自己承認のセルフワーク。ついでにインナーチャイルドセラピーも。

カウンセリングの中で、問題解決のための実習(ワーク)をしていきます。
今日、とあるお客様にやっていただいた実習。工夫すれば自宅でもできるセルフワークだな、と思い、シェアさせてもらいます。

良かったら、お試しあれ。

自分を認めてあげるレッスンであり、ゆえに、自信を付けるセルフワークとも言え、また、同時に、インナーチャイルドも癒せたりします。


<用意するもの>
・メモ用紙。10cm四方くらいあるのが望ましい。100均で、400枚105円のものがあります。
・筆記用具

<進め方>

(1)まず、メモ用紙1枚につきひとつ、今までの人生で、「自分なりに頑張ったこと」、「しんどかったけど乗り越えた出来事」、「あのときの自分は偉いなと今だから思えること」などを書いていきます。

※これが既に自己承認になるのですが、なかなか難しく感じる方もいらっしゃるかもしれません。あくまで「自分なりに」ですからね。

※10枚以上できるのが理想です。

(2)(1)で作ったメモ用紙を年代順に並び替えます。

(3)1枚ずつ眺め、次のようなイメージをします。
その時代にタイムマシンで会いにいき、目の前にその当時の自分がいると思ってください。
その子になんて声をかけてあげたいですか?どんな風に褒めてあげたいですか?
その子をイメージの力を使って抱きしめながら、その言葉を声に出して言います。

※インナーチャイルドセラピーの手法を使っています。
※厳しい言葉ではなく、承認の言葉、褒め言葉などを選びましょう。
※声に出すと、よりリアルに心に響きます。小さな声でもいいので、ぜひ、声に出してみてください。

(4)(3)を枚数分だけ繰り返します。

※枚数が多い場合はあまり無理をせず、疲れたり、すっきりしたら終了します。

(5)使用済みのメモは目に付く場所に貼るか、置いておきます。

※日々目にすることで自己承認が早く進みます。

以上です。

比較的簡単かつ、自宅でもできるものだと思うのですが・・・いかがでしょうか?

心理学ミニ講座


関連記事