生涯のパートナーと仕事が同時にやってきましたが、肝心のお客様がやってきません!!



まあ、そういうこともあるけどさー。それを望んでいるとしたらなぜなのよ?という見方をご紹介しつつ、武闘派女子が苦手とする「信頼して待つ」について語っています。
「やることやってるんだから、あとは信頼して待つのみよ!」という境地にぜひお越しください。

根本さん

いつも勝手にお世話になっております。
ネタ募集中!との事でネタなのか、経過報告なのかわかりませんが、最近私が思う事です。

主人の不貞、離婚宣言が引き金となり自分改革に否応なく取り組むなか、根本部隊に行き着きました。

自己肯定感を高めようと取り組む時、私の中で何度となく現れる場面。
3歳くらいの私と保育園のお遊戯室で用務員さんに手を引かれる光景。他の子はお母さんと一緒なのに。私は情けなさと悲しみでいっぱい。何度もこの私に会いに行きました。ずっと下を向いて泣くのを我慢している姿しか見えなかったのが、「そうか、私は小さな戦士だったんだ。仕事で来れないお母さんを思って寂しさを我慢してるんだ。」そう気づいてから、またアクセスすると、俯いた影から不敵な笑みとキラリと光る瞳が見えました。
私、生まれながらの戦士だったんだ~納得!
そしてマッサージを受けた後の様な気怠さと心地良さに包まれる感じがしました。

それからは主人やムスメの愛情をとても感じれるようになり、あらら主人がいつの間にかヘラクレスくんに成長してるんじゃーないの?な感じです。

生涯のパートナーと仕事は同時にはやってきましたが、肝心のお客様がまったくやってきません。収入が先細り不安な日々。
バリバリ働きたい!
自己肯定感まだ足りてないっすか!!
ちなみにアロマセラピストの道を歩んでおります。
トリートメント中はとっても楽しく、こんな遊んでるみたいな感覚でお金貰ってすみません!と思うくらい好きです。
自分から問題作りすぎですか?
何かよい見解がありましたらご教示ください。
(Tさん)

おぉー!すばらしいですねーー!!!

>それからは主人やムスメの愛情をとても感じれるようになり、あらら主人がいつの間にかヘラクレスくんに成長してるんじゃーないの?な感じです。

これはなんせ素晴らしすぎるので、ぜひとも座布団10枚ほどあげてください(笑)

でも、それだけの変化が起きてるってことは相当内面的癒し並びに成長があった証拠ですよねー。
3歳の戦士と向き合ったこと、めちゃくちゃデカいですね!
ほんと素晴らしいー!!!!

で、お客様が来ない???
そんなわけはないなあ・・・とか思うかもしれませんが、まあ、よくあることでして。

自分自身の変化は徐々に広がっていきますから、そうやって「めちゃくちゃ楽しい!」「もっとヤリてぇ」「早くお客さん来ないかなあ!!(ワクワク)」とやっていれば、勝手になるようになっていくもんです。

この辺はコンサル的な範疇にもなるので、

・どんな風に宣伝しているの?
・どんな場所でやっているの?
・メニューはどんななの?
・リピーター率は高いよね?口コミにならないのはなぜ?

等々のいろんな疑問が出てくるんですけど、それは改めて、ということにして、より内面的な話をしてまいりましょう。

とりあえず、情報発信はしてるよね???それを続けて行ったらいいと思うけどなー。

さて、お客様が来ない・・・という状況についてみる際に忘れちゃいけないのは「これが今の私が望んでいる結果である」ということです。

意識レベル、感情レベルでは「No!!!!!」と叫ぶかもしれませんが、創造主である私たちが作り出した現実は、すべて自分が望んでいるものと言えます。

じゃあ、なぜ、今のお客様の数がちょうどいい、と思い込んでいるのでしょう?

・・・まずはそのことについて熟考してみてください。たっぷりと。

例えば・・・ヘラクレスオオカブトくんに変身した旦那様がいて、かわいい娘がいて、、、「これ以上、望んじゃいけねえ!」とか遠慮してるケースがあります。

これは罪悪感の中にある「恵まれていることへの罪悪感」に繋がるものでして、「すべてを満たしてはいけない!どこかに問題を残しとかなきゃヤバい!」という心理が作り出すものです。

となると、その罪悪感を手放し、「もっと豊かになってもいいぜ!もっと幸せになっちゃていいんだぜ!」って自分自身に語り掛けてあげるのも効果的な方法でしょう。

★罪悪感と言えばコレね。

「いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本」(ディスカバー21)

また・・・、「仕事が忙しくなっちゃったら旦那や娘のことを放っておいてしまうではないかー!!!」とか「たくさんのお客様が来てくれたら有名になってしまうではないかー!!!」などの怖れがあったりするケースも少なくありません。

すなわち、「今のままでちょうどいい」と思っている裏側には、これ以上、仕事をバリバリこなすことへの「怖れ」が何か隠れている、という見方をしてみるんですね。

なぜ、自分はこの状況を望んでいるのだろうか?
自分は何を怖れているのだろうか?

というところを深堀りしてみるわけです。

そもそも「収入が先細り」とのことですけれど、ほんとにそれで生活できないくらい困ってしまうんでしょうか?旦那さん、ニートだったっけ???

どこかで「今のままでいいんじゃね?」と思っている自分がいるってこともよくあります。

そもそもバリバリ仕事をしてお金を稼ぐ、ということについてネガティブな思いを持っている人も珍しくありません。というか、めちゃくちゃ多いです。

お金を稼ぐこと=悪
豊かになること=悪

そんな図式を心の中に染み込ませてる人って少なくないんですよね。

だって、子どもの頃から「お金持ちは悪い人」みたいな教育受けてきませんでした?
日本の童話でお金持ちが幸せになるお話って読んだことあります?

だいぶ、お金についてはマイナスイメージが付いちゃってることも少なくないんです。

そうすると「バリバリ仕事したいけど、お金を稼ぐのは嫌だ」みたいな観念が生まれるんです。
そうすると、少ない給料で残業いっぱいすることになっちゃうんですよねー。

だから、そうしたお金への思いをポジティブなものに書き換えていく必要があるわけです。
Tさんはお金を稼いで豊かになる、ということについて何かしら抵抗を感じていないでしょうか?もしあるとしたらそれを外していくことを考えた方が効果的かもしれませんぜ。

動画配信「お金の心理学~お金軸を抜け出して、自分らしくお金と付き合う方法~」

「マーケットを信頼する」という話をよくするんですよね。

売り込まなくてもちゃんと必要は人は見つけ出してくれるし、紹介もしてくれます。
なんせ、最高の集客方法は「口コミ」じゃないですか。

だから、自分が楽しんで面白がって興奮しながらセラピストをやっているとすれば、きっとそれはお客様にも通じます。

そうすると、手技の良さもあるんですけど、何よりTさんが発するエネルギーがとても素敵なものなので、それでお客様は癒されていきます。

そしたらきっと友達や家族に言いたくなると思うんですよ。
そこから口コミのスタートです。

できることをやって、楽しんでいたら、あとは両手を広げて待つだけです。

そこは武闘派。「信頼して待つ」というのはものすごく苦手なことかもしれませんが、大丈夫大丈夫と自分に言ってあげることが大事なんですよ。

だから、Tさん自身が発するエネルギーに注目してみるといいんです。
そのエネルギーを整えようと思ったら、「楽しむ、喜ぶ、ニコニコする、幸せを感じる、感謝する」みたいなことです。

たぶん、今もできてると思うんです。

そういうモードにいれば、自然とお客様に対する新しいアイデアも浮かびやすくなりますね。

「やれることはやってるんだから、まあ、気長に待つべ」とその時を楽しみにしてみればいいのです。

そうした思いを加速させるためにちょっとしたワークをご紹介しますので、ぜひやってみてください。

「ひっきりなしにお客様の予約が入ります。
 お客様はその時間を楽しみにして訪れてくれ、私の手技を体験してさらに幸せな気分になって帰ってくださいます。
 そのとき、私はどんな気持ちでお客様を見送っているでしょう?
 どんな思いでお客様に感謝の言葉を贈っているでしょう?」

ただ想像するだけなんですけどね。
大事なのは、そのときの「感情」を感じることです。

けっこう効き目ありますからぜひお試しください。

今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!

★お急ぎのときはぜひ!お弟子さんたちのセッションをどうぞ!
http://cocoronooffice.jp/#counselor

 ☆オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
 >https://cocoro-marche.com/

★メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール。月額3,300円で毎週月曜日配信。
https://www.mag2.com/m/0001677732.html

あわせて読みたい