女友達の価値観や行動にとてもモヤモヤするのだけど?~モヤモヤは見ないようにしている心の内を教えてくれる心の反応~



「なんでマジメに生きてるのに幸せになれないの?」という思いを抱いている方もいらっしゃると思うのですが、このマジメさは自分の心の痛みが作り出したルールをきちんと守っていることを指しているのかもしれません。
とすると人の言動を見てモヤモヤすることはその痛みの存在を教えてくれていると言えるのです。

こんにちは
いつも心に出来たモヤモヤを根本先生の回答でスッキリさせて頂いております。
ありがとうございます!

近頃嫉妬についてのネタが続いておりますが、ついでに私のモヤモヤを吐き出したく投稿させて頂きます!

仲が良くよく旅行にも一緒に行く女友達がいるんですが、彼女の恋愛観を聞いてドン引きしてしまった自分がいて、これはこのまま友達として会うべきか、距離を取るべきか悩んでいます。

その女友達は色々な既婚者の男性とよく2人で食事をしに行くんですが、彼女曰く、婚活で会う男性よりも話が面白いし楽しいから行く。と言います。

私も婚活中なので言っている意味はとても分かるので、そこはいいんですが、少しは相手の奥さんに対して贖罪の意識があると思っていたんですが、全くなかったんです。

もしその男性と浮気する関係になったらどうするの??
と聞いたら、 
私はそんなつもりはなかった。相手(男性)が悪い。
と言い切ったんです。

そんな価値観もあるのね~と流せればいいんですが、自分の父親が浮気をしていてずっと母から愚痴を聞いてきた私にとって、浮気するやつ=気持ち悪い。になってしまっているので、その女友達の事も生理的に受け付けなくなってしまいました。。

いつもモヤモヤした心を隠しながら会うのは嫌だな。と思い、その子にも既婚者とご飯に行くのは父親の浮気もあったからとても嫌だと伝えました。

それぞれの価値観だから、辞めろという訳ではないが、そうやってご飯に一緒に行っている事を知って悲しむ奥さんもいるんだ。という事を知ってほしい。と伝えたら、ふーん。と言う他人事の様な相槌に、こりゃ言っても仕方がないと思いました。

私もそれぞれの価値観だから。と言いつつ自分の価値観を押し付けているんですよね~

そのあと彼女は知り合いから紹介された人と3ヶ月でスピード婚約して、私のモヤモヤは止まりません。笑

自分は誰も傷つけていないし、真面目に生きてるのに何故。。実は彼女の様に自由奔放に恋愛したいのね。って事も薄々気付いています。

やっぱり恋愛、結婚には根本先生がおっしゃる愛されたい姫を素直に出して行くのがベストでしょうか?
(Cさん)

まあ、そんな友達が3か月でスピード婚したって聞いたらそりゃ許せないっすよね?
日々、呪いの文言を唱えていらっしゃることと思います。

そして、同じジャンルのお話はけっこうあちこちに転がっていて「それでカウンセリングを受けるほどじゃねぇけどなんかモヤモヤすんだよね」ということってとても多いと思います。

なので、カウンセリングでも本題とは別に「友達のことなんですけどー」とお話になる方もけっこういらっしゃいます。

きっと読者の中にはほぼ同じような経験をされたことがある方も少なくないでしょう。

Cさんもよく学ばれていて、それぞれの価値観だからと分かってはいるもののモヤモヤするのはやっぱりいろんな観点から自分を見ていく必要があるんですよね。

これはCさんの婚活事情にも影響してくるかと思いますが、お父さんが浮気をしていてお母さんから愚痴を聞いていた、という歴史は無視できないものです。

こういう状況だと娘としてはどうしたってお母さんの肩を持つようになるので、お父さん憎き!浮気する男は氏ね!という思いを持つようになるのも無理からぬことです。

ただ、そのマインドを引きずったままでいると、どこかに「旦那に浮気されたらどうしよう」という不安・疑いが出てくるでしょう。

それが婚活においては大きなブレーキになることも少なくありません。
つまり、慎重になり過ぎるわけですね。

だから友達のことを「それぞれに価値観があるから~」と受け入れられないのもそんなお父さんをまだ許せてないからでしょう。

浮気の心理というのは過去様々なところで語ってきておりますが、どっちかが悪いという風に見ることはありません。

それぞれにそうならざるを得ない事情があるんでしょうね、ということで理解を深めていきます。

また、お母さんの愚痴を聞いて育った娘も少なくないと思いますが、そうするとお母さんとの心理的距離が近くなりすぎて場合によっては癒着してしまうこともあります。

可哀想なお母さんを私が守るんだ!という風に背負っちゃうことや、何かとお母さんが頼ってくるのでべったりしちゃうこともあります。

その結果、パートナーが入り込む隙間がないよねえ?という状態になったりします。

なので、改めてそのことに気付かせてくれた、ということで彼女に感謝しつつ、両親とのことを改めて見つめ直してみるといいでしょう。

いわば、お父さんの浮気問題はお母さん側の立場からしか話を聴いてないと思うので、お父さん側の心理もちゃんと理解しておいた方が良いと思います。

そうして、浮気したお父さん、と、そのことを散々あたしに愚痴ってきたお母さん、を許せるようになると、これは大きな進展が生まれると思います。

「もう傷つきたくない」あなたが執着を手放して「幸せ」になる本」(学研プラス)
*セミナーDVD『本気の手放しワーク』

さて、もう一つの視点をば。

>自分は誰も傷つけていないし、真面目に生きてるのに何故。。実は彼女の様に自由奔放に恋愛したいのね。って事も薄々気付いています。

Cさんも自分が自由奔放さを持ってることに気付いてるのはさすがでございますが、前半部分の「誰も傷つけていないし、真面目に生きてる」というところからまずはツッコミを入れておきたいと思います。

同様に感じていらっしゃる方も少なくないと思うのですが、この「 」内に付きまして慎重に検証する必要がありまして。

あ、別にCさんの関係者を面接してそれがほんとかどうか確かめるってことではありませんのでご安心ください。

自分としては「マジメに生きてて、誰も傷つけてない」と思うわけですが、先ほどの両親の話にあったように、そのマジメさが「修道女マインド」だったり、「修行僧マインド」だったりすることもよくあるわけです。

お父さんが浮気してお母さんが悲しんでいた、とか、元カレが浮気者で散々傷つけられた、などの結果、「あたしは浮気なんて絶対しない!」と神に誓ったりしますよね?

そして、「浮気する=悪」という図式を意識の中に創り出します。
もちろん、同時に「浮気しない=善」という公式も生まれます。

そして、そのルールを忠実に守っている自分のことを「マジメだ」と評することってよくあるわけです。

だから、誤解を恐れずに言うならば「マジメに生きてて誰も傷つけてないってことは立派なことだけど、そのルールで自分で自分を縛って苦しくなってるってこともあるんじゃね?」ということです。

「マジメさ」というのは長所ですが、その裏に、痛みから来たルールがたくさんあって、そのルールを守り続けることをマジメと解釈してしまうことってよくあるものです。

「マジメに生きてるのに!」という叫びの裏にはそんな「自作自演のルールブック」が存在していて、自分をがんじがらめにしてるのかもしれないんですね。

だってマジメに生きてるっていいことだから幸せなはずじゃね?ということですね。

実は婚活を進める上では彼女のように既婚者だろうがおじだんだろうが異性と1対1で食事をするなどの行動は免疫を付ける意味でも推奨していることでもあります。

不倫関係になっちゃうリスクもありますけど、Noをちゃんと言えるようになるトレーニングだと思えば、そこは回避可能です。

だから、Cさんの友達のように何だかんだ男の人とデートして楽しんでる女子はあっさりと結婚しちゃったりするわけです。

で、Cさんとしては大変ムカつかれることになるのですが、たぶん、Cさんがそこで見ているのは彼女の自由奔放さだけでなく、自分をちゃんと持っていることも嫉妬の対象になるのかもしれません。

その「あっけらかんとした態度」が羨ましいと思いません?

ここでまた家族の話が出て来ちゃうんですが、お母さんを支え、お母さんのために頑張り、お母さんを励まし、とやってきた人は、お母さんを背負って生きてる部分があるんですね。

その結果、何かとお母さんの影響を受けすぎて、心理的にお母さんから自立できていないことも多いのです。

そして、お母さんの愚痴を聞き続けるってことは、お母さんの思い・観念に洗脳されてきたことも意味します。

だから、Cさん自身の個性・考え方・思いがお母さんに影響されてブレてしまってることも想定できます。

つまり、どこか「お母さんの人生を生きてる」ようなことが起きているのです。

だから、そうしたお母さんの縛りから抜け出したく、彼女の奔放さや自分を持っているところに嫉妬してしまうのかもしれません。

長年彼女と親しくしてきたのであれば、Cさんもそれなりに彼女の思想に影響を受けてきてると思うんですね。

なので、嫉妬を扱う意味でも有効な課題を出しておきたいと思いますので、ゲロ吐きながら取り組んでみるといいでしょう。

(1)その友達の魅力や価値ってどんなところだと思う?

(2)その友達と自分が似ているところってどんなところ?

(3)その友達にCさん自身の魅力とかいいところを聞いてみて。

ま、簡単ですよね?長年一緒にいたんだから~♪(ニコニコしながら)

たぶん、このできごとはCさんをだいぶ自由にして、本来の自分を取り戻してくれるきっかけになるように思います。

ということで、気合を入れて向き合っていくことを推奨したく存じます。

「つい他人と比べてしまうあなたが嫉妬心とうまく付き合う本」(学研プラス)
動画配信/DVD:「嫉妬って何?嫉妬ってどうしたらなくなるの?嫉妬とどうしたらうまく付き合えるの?」講演会&質問会

●この記事を読んで「ああ、自分の場合はどうだろう?」と思われた皆さん。そのネタ、聞かせてください!もしかしたらブログ上で回答させていただけるかもしれません!(不採用になっちゃったらごめんなさい!何度でもチャレンジ可!です)
また、感想を送ってくださったり、SNSで感想をつぶやいてくださったりすると根本がめっちゃ喜びます!

問い合わせフォームから「根本裕幸へのリクエスト(ネタ提供)」をお選びください。

また、お弟子さんたちのオンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」でも随時ご相談を募集しています。
(こちらの方が圧倒的に採用率&回答率が高いです!!)


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
『(準備中)』
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 
 (準備中)
 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『(準備中)』

★根本のSNS
Twitter:https://twitter.com/nemotohiroyuki
Facebook:https://www.facebook.com/nemotohiroyuki/
Instagram:https://www.instagram.com/nemotohiroyuki96/

★根本の個人セッション/グループセッションのご案内。
根本のセッション
★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
お弟子さん一覧
オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
お弟子さんたちのセッション・セミナー予定

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい