そばに寄り添ってくれているような、すーっと心に染み込んでくる・・・そんな感想を頂きました。そして、ecuteやジュンク堂でもいい位置に置いてもらってます!


こじれたココロのほぐし方「こじれたココロのほぐし方」に感想を頂きました。

『まだ途中ですが、読んでいてあったかい気持ちになります。まるで、すぐそこに根本さんがいてくれるみたいな、あったかさと安心感が嬉しいです。
ワークもがっつりありますね!
嬉しいです♪
これは立ち読みでは消化できないです!(笑)
濃い内容のワークなので、のんびり行っていきます(*^^*)』

などなど、感想もたくさん頂いて、ほんと有難うございます。

前著よりもぐっと早いペース。
すっと読めるので、その分、感想も書きやすいのでしょうか?

読者さんがどう読んでくれるのか?は著者としてはものすごく気になるところですから、ほんとありがたいです。


短くてもOKですから、皆さんも気軽に送ってくださいね。
宛先は↓です。未発表原稿プレゼントにまだ応募されてない方も、感想を贈るともらえます。(プレゼントについてはこちらのブログをご覧ください

  kokorohogusu@gmail.com
  ※お願い:gmail.comからのメールを受け取れる設定にしておいてくださいね!

品川ecute品川のecuteにも置いてくださっているとの情報が!
しかも、レジ前だそうです!!
嬉しい。ありがたい。
これはぜひ挨拶に伺わなければ・・・。
今週金曜日に東京行きますので、その辺の店員さんを捕まえてお礼、言うてきます(笑)

再び、感想を紹介させていただきます。

『ブログで見た時から、表紙のネコちゃんが気になっていました。
本の最初にもネコ&イヌの写真とともに温かいメッセージがあるのも【ココロがほぐれ】ますね(^-^)

普段、先生がカウンセリングやブログ等でおっしゃっていることが、ワークと共にまとまっていて、とても読み易かったです。
(お友達にもプレゼントしたくなる一冊ですね。
今回は父の日も近いですし、父にもプレゼントします(^_-)♪反応が楽しみ^^笑)

ココロをほぐすワークも多種多様で、且つ気軽に取り組めそうで、早速試してみますね。

また、【理想の自分は、ゆったり構えていれば近づける】の章で…
p135 「各駅停車の電車がいずれ目的地に着くように、少しずつ理想に近づいていきます。」
が、私には一層心に響きました(^-^)
電車に反応したのかな~^^笑(それも大いにあるある!!)

そっと背中を押してもらっている、優しく心に寄り添ってもらっている、そんな安心感がいっぱい詰まった
本で、【ココロをほぐす】という表現がぴったりですね(●^o^●)

ふとした時、ちょっと心が元気を欲しい時、繰り返し読ませて頂きますね。』

そうなんです。
今回はワークがとても豊富に収められているのです。
しかも、すぐに取り掛かれる簡単なもの、でも、効果抜群のものばかりです。
(すべてクライアントさんから「効果がありました!」と報告もらったものですね!)

そして、カウンセリングをしている時のような気持ちで、ブログを書いている時のような気持ちで、文章も綴らせて頂いています。

“そっと背中を押してもらっている、優しく心に寄り添ってもらっている”

ははは。ものすごく照れます(赤)

でも、そんな風に受け取ってもらえるのは最高に嬉しいです。

ジュンク堂大阪本店3F心理学コーナー大阪はジュンク堂本店からの写真が届きました。
「心理学」のコーナーに並べて頂けるのも嬉しいですね。

「心の読み物」ですから。

奥まってるように見えるのは「1冊減っていた上に、私が1冊取ってから写真を撮ったので」とのことです。

ecuteの写真でも分かりますが、なんだかんだ、結構、猫ちゃん、目立ってますね。

こうした表紙のデザインも編集部のみなさんがあれこれ知恵を絞って出してくださったおかげなんですね。

本当にありがたいです。

ものすごく手前味噌ですが、前著といい、今回の本といい、デザイン素晴らしくないですか?

私が言っていいのか分かりませんが、私がほんと気に入ってるんですよね。

で、中身は・・・?

じゃ、引き続き、感想を紹介させていただきます!

『「こじれたココロのほぐし方」が昨日、アマゾンから届き、
一気に読んでしまいました。

前作の「頑張らなくても愛されて幸せな女性になる方法」は
なかなか読み進められなかったのに
「こじれた…」は一気読み。

「頑張らなくても…」が読み切れないのは
たぶん、6月2日の根本さんのブログにある「失恋願望」にあるように、
私自身、恋愛方面での自己評価が低いのだな、
だから読めないのかな…と思ったりしています。

さて、「こじれたココロのほぐし方」の感想です。
この本は、いろいろな章に分かれていますが、
読み進めていくうちに、
自分自身の「今」を受け入れることが大切なんだな、と実感しました。

その日、そのとき、その瞬間、自分自身のココロが
どうゆう状況であっても、
たとえ、自分でも持て余すくらいココロがネガティブで
ダークであっても、めっちゃ後ろ向きであっても、
そのままを受け止めてあげることが大切なんだな、と思いました。
単にそう思った…のではなく、根本さんの文章を読むことで、
ストンと腑に落ちる感じがしたんですよね。
理屈で理解する…というよりは、
根本さんが書いた文章の内容が、す~っとココロの中にしみこんでいく感じ。

実際、この本を読んだときは
大きなプロジェクト前でプレッシャーがあったり、
かなり寂しい思いをした出来事があったりしたときだったので、
読んで癒やされました。

ありのままの自分を受け止めることは大切。
でも、意外にみんな、そこに気づかずに
つらい思いをしている。
そんな人が多いのでは?と思います。
だから昨今「アナ雪」がブームになったのかも。
「ありのままの自分になるの」の歌詞って、
みんなの心に響いているんじゃないのかな、と思いました。

それでは、また。
「頑張らなくても…」もスイスイ読めそうな気がしてきました!』

ありがとうございます。

“す~っとココロの中にしみこんでいく感じ”

嬉しいです。

これ、一番、表現したかったことなんです。
編集者さんとのやり取りで出てきた今回のコンセプトは、読むだけで癒される、というもの。

だから、そんな風に受け取って頂けるとありがたいですね。

アナ雪ブームにも触れられてますが、ほんと「ありのままの自分」ということをお伝えしたいんですね。

変化するにも、まずは、今の自分を受け入れてから!
否定から始まると、せっかくの素晴らしさが粉々になっちゃいますから。

皆さんの喜んでくださる顔を感じられて本当に嬉しいです。
ありがとうございます。

amazonの『こじれたココロのほぐし方』ページへ

本の内容やプレゼント方法などを紹介してるブログはこちらです。


あなたにオススメ