西宮から神戸の書店さんを巡って気付いたこと、学んだこと。

こじれたココロのほぐし方「こじれたココロのほぐし方」
いつもの営業さんと書店巡りをして参りました。
今回で3回目。だいぶ、慣れてきました。
営業さんが先導してくれるから、という条件付きですが、私、こう言う機会は大好きなんですよね。
来月は東京デビューです!

今回は西宮、御影、三宮、新神戸方面。
関西で「住みたい街」上位なところを巡ります。


まずは西宮北口から。
ガーデンズとは反対側の北口直結ビルにあるジュンク堂書店西宮店さん。
なんと、カウンター前の一等地に置いてくださってます。
サイン色紙を書いて、写真をパチリ。
1ジュンク堂書店西宮店 1ジュンク堂書店西宮店2.jpg

因みに移動中は同い年の営業さんと「メジロパーマーが逃げ切った宝塚記念」の話題で盛り上がりました(笑)
そう、この駅から阪神競馬場まで2駅、乗り換え駅なのです。

阪急今津線、阪神線を乗り継いで御影へ。
阪急、阪神、何でこうも雰囲気が違うのでしょうね(笑)
東京で言えば、東急と京急?
3メトロ書店 神戸御影店.JPG 3メトロ書店 神戸御影店2.jpg

さて、阪神御影直結のビルにあるメトロ書店さんは長崎が本拠地だそうで、九州男児の若い店長さんと名刺交換。
話も盛り上がり、店内にあるカフェでイベントをさせていただけるかも!

4紀伊国屋書店神戸店.JPG

さて、阪神特急で三宮へ。すぐ近くのそごうに入り、5階の紀伊國屋書店神戸店。
以前良くしていただいた担当さんが異動になってしまいましたが、今回は店長さんが対応してくださいました。
通路に特別コーナーを作ってくださることに!
来週以降に付近にお寄りの方はぜひ立ち寄って(出来れば購入)下さい!!!

5ジュンク堂書店三宮店.JPG
さて、神戸と言えばジュンク堂の本拠地。
三宮センター街の大きなビルにあります。
前著は2Fの恋愛・女性エッセイコーナーにあるのですが(今も)、今回の本は「心理学」のジャンル故、5Fの一番奥に。

でも、担当さんに交渉して頂いて、今度から2Fの話題書のコーナーに置いて頂けることになりました。
こうして足で回るのはすごく大事なんですね。有難いです。
来週あたり、2Fの人文の話題書のところに並ぶはずです。

さて、今度は地下鉄で新神戸駅に移動。
6新神戸駅アントレマルシェ.JPG 6新神戸駅アントレマルシェ2.jpg

新幹線の改札のすぐそばにある、お土産やお弁当などが売っているコーナーの一角に本や雑誌が置いてあります。
とても狭いスペースなのですが、営業さんがコツコツ人間関係を築いてくれて、こんなところに並べて頂いています。
他の本屋さんとは周りに並んでる本が違います。
右隣は神戸芸能社の本。どちらかというと実話系。
左隣はじゃらんの本。旅行本です。
その間に挟まれる猫が表紙の私の本。ありがたいです。

今回6店回らせて頂きました。
いつも思うのですが、営業さんがコツコツ足で書店の担当者と信頼関係を築いて、置いて頂いています。
私がもっとメジャーであれば、名前だけで書店さんも並べてもらえるのですが、まだまだそこには遠い存在。
こうして全国を歩き回ってくださる方のお陰で、こうした仕事ができています。

本当にありがたいですよね。

1冊の本には編集者、デザイナーに営業マン、そして、読者の皆さん。
著者というのはただただありがとうを伝える存在だな、としみじみ思うのです。

新神戸で「お茶しましょう」と入った店で出てきたアイスコーヒー。
超巨大です。(白いのは私の名刺)
巨大なアイスコーヒー

こじれたココロのほぐし方「こじれたココロのほぐし方」


関連記事