「自分を好きになるために・・・」

*「こんなとき、どうしたらいいの?」にお答えする心の処方箋シリーズ*

人を好きになりましょう。
誰かを好きになりましょう。
その人の価値を見ましょう。

人の悪いところを見てしまうと、自分の悪いところを探してしまいます。
逆に、自分の欠点を責めている分、人の悪口を言ってしまいます。
皆さんの周りの悪口を言う人、どれくらい自分を責めてるかが分かります?



私達の心は、世の中に投影されます。

だから、自分に不満を感じ、嫌悪感を持ってしまうと、社会に対しても不満を感じ、嫌悪感を持つようになってしまうのです。

それではうまく行きませんよね。

だから、自分を好きになるために、まずは、あなたの周りのものを好きになりましょう。
好きだな、と思うものを側に置きましょう。
それはちょっとした花でも、香りでも、色でも、形でも何でも構いません。
好きだな、と思うもので、自分を囲ってあげましょう。

そして、目の前の人、隣の人、好きになってみましょう。
その人の価値を見ること、素晴らしいところを探すこと、それがあなたの価値を見て、素晴らしいところを探すことにもなるのです。

その人のことを素敵だなあ、と感じましょう。
悪いところは勝手に見えてきます。だから、いいところを意識して探すのです。
そのとき、覚えておいて欲しいのは、誰もがいいところを持っている、ということ。
だから、見つからないときは、見ている方向が間違っているのかもしれません。

そうして、人の価値を見て、素敵だなあ、と感じ、好きなものに囲まれていると、気がつけば、自分自身をいとおしいと感じられるようになっていくのです。

ではまずは、今、あなたの近くに「好き」を一つ、置いてみるところから始めましょうね。

心の処方箋

関連記事