「メスを感じない」という野良猫君に「メスを出すな」と言われたんですけど?


お互いに好きなことが分かっているならば、わざわざ下手に出ることなく、獲物を追いつめるライオンかトラの如く、じわじわとプロセスを楽しんでしまえばいいと思います!

根本先生こんにちは!
以前、安易にイオンに並ぶなという訓示をいただいたMです。
6月の恋愛講座にもひっそり参加しまして、質問コーナーでは先生から「あなたも相当野良猫」と太鼓判?をいただきました。うん知ってた!

件のAくんとは最近なんだか更に仲良くなっており、お互い「好きなことはもうわかってますけど」状態です。

以前いただいたお返事も参考に、自分としてはちょっとだけ頑張って、今まで恥ずかしくてあまり伝えられなかったこと(一緒にいると楽しいとか好きだよとか)を出すようにしてみたところ、最近今度は逆に「メスを出すな、出すなら抱かれる覚悟でやれ」と言われ出して困惑中です。
あれほど「メスっぽさを感じない」って言ってたのはなんだったのかと。

そして、やたら他の女の子の話をしてきます。
やれ合コンに行くだの(その後出会った女の子と飲みに行った報告まででワンセット)居酒屋でナンパしただの、褒めてくれる女は他にもいるだの。
継続的な関係になってるかどうかは知りませんが、つまみ食いはしてるようです。

昔の私だったら確実にマウント取り返して「あんたの女関係に興味ないわ」みたいな反応をしておりましたが、おかげさまで今は「でも私と飲んでるほうが楽しいでしょ!」とか言えるようになりました。
なったけど、聞かされて良い気持ちはしないです。

嫉妬させたいのかなんなのか、でも嫉妬したらしたで「メス出すな」って言われるんですけど。

めげずにもっとセクシャリティを開いていったら好転するんでしょうか。(別にその結果が彼との進展じゃなくても)
「私は私だし気にしない~」と思える日と落ち込む日が交互にきて、ちょっとしんどいです。
(Mさん)

文中のネタはコレ。

『私はどうすれば売り場の棚に陳列されるんでしょうか?』

私はどうすれば売り場の棚に陳列されるんでしょうか?

さて、彼の態度。
一言でまとめるなら「ま、野良猫だからねっ!」ですよね?(笑)

メスっぽさを感じない
→メスになってみる
→メスを出すな

というああ言えばこういう作戦は彼らの得意とするところです。

ちなみに野良猫女子であるMさんもそういう技、使いませんか?
その気になるようなふりをしつつ、パッと反旗を翻す、みたいな。

野良猫くんとかロックマン氏とかは、都合のよい距離が心地よくて、親密感は苦手です。
1発ヤルのは大好きだけど、その後の継続的な関係は苦手です。
そして、一人の女性に本気にならないように振る舞うものです。

だから、

>そして、やたら他の女の子の話をしてきます。

というのは、俺に近付くなー!!これ以上近付くなー!!怖いじゃねーかー!!というサインですよね。

他の女性の話をすることで防波堤を築いているわけです。

もちろん、Mさんのような武闘派女子はその程度の堤はサクッと飛び越えられるわけですが、そこで陳腐な防波堤を鼻で笑ってぶっ潰してしまうと彼のいたいけな心はひどく傷つきます。

そして、あなたに対して心を閉ざすようになっています。

幼稚園児が一生懸命作った砂場の山を「ちっちぇーなー」と蹴とばすのは可哀想でしょう?
「わあ、よく作れたね~。えらいね~」って褒めてあげるのが正しいマナーと言えるんじゃないでしょうか?

だから、そうした彼の施策に乗って嫉妬したり、張り合ったり、ムッとしたり、傷ついたり、悲しくなったり、寂しくなったりする必要はないのです。

だから、

>昔の私だったら確実にマウント取り返して「あんたの女関係に興味ないわ」みたいな反応をしておりましたが、おかげさまで今は「でも私と飲んでるほうが楽しいでしょ!」とか言えるようになりました。

こういう風に言えるようになったMさんはものすごく成長なさったんだと思うのです。
自分をめちゃくちゃ褒めてあげてくださいね!

でも、そこで気分が悪いのは「これ以上近付いたら本気でお前のことを好きになってしまうから近付かないようにしてくれ」という彼の必死の防波堤ですので、そこを尊重してあげることが有効だと思います。

そもそも「メス出すな」と言われるということは、彼はMさんにメスを感じてるんですよね?
それも大きな変化なんですよね。

あら、この男、あたしのことを性の対象としてばっちり見てるわ。

というわけです。

まあ、そもそも「メスを感じない」と言ってた頃も、ほんとうに感じてないかは分かりませんけどね~

ということで、Mさんもよく分かっていらっしゃるのですが、

>めげずにもっとセクシャリティを開いていったら好転するんでしょうか。(別にその結果が彼との進展じゃなくても)

という方向性に大賛成でございます。はい。

ちなみに彼との関係はそんな風に変化していると思うのですが、その他には変化が起きていませんか?
男の視線をよく感じる、とか、お肌がきれいになった、とか、エロさが出て来た、とか、女子から告白される、とか、男から声かけられることが増えた、とか。

野良猫君ばかりに注目しているとその他で起きている変化がなかなか気付けませんよね。

さて、じゃあ、セクシャリティをより開くために何ができるでしょう?
自分なりに試行錯誤しつつ、ますますいい女に成長していくチャンスです。

そして、

>お互い「好きなことはもうわかってますけど」状態です。

ということであれば、獲物を追いつめるライオンのつもりで(ライオンも猫科です(笑))、じっくりA君を味わってみてはいかがでしょうか?

それだけの余裕を持つ資質はすでに持ってらっしゃると思うんですけどね~

ということで、そんな野良猫好きが集まる会。

『もう野良猫・ロックマン・ダメンズはいらない!自立系武闘派女子が幸せなパートナーシップを築くための1DAYセミナー』
東京:2018/12/22(土)10:00-20:00 (神楽坂)
大阪:2019/1/20(日)10:00-20:00(本町)
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/26954

★毎週月曜日はオンラインスクール!自分の内面をもっと深堀しつつ、カウンセリングを受けているような感覚になれる動画が見れます!

https://www.mag2.com/m/0001677732.html


あなたにオススメ