(1/12)住めば都



今回の東京出張は今までと一風変わった過ごし方をしました。
特に食事面。
ホームページの編集作業があったことも影響したんですけど、普段は近くの喫茶店や居酒屋で済ます食事も今回は「スーパーマーケット」へ出かけることで対応。
お弁当とかパスタとか、簡単ですが、滞在先のカウンセリングルームで済ませられる食事がほとんどでした。

そのスーパーに行くには、少し山手に歩かないといけないのですが、坂を上るほどにビジネス街がハイソな住宅街に変わっていくのがこの街の特徴です。
「おぉ、さすが高輪」という景色がいっぱい。
ちょっと居心地の良いカフェを見つけたり(竹田に教えてもらった)、ホームセンターに出かけたり(スーパーのレジのおばちゃんに教えてもらった)、ちょっと新鮮な6日間でした。
スーパーで買い物をすると、すっかり地元民になったような気分になりますね。
今までよりもぐっと身近に感じましたし、6日間があっという間に過ぎ去ったような気がします。
こうして、ますます居心地の良い場所になっていくのも嬉しいものです。
そして、プライベートな休日も過ごしたくなってきます。
住めば都、とはこのことですね。

帰りの新幹線の中ではのんびりとワインのボトルと先日買ったブルーチーズを楽しんでました。
おかげで酔っ払ってしまったようで、今日最後のセッションの影響も出てきてひたすらぼぉーっとしていました。
ちなみに11日は3連休の中日ってこと、すっかり忘れていまして「今日は日曜日というのに新幹線、空いてるな~???」とずーっと疑問でした・・・。
曜日の感覚がますます麻痺する今日この頃です(笑)

あわせて読みたい