2月大阪ワークショップのフォローアップ。


「いまさら2月のフォローアップってなんやねん」と突っ込む関西人の皆様。
そうは言わずに、ちょっとの間、付き合うてくださいな、というわけで、2月に大阪は中ノ島公会堂で開催された心理学ワークショップのアンケートをご紹介します。

ちなみにこの会場。
いつも地下や2階の30人定員の狭い会議室を借りて開催しているのですが、わが娘は4歳にして大ホールデビューをしてしまいました・・・。
習い事の発表会(コンテスト)だったんですけど、その規模ではさっそく抜かれました・・・。


『心をもっと自由に、解放する方法~心のリミッターを外すには?』
『男と女の心理学~関係性を高める秘訣を学ぼう~』

今回は会場を埋め尽くす人・人・人でございまして。
定員オーバーのため、常連の男性陣には立ち見でお願いすることとなりました。
嬉しい悲鳴なのですが、窮屈な思いをされた方にはお詫び申し上げます。

そんな熱気の中ですから、とても盛り上がったというか、さすがは大阪、というノリで、拙い話にも笑ったり、突っ込んだりしてくださって嬉しかったです。
打てば響く反応がすごくありがたく面白いですね。(その分、怖くもあるんですけどね)
皆さんにとって役立つ4時間+2時間になったら、いいなー、と思います。

さて、今回はアンケートを書く時間が短かったこともあって質問がかなり少なかったですね。
そんな中から1つだけピックアップさせていただきました。

======================================================================

Q.女の人ってどうしてそんなにコロコロ気持ちが変わるの?と聞かれて答えられなかったので、なぜなのか知りたいです。(K.Aさん)

A.女心と秋の空と季節外れなことを申しますが、感情というのはちょこちょと変化し続けます。
さっきまで思っていたことと、今感じていることが違う、というのはザラにあろうかと思うんです。

男性は結果主義な部分が強いので、“その結果、どういう感情に落ち着いた”というところを大切にします。

一方、女性はプロセスを大切にするので、その変化をいちいち実況中継してしまうんですね。

そうすると同性ならば、その変化は許容できるのですが、男性は「で、何なん???」とキレてしまうこともあるわけです。

======================================================================

参考になりましたら、幸いです!!


関連記事