変化好きの私はどう日本で生きて行けばいいのでしょう?(頂いた質問から)



おはようございます。このところの大阪はとても温かくなって嬉しい限りです。

さて、3/5にアップした「潜在意識は現状維持が好き」にkeiさんから感想・質問を頂きました!
メールを頂いてから少し時間が経っちゃってますが、お答えしたいと思います!!

***

先日の「潜在意識は現状維持が好き」の話、面白かったです。
私は、逆に「変わることが好き」な人間です。
子供のころから引っ越しばかりで(親も引っ越し好き)、今も引っ越しや転職がばかりです。
旅にもしょっちゅう行きます。
日本では長期で旅をするときは、仕事を辞めないと行くことができません。
こんな私は、日本では「ひとつのことを続けられないだめな人間」と思わされます。
潜在意識は現状維持が好きなら、私の潜在意識はどうなってるのでしょうか?
日本で生きていくなら、もう少し地に足をつけた生活をした方がよいとも思います。
変化好きの人に対して、なにかアドバイスがありましたら、いつかブログの中で教えていただけないでしょうか。

(kei)

***


いい質問、ありがとうございます~!

「変わることが好き」素晴らしいです。
そして、いろいろな世界を見てこられたのですから、そういう人は世界の架け橋になったり、自分が知っているものを発信したり、人と人とを繋げたり、そういう使命があるのかもしれませんね。

ぜひ、その使命を全うしていただきたいな、と思いますよ。
好きなことを好きなようにやって。

悪く言えば「飽きっぽい」「一つのことを続けられない」「気が多い」って欠点になりますけど、良く言えば「変化好き」だけでなく「好奇心旺盛」「視野が広い」「フットワークが軽い」「出会いが多い」等の長所にも言えます。
物事は見方によって良くも悪くもなっちゃいますね。

そんなkeiさんのお話で気になるのが「ひとつのことを続けられない“だめな”人間」と思ってることです。

え?そうなの?
なんでダメなの?

と私は思ってしまいました。

ひとつのことを続けられないから色々な世界が見られるし、人と出会えるんじゃないでしょうか?

一つのことを続けられる人はそれはそれで才能です。
職人タイプの人はそうですね。

でも、それが苦手な人もいていいと思いませんか?いて当たり前ですよね。

それに、好きなことを我慢したら、途端に人生はつまんなくなりますよね。
もしかすると、「一つのことを続けられないダメな人間」とkeiさんを評価した人は嫉妬しているのかもしれません。
自分を押し殺して生きてるから、好きに生きてるkeiさんに嫉妬してしまうんです。

「ダメ」と思わなくていいと思います。
「地に足なんて着けられない!それが私なんだから~」と。

長期の旅に出るのが好きで、それで会社を辞めなければいけないのであれば、辞めやすい仕事、契約期間が決まっている仕事を選べばいいと思いますし、そもそも旅の途中でもできる仕事を選んでもいいと思います。
今はインターネットがあればできる仕事もたくさんありますから、いい時代ですね。

自分の好きなものを押し殺して周りに合わせることこそ苦しいものはありません。
お酒が大好きなのに、みんなに合わせてウーロン茶を飲む・・・これは発狂しますね!(笑)

そのまま好きなように生きることを優先してみてください。
楽しむために生まれてきたのですから。

「変化が好き」ならば、「変化することが前提」のライフプランを立てて頂きたいな、と思うのです。

参考になりましたら幸いです。

毎日使える心理学講座

あわせて読みたい