シンクロシティ?なぜか、勢い良く増えていくあるテーマ。



今月に入って2回、テレビに出していただきました。名古屋ローカルでセックスレスを、関東ローカルでは浮気する心理を解説させてもらったんですね。
どちらも1分くらいは登場していたようで、ほんと有難い次第です。

テレビって意外に宣伝効果が薄い媒体なので(繰り返し流れるか、かなりの尺で特集してもらわないといけない)、見てくださった方のお役に立てたらいいな、くらいの感じなんです。

でもね。・・・。灯台元暗しって、大阪の放送局がない!のは不思議ですね。
そういえば、私、テレビもラジオも大阪には縁なしです。雑誌やフリーペーパーならばあるんですけど・・・。


さて、シンクロニシティなのか、最近、その2つのテーマがやはり多いんです。
元々浮気の問題は多かったわけですが、特に、もう一つのセックスレスのご相談がすごく増えていまして、改めて色々なパターンに気付かされているんです。

ほとんどが女性(奥様 or 彼女)ですが、共通しているのは、「こんなに魅力的なのに、なぜ、それ(魅力)を隠してしまうの?」ということ。

やはり、必要以上にセックスに対しては「壁」が厚いのでしょうか?
セクシャリティという素晴らしいエネルギーに対して、何らかの抵抗(怖れ)を感じてしまうのでしょうか?

もっと女として輝けるのに、もったいないなあ・・・と感じるんです。
私のお客様。ほとんどが20代~30代です。まだまだ枯れるには早いですよね。
でも、どこか、ブレーキをかけてしまっているんです。勿体無い・・・。

数年前、セルフヌードを撮ることが流行った時期がありました。
その頃、とあるお客様が、タイマー機能などを使って写真を撮ったんです。
顔が映ると現実的だから、と、首から下の写真だったんですね。
で、私もそれを何枚か見せていただく栄誉に与れたのですが・・・、しかし、ほんと美しいんです。全然エロく感じないんですね。
彼女も言ってました。これが自分?って思ったこと、何度もあります、と。
そこで、写真というのは内側に秘められた魅力を引き出す効果があるんだな、と気付いたわけです。

あなたの中にも、必ず今よりも更に輝ける魅力を持っています。
ただ、それを許してあげるだけでいいのです。

セックスレスを解消するための王道は、自分の魅力に自信を持ち、そして、それを謙虚に受け止めれること、ではないかと思っています。

まずは、あなたの魅力をぜひ解放してあげましょう。
そのお手伝いは私や私の仲間が自然としてくれるはず。

(宣伝開始)
それに相応しい大阪1DAYワークショップ。お近くの方、参加を検討されてみてはいかが???
(宣伝終了)

あわせて読みたい