ビジネスパートナーになるかもしれない人たちが現れたら、いろんな怖れが湧き上がって来て不安です。


不安や怖れは嫌な気持ちですけど、でも、とても大切なものです。
初めての体験なら、雲をつかむような感じで不安になってしまうのも無理ないでしょう。
だからこそ、できることっていっぱいありますね。

こんにちは。
ほとんど毎日ブログ拝読しています。いつもありがとうございます。

私は今、自分の望む方向へ向けて行動を起こして動いている最中です。
そんな最中、沢山の出会いもあり、ビジネス・パートナーになれるかもしれない人たちが現れました。方向性も同じで、話していてもすんなりとくる人たちです。
アイデアはあっても私一人ではものにできないと思っていたところに、チームのような形で現れたものですから、飛びつきたい思いはあります。
ただ、だまされるのではないか、ビジネスが成功したら盗られるのではないか、など、不安、心配、怖れが出てきています。
それを自覚しつつも、最終的には自分でどこまでリスクをとって腹をくくるかだ、とは思っているのですが、何分ビジネスの経験はなく、不安になることの方が多いです。
根本先生はよく、ライフワークはみんな巻き込んでチームで、のようなことをおっしゃいますよね。
確かにそうだとも思うのですが、私はちょっと怖いです。
どんな気持ちの持ち方ができるでしょうか、よかったらネタにしてください。お願いします。
(Aさん)

おー、いい展開ですね~
真実の方向に進み始めると自然と援助が集まってくるものです。

とはいえ、順調に行くと「え?このままでいいの?」って不安や怖れが頭をもたげてくるものですし、疑いの気持ちも出て来て周りの人を信頼できなくなってしまうこともよくあることです。

そう、Aさんと同じ体験は多くの方がされています。

実際、その心配は杞憂に終わることもあれば、ほんとに騙されちゃう人もいます。
何が違うのか?を纏めるのはなかなか難しいんですけど、その不安を解消するにはいろんな方法があるようです。

そもそも経験がないことに取り組む場合は不安や怖れでいっぱいになることは無理のないことです。
でも、その不安や怖れは慎重さを作り、また、いろんなケースを想定することもできるし、都合がよいことも多いのです。

それにそうした怖れや不安が出てくるということは、ほんとうにやりたいことと向き合っている証拠です。
だから、その感情自体は何も間違っていませんからご安心くださいませ。

〇直感や自分の感覚を信頼する

こういう場面で出てくる怖れはたいていが思考が作り出すものだったり、成功や豊かさへの抵抗(怖れ)が原因であれこれ考えすぎたりするものです。

もし、そういう不安があるのならばできるだけそのメンバーたちと話し合いを重ねましょう。
その時カギとなるのが直感です。

「違和感」と言ってもいいですが、話をしている中で、何かしら違和感を感じたり、何か違うなあ、と感じたらそれを無視しないことです。

その違和感は純粋な気持ちとしては「この人たちと一緒に仕事したくなーい!」という思いです。
楽しくないもん。
面白くなさそうだもん。
ワクワクしないもん。

そんな子供ぽい感情がカギとなるんですな。

そうした違和感はたいてい「欲=稼ぎたい、成功したい、彼らを信用したい」や「思考=そんなことあるわけがない。ここまで一生懸命サポートしてくれたのに」によって消されてしまうのです。

逆に、話をしている中で、どんどん楽しくなって来たり、面白くなって来たり、「たとえ、失敗してもこの人たちと一緒に仕事したい!」とか「この人のこと大好き!」という気持ちになってきたら、きっと大丈夫でしょう。

まあ、そりゃ疑い始めたらきりはないものです。
自分の感覚を信じること、ここに尽きます。

〇チームを拡大していく

例えば、昔からの知り合いで相談相手となってくれそうな人、いますか?
あるいは、こうした不安や怖れを解消してくれそうな相手。

できれば彼らとあまり接点がない人の方が安心できると思いますが、いろんなところに窓口を開いておくとより安心できると思います。

あるいは、直接彼らに「不安だー、怖いー。裏切られたらどうしようーとか思っちゃう」とオープンにして見るのもお勧めです。

〇信頼を学ぶ

「期待は裏切られるが、信頼は裏切られない」ものです。

信頼というのは、相手の良いところも悪いところも見て、その人に任せることで、だから、失敗したり、表面上は裏切られるように感じるできごとが起きたりしても、「私が選んだことだから」と自分軸でいられるので、被害者にならずに済むのです。

信頼に足る証拠を集め続けてみるといいと思います。
もちろん、これは先ほどの感覚が大事な役割を示します。

もし少しでも違和感を感じたら、その感覚と向き合ってみることです。

それが成功する怖れ、無知・未知であることへの怖れから来るのか、彼らの言動に何か違うって感覚なのかを見極めることです。

それは自分自身と向き合い続けること、そして、彼らとは別に信頼できる相談者がいることで、より明確になっていきます。

〇失敗を怖れない。

失敗は学びを与えてくれるものです。
もし、仮に上手くいかなかったとしても、チャレンジした分だけ得られることはものすごく多いです。

これはよく言われることですが、日々、私は今日、何を学んだか?を記録しておくこともいいかもしれません。

自分の成長記録になりますし、地に足を着けられます。

〇情報収集をする

これは全員にお勧めしていることではないのですが、怖れや不安は情報を集めることで解消される部分も少なくありません。
今はネットでたいていのことは調べられますし、必要に応じて専門家に相談したりして、不安や怖れを解消するための情報収集に意識を向けてみましょう。

彼らの経歴や実績などをちゃんと調べておくのも悪いことではありません。

いい人でいる必要はありませんよね。

その不安や怖れは自分のものですから、その感情を処理するためにできることはやってみるのがお勧めです。

Aさんの状況になれば誰だって怖いものです。
そういう時は「プロセスを信頼する」ことが大切です。

そして、そのヴィジョンを見続けること。
自分がやりたいこと、成し遂げたいことによりエネルギーをかけることに目を向けるんです。

怖れや不安は転じればワクワク、ドキドキ感です。

ぜひ、「怖いのは当たり前やし」と、不安や怖れと一緒に、一歩ずつ進んでいきましょう。

その分だけ、成功した時にそれを分かち合える仲間たちがたくさんできますから、ますます幸せになりますよね~

最後に、私が言うチーム作りというのはビジネスに特化したチームではありません。
本でも紹介していますが、私の場合、名誉会長に所ジョージさんを指名させてもらってますし(もちろん、面識などありません。私が勝手に任命してるだけです(笑))、プライベートの仲間、家族、いろんな人たちをチームだと思っています。

直接ビジネスに関わらずとも、助けてくれる人たちはいますよね。
そうした仲間もチームに加えてあげてください。
「呑んだくれて愚痴をただ聴いてくれるスナックのママ」などもすばらしい戦力ですもんね(笑)

そんな話をまとめたライフワーク本はこちら。

「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法」(あさ出版)

セミナーならこちら。

『自己肯定感をあげて自分らしく生きるためのあり方・やり方ワークショップ』
大阪:9/1(土)、名古屋:9/2(日)、東京:9/9(日)、仙台:10/6(土)、福岡:10/27(土)

東京・大阪・名古屋・仙台・福岡『自己肯定感をあげて自分らしく生きるためのあり方・やり方ワークショップ』


あなたにオススメ