『自分を愛する、ということ』WSの感想を頂きました。


1/14(月祝)に東京で開催しました『自分を愛する、ということ』ワークショップに参加してくださった方からありがたい感想を頂いています。
このあと、2/16大阪、3/3名古屋、4/20広島で開催です。

根本先生

最近仕事が忙しく、自分と向き合う時間がなかったので、久しぶりにセミナーに参加して自分を振り返る時間ができてよかったです。

幸せや成功に対する恐れがあったり、仕事できるのに思いっきりやらずにブレーキをかけている自分に対してももう少し優しく、労いの言葉をかけてあげたいと思いました。

昔に比べたら自己否定はだいぶしなくなったと思っていましたが、やっぱりまだまだ自己否定が趣味だったんだな。自分自身に高い基準を求めていたんだなと思いました。
高い基準のせいで、褒められても受け取れない自分がいるので、これからは受け取ること、自分を褒めることをもう少し意識したいと思います。
(Nさん)


根本先生、こんばんは。
今日の『自分を愛する、ということ』セミナーに参加させていただいたAです。

セミナー、とてもよかったです!
普段から根本先生の言葉にブログや本で触れていますが、やっぱり直接先生の声を生で聴ける機会って、すごくいいですね!!!
行ってよかったー!癒されたー!

一番はじめの「自分を手あてするワーク」から、泣けてしょうがなかったです。
セミナー中、自分への愛と自分を愛してくれた人(両親)への愛に触れたと感じたとき、涙腺が崩壊するという仕組みを発見しました。
という訳でけっこう最初から最後まで泣いてました。

自分を改めて見つめてみるイメージワークで感じたのは、
「私、めっちゃ肩に力入ってるじゃんか!
もっと抜いていいんだよ。もっと適当にやれ。」でした。

セミナーに行くまでは、好きな人につながろうとする行動(自分から誘う・連絡する)を起こしたくて、しかたなかったはずなのですが、帰り道にふと、

彼に対して「一歩踏み込むのがとても怖い…」という感情が溢れ出てきて、泣きながら帰ってきました。
これまで私は、こんなことで怖がっていてはだめだと無理やり自分を奮い立たせ突撃し玉砕し続けてたんだと、今更気がつきました。それはキツかっただろうに。。。
なので「怖いと感じるうちは、何もしなくていいよ」と自分に言ってやりました。
今日の収穫は、怖いという感情を無視せずに受け入れられたことです。

そして最後に。
なぜか今、以前からちょいちょい呑みに誘われていた同級生(男)から、LINEで告白されました。
その人はそこそこ優良物件なのに、全くときめかない自分に悲しさ満載で、
思わず、「気持ち悪っ!」とつぶやいてしまいましたが、
「ああ、私って魅力的な女だから、告白したくなっちゃうのも無理ないよね!ありがと。うふ。」とがんばって受け取ってみたいと思います。
(これは喜ばしいことなのよ、私!喜んでいいのよ、私!)

長くなりまして、すみません。
これからも癒し、進めていきたいと思います。
今日はありがとうございました!


根本先生

セミナーありがとうございました。

自分いじめがやめられない!と息巻いて申し込みました。イバラの道を選びがちで今まで苦労してきたのですが、止めないのは、自分自身じゃないかー!!となんだか腑に落ちました。いやいや何回もブログで読んでましたし、理解はしていたのですが、ようやく腑に落ちました。
ワークで隣の方からお褒めの言葉を頂く時に、想定外の角度からお褒め頂き目から鱗でした。弱点だと思ってたところを誉めるネタにして頂いたので、今後は強みとして扱えるかな?(受け取り切れてないですが(笑))と思います。素敵な方とペアになれて良かったです。
最後の瞑想では、いつもは出てこない存在感の薄い父が登場。父を許す時もそう遠くないのかな?と思いました。
(Hさん)



あわせて読みたい