痛みは優しさに変えられる。


辛い思いをした分だけ、人の辛さが分かってあげられます。

そして、接する態度も、言葉も、ずっと以前よりも優しいものに変わるでしょう。

痛みを知った分だけ、あなたは優しくなっています。

気付いていますか?
以前なら言わなかった言葉を言っていることに。
以前ならしなかった態度で接していることに。

失敗をして、裏切られて、傷つけられて、侮辱されて、惨めな思いをして、失って。
裏切って、傷つけて、見下して、バカにして、怒って、暴れて。
そうして自己嫌悪をして、自分をたくさん傷つけて、あがいて、もがいて。

でも、その分だけ、あなたは優しくなっているのです。

その痛みを引き受け、受け止めた分だけ。

目の前にいる人の痛み、昔のあなたよりもずっと分かりませんか?

そして、もし、あなたが今、痛い思いをしているのならば、いつかそれはあなたの大切な人に贈る、素敵な優しさというプレゼントになるでしょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事