【ゆか姐】【募集開始】6月26日に大阪で「職場に味方を増やす方法」講座をやります!



彼女は先日まで勤めていた職場をヒラ社員の身でありながら仕切っていたという伝説を持つOL。
しかも、その会社は古い昭和的な香りのする男尊女卑がまかり通る企業であり、しかも、なかなかの規模を持つ企業であり、よくよく聞けば大阪支社のみならず、東京本社にもその名を轟かせていたと言います。
その話を聴いて私は躊躇なく「女帝」という称号を彼女に与え、それ以来、師匠からもお弟子仲間からも畏敬の念を込めて「ゆか姐」と呼ばれてるのです。

なぜゆえにそんなことが可能なのか?

実際、そんな古い体質の会社に居ながらも自由に行動し、実績をあげていたわけですし、力づくで社員を屈服させていたわけではなく、(信じられないけれど)善意・好意からみんな彼女をサポートしていたと言います。

ふつうはそんなことは難しいと思うのです。

なぜゆえにそんなことが可能なのか?

それが彼女流の「職場に味方を増やす方法」に表されるというのです。

賄賂を渡すわけでもなく、
枕偉業に勤しむわけでもなく、
怖いお兄さんたちとつながりを持つのでもなく、
社員一人一人の弱みを握るわけでもなく、
どうやら周りの人たちを味方に付けて「女帝」に君臨していたようなのです。

したがって、「職場の見方を増やす方法」というタイトルは「どうしたら職場を支配し、女帝として我が世の春を謳歌することができるのか?その秘訣を伝授します!」と名乗るのが正しいと思われるのです。

この方法を取得すれば、

・嫌な仕事はしなくても良い
・職場の人に気を遣いすぎなくてよくなる
・周りが手伝ってくれるので一人で抱え込まなくて済む
・好きなときに有給が取れる
・平日に堂々とエステに通える
・旅行も行き放題
・身の丈に合い、やりがいのある仕事だけをすればいいので達成感、充実感も豊富
・だから、会社に行くのが楽しい

と言った恩恵が手に入るのです。

繰り返しますが、彼女はこれを古い昭和体質の企業で成し遂げたわけです。

その秘訣、方法、知りたいと思いませんか?
それを知って自らの職場で活かし、女帝にまで上り詰めなくとも、職場の姫として自由を手に入れたいと思いませんか?

そんな方々にお届けする「女帝になる方法」。
ぜひ、チェックしてみてください。

【募集開始】6月26日に大阪で「職場に味方を増やす方法」講座をやります!

あわせて読みたい