ツイてないなあ・・・と感じるとき



ツイてないなあ・・・と感じることってありますよね。
エレベーターのボタンを押そうとしたら、すーっと上の階に別の人を迎えに行っちゃったり、信号が赤ばっかりだったり、忘れちゃいけないことを次々忘れていたり、ゆっくり休もうと思ったら用事を思い出したり。
挙句は仕事用の大切なパソコンの調子が悪くなったり。

・・・修理に2,3週間かかるんですって・・・。
早速今夜の仕事に差し支えてます・・・(笑)


* * *

なんか悪循環だなー、とか、ツキが無いなあ、とか、小殺界だなー(!?)とか感じるときはイライラしやすいですし、誰かのせいにしたくなります。

しかも、蒸し暑く、仕事用の大事なデータが行方不明とあれば、うぉーっと運命を呪いたくなることもあります。

・・・そう、これ全部、僕自身のことです・・・(笑)

ということで、今日はセルフ・カウンセリング風にお伝えしたいと思います!

そんな風に何かちょっと歯車が狂ってるなーと感じたときは、ちょっと自分の考え方ややり方を変える時に来ている証拠です。

もちろん、わざと「エレベーターよ、僕を残して上に行け!」と意識してるわけではないので、偶然といえば偶然なんですけど、そうしたちょっとしたすれ違いや狂いから自分を見つめ直すことはいくらでもできます。

「エレベータが僕を置いて行っちゃったということは・・・気長に待て(余裕をもっと持て)ということかもしれないし、健康のために階段を使え!ということかもしれないなあ」
なんて。

言われて見れば、僕自身の心境も最近は変化し始めてますし、そういえば7月は毎年何か新しいことが始まる月だったから、その前段階だな・・・むふふふ、と思ってみたり。

ただ、それだけでスッキリするわけでもなく、ゴミを捨てに行ったらやっぱりエレベータは僕を置いて行ってしまいまして(偶然にしても、こう一日に何度も繰り返されると気になりますね。嫌われてるんじゃないか?とも思えます(笑))。

「何だろうなあ~何かあるんだろうな~」
と気楽に受け止められるうちに、その答え(インスピレーション)を待ってるわけです。
微妙なずれであればあるほど、それを修正するのは難しいですね。
だから、焦らないことが大事、と。
んで、何かアンテナを広げてみることが大事、と。

余裕が無くなってから(大問題に発展してから)では大変なので、今の内に大上段に構えるような、両手を大きく広げておくような、そんな心構えは必要なんだな、と思います。

そう思いながらちょっとした用事を済ませていると
「これはネタになるなあー」
という気付きが。

それで早速、このコラムを書いてるわけです(笑)
昨日は「苦しいときに」だったので、今日は「ツイてないときに」とかぶらせてみるのも面白いかなあ、と。
ネガティブなタイトルですけど、役立ちそうでしょう?
昨日のコラムにも早速たくさんの反響をいただきまして、嬉しかったです。

そうやって余裕もって対処できていると、メインのパソコンが修理中で大ピンチのはずが、何とかなりそうな気がしてくるから不思議ですね。

DVDにバックアップを取っていたのに、古いパソコンでは読み込みができなくて、でも、「まあ、何とかなるかなー、何とかできるかなー」なんて余裕かませます。

いわば、エレベータが先に行っちゃうのを心の微妙なずれ、サインとして受け取るわけです。
そうするとバタバタ忙しく、イライラすることもなくなっていきます。
こういう時は「ツイてないなあ」ということが連続して起こるんですね。
だから、どんどんイライラする方向に持っていかれそうになります。
でも、そこに「だまされないぞー」って思って一つ一つの行為を丁寧にこなしていると、パソコンが修理中という危機的状況(というのは大袈裟ですけど)を楽しむことすらできるようになるようです。
(だってね、今、なんか楽しい気分だから(笑))

なんてかっこ付けるわけではなく、自分なりにその微妙なずれを修正中です。
お風呂に入って瞑想してみたり、好きな音楽を楽しんだり、伸びをしたり、そうした気分転換なことから、僕の心のズレを修正しようとイメージワークをしてみたり、更に広い視野を持ってこれからの方向性を見つめなおしてみたり。

いつも何でもうまく行くわけではなく、歯車がずれてるなーと感じることがよく起きても、ちゃんと動いているところは動いていて(カウンセリングの予約をたくさん頂いたり、嬉しい報告メールを頂いたり、パソコンショップのお兄さんが優しかったり)、温かさや喜びもきちんとあります。

また、文章を書き始めると拙文でも溢れだすように言葉が紡ぎ出されてきて、いつもより調子いいんじゃね?と思うこともあります。
カウンセリングもとても楽しいです。

じゃあ、もっとそういうありがたいところに感謝のエネルギーをたくさん贈ってみるのも心を穏やかにする方法ですね。

何かツイてないな、と感じるときは、何かを受け取ってない、受け入れてない場合もあります。
もっともっと余裕を持て!というアドバイスなんだと思えば、余裕を持つ方向に進めばいいわけです。
好きなことをしたり、楽しんだり。

考え方を変える必要があれば、ノートやパソコンの画面に、自分の思いを自由に綴ってもいいでしょう。
僕はちょうど来年のスケジュールを考え始めてるときなので、そこに新しい風を吹き込むことが必要なのかもしれませんね。

そういう見方ができれば、すっかり心は穏やかになってきて、お風呂にでも入ろうかな~って気分にさせられます。

さあて、明日のエレベータはちゃんと僕を迎え入れてくれるのかな?(笑)

あわせて読みたい