、「じゃあ、このおっ勃ってるイチモツは何なのだ?」とか「そんなこと言いながらなんでうちに来るんだ?」みたいなツッコミどころも満載なはず。

もちろん、まだそこまで辿り着かず、物陰からひたすら槍を投げてるうちに気付けばオリンピックのメダル候補にもなっちゃうほどの方も珍しくないでしょう。
「あ、わたしは砲丸投げだから。でも、300メートル飛ばせるようになったの。でも、ロックマンの鎧はまだぶち抜けないの。」という方は今すぐ代表選考会に出て世界に衝撃を与えて頂ければと思います。

ロックマン氏の動向をお話しすると「ほんとみんな判を押したように同じなんですね」と安心される方が多いものです。

「好き」て気持ちは全然OKなのですが、「彼女になりたい」「嫌われたくない」「ちゃんとお付き合いしたい」などの「欲求」が出てくると、途端に彼との関係は苦しく、重たく、そして、「他人軸(彼軸)」になってしまいます。

よくロックマン氏は「いい女養成スクール」と呼ばれますが(言ってるのは私だけですけど)、そんな過酷な環境の中ですから、勝手に女が磨かれ、どんどんレベルアップしていくものです。

ロックマン氏を追いかけた後に、ノーマルな男性と出会った女性の多くが「チョロ過ぎて笑える」とおっしゃるんですけど、それだけ成長した証なんですよね。

自分軸を学べる。
与えることを学べる。
自己肯定感をあげることができる。
男性心理を学べる。
コミュニケーションが向上する。
女としてのあらゆる魅力が磨ける。
セックスの技術が向上する。
思い切りぶつかり稽古ができる。
恋に本気になれる。
自分の人生について深く見つめることができる。
男の人の癒し方を学べる。
人としての器を大きく広げることができる。

ほんとうにロックマン氏との恋は成長意欲が猛々しい武闘派女子の皆さんにとってはメリットしかありませんね。

「うまく行くとそこで成長が止まっちゃうから、うまく行かない方が、どんどん成長できるの?だから、あたしは彼を追いかけてるの。」ですよね?Yさん?

でも、そこに尽きるんですよ。
友だちや家族からは総スカンを食らっても「彼がいい!!」とこだわるポジティブな理由は。

そして、今、まさにぐんぐん成長しているわけですから、彼と知り合う前と今では別人って言ってもいいくらい、いい女になったんじゃないでしょうか?

「好きな彼がいるんですけど、うまく行かないんです。」という問題にも、実はこんなポジティブな面がたくさん埋まっているんです。

「うまく行くこと」を目的にすると、その恋は苦しいものになるけれど、その一方で、こうした成長面に目を向けると、Yさんはとてもいい恋をしてると言えるんです。

もちろん、それは「他人軸(彼軸)」の状態だったら全然見えません。
うまく行くかどうかばかりを気にしてしまい、彼の動向ばかりに意識を奪われるから。

「私は私、彼は彼」。

そんなアファメーションを推奨するのは、ちょっと自分自身を振り返ってみ?というきっかけになるからでもあるんです。

無価値感って言葉が出ていましたが、そんなに女として自信が持てないのでしょうか?

難易度の高いRPGに挑むのも、チョモランマの単独無酸素登頂に挑むのも、難しい挑戦です。

しかし、そこに楽しみがあります。喜びがあります。

そのプロセスそのものを楽しむことができるのです。

そうじゃないと、そんな難解なチャレンジなんて続けられませんよね。

だから、「彼とうまく行くこと」はもちろん目標の一つとして掲げていいのだけど、それ以外にも彼を狙う理由が必要になってくるのです。

「もっといい女になっちゃうから」とか何でもいいんですけどね。

要するに、彼と付き合うまでのプロセスを「楽しめるようになること」がとっても大切なのです。

でも、そこに無価値感があるとすると、全然楽しめず、むしろ、落ち込むばかりになってしまいます。

じゃあ、まずはその無価値感を手放そうぜ!というテーマが生まれます。

その無価値感はどこから来てきるのだろう?
前の恋から?
それとも子ども時代から?

親との関係の中でも感じていた?
学生時代にもあった?

職場でも感じる?
男に対してだけ感じるもの?

自分の魅力を見つける方法(=無価値感を手放す方法のひとつ)だってめちゃくちゃたくさんあります。
セミナーでも扱っているし、本やブログにも書き散らしています(ので、お手数ではございますが、ご自身で検索してくださいませんか)。

「今、できることしかできないんだぜ!」という当たり前の法則を受け入れたら、今のYさんができることなんてほんとうに無限に出てくると思います。

そうして「彼の鎧を溶かせるほどの熱い愛」を発射することを許せるようになっていくでしょう。

自分と向き合い、自分を成長させて、彼に挑む。
まだダメならもっともっと成長する機会ととらえて、再び自分と向き合い、成長させて、彼に挑む。

これを繰り返していきます。

そうするとYさんはメイクの仕方も目線の投げ方も言葉の選び方も声のトーンも指先の動きも会話の言葉もどんどん変わって行きます。

それは間違いない自己成長ですからそこに喜びを感じられればそのプロセス自体がほんとうに楽しみに変わります。

自己肯定感をあげる方法の一つに「半年前の自分と今の自分を比べて成長したところを受け取る」というものがあります。

Yさんにとってはこれは役立つと思います。

そうして、その難攻不落なロックマン氏との折衝を楽しめるようになってきたら、きっと余裕が生まれてます。

「彼でもいいし、別の男でもいいし」って。

そうなってくると、きっと彼はほどなくYさんの手に落ちます。
ビックリするくらいあっさりと。

そしたらね、悩むんですよ。ほんとうに。

「うーん・・・なんかこいつよくよく見たらショボいよなあ。別の男がいいのかなあ?」と。

そうなったらまたご相談ください。
どっちかっていうと、今のよりもこの問題の方がずっと悩みは深いです。

「Aに行っても幸せ、Bに行っても幸せ、さあ、どっちを選ぶ?」という問いは人生至上、最大の悩みなんですから。

そんな日を迎えられるように、ぜひ今日もヤリ投げのトレーニングに勤しんでくださいませ。

★自分を見つめ、成長させるための2日間へようこそ。

3/9,10 神戸・北野リトリートセミナー
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/28183

★ロックマンの攻略にも役立つセミナーDVD

「史上最強の恋愛講座~絶対に失敗したくない恋愛に役立つ11の法則~」
http://nemotohiroyuki.jp/dvd/19388

★毎週月曜日はオンラインスクール!

登録はこちらから!!
https://www.mag2.com/m/0001677732.html


あわせて読みたい