転換期。(リバウンドではないと願いたい・・・)


このところ、「お前は安定期に入った妊婦か?」という勢いで食欲が激しく、食った先からお腹が減るんです。

なぜ?

まあ、原因は分からないでもないですが(「秋だから・・・」)、それにしても、それだけカロリーを消費しているのか?というとNoですから、きっとそのうちお腹がぽこっとしてくるのかもしれません。

出張に行くたびに、
「根本さんって会うたびに小さくなりますよね」
とおっしゃる方々も少なくないのですが、11月のイベント時には皆様の期待を大きく裏切る結果になりそうですね(^^)


* * *

というわけで、体重計に毎日乗るようにしましてチェック体制をとりはじめました。
それだけで普段の心がけが変わるから不思議ですね。
体の意識がそこに向くからでしょうか、再び健康に良さそうなものに目が向き始めます。
(ただ、健康に悪そうなものにも目は行くんですけど・・・)

ここ最近、大きな転換期がやってきてるんだなーと思わされることが増えました。
カウンセリングを通じて、そんな気がすることがとても多いんです。
ここ1,2ヶ月、何度そう伝えたのか分からないくらい言ってます。
「大きな変わり目ですねー」
とか。

僕の感覚的にはちょっと気が早いですが
“紅白歌合戦も終わり、行く年来る年を見ている”
ような感じで確実に新しい年がやってくるワクワク感があります。

納得してもらえるように、あえて理論付けしてお話しすることもできるんですけど、そんな論理なんてどうでもいいような気がするくらいです。

それは今まで考えられなかったようなことが起きることもあれば、ずーっと望んでたことが現実化することかもしれません。
まったくもって予測不能ですが、何か大きな“変わり目”に来ているようです。

だから、わくわくしながらその時を待つことにしましょう。
できるだけ、心の風呂敷を大きく開いて受け取る準備をしておくのが最善かと。

日々のミニコラム

あなたにオススメ