静岡でトークライブをしてきました。


いつも実家に帰省するときに降りる浜松駅を乗り越してやってきました「静岡」。
この駅に降り立つのは大人になってからは初めてなのですべてが新鮮な景色に映ります。
それにしても「あったかい」という印象。
大阪を経つときよりも2,3度温度が違うみたいです。

今回のトークライブは「静岡著者を応援する会」の戸塚さん、神山さんが主催してくださいました。
きっかけは神山さんがツイッターで声をかけてくださったこと。
色々と日程を調整していただいた上で、この日の開催となりました。
そもそもツイッターきっかけで仕事をするのは初めてで、それもまたテンションの上がるできごとです。

会場はコチラ。TSUTAYAすみや静岡本店さん。タワマンの1Fにあり、スタバも併設されているめちゃくちゃ今風なお店です。

そして、静岡駅からここまでは意外と歩くんですね~。あれ?まだかな?まだかな?と思いながらの到着。
長い商店街には色々と誘惑物が転がっておりまして、探検の余地は十分です。

平積みにしていただいてる我が最新刊とわざわざ出版社が作って下さった静岡専用のPOP。

トークライブはこのTSUTAYAさんの店頭にスペースをちょこっと作っていただいて、ふつうのお客さんがいらっしゃる中、開催されるのです。
考えようによっちゃ、けっこう恥ずかしいのですが、幸い、早くからお客さんが集まって下さってありがたかったです。
1時間、話す方も聴く側も皆さん立ったまま。
事前の打ち合わせで「ストリートライブみたいな感じです」って聞いてたのですが、まさにそんな感じ(店内だけど)。
それもまた初めての経験なので、新鮮かつ楽しい機会でした。

戸塚さんの司会でトークライブは進んでいきます。お客さんとのこの距離感もまた新鮮です。

私はずっとしゃべっていたので写真は神山さんが撮ってくださったものを頂いています。
前から見た皆さんの風景。なかなかの熱気が伝わって来て、冬なのに「暑い~」感じでした。それだけ盛り上がったんですよね。

後ろから。ほんとに店内でやってます。

質疑応答も含めて1時間ちょっと。
自分なりに本の内容をベースに自己肯定感や自分軸についての核心をお話させていただきましたが、皆さん、いかがでしたでしょうか?
終了後はサインの行列ができたのも嬉しかったです。
結果的に積み上げられていた本の半分以上が売れました。これがTSUTAYAさんへのお礼ってことになりますよね。良かったです。

もうしばらく平積みしてくださるようなので、お近くの方はぜひお寄り下さい。

戸塚さんの司会がものすごく絶妙で、私の話をうまいこと拾ってくれるし、要点纏めるのも適格だし、質問も的を得ていて、すごいやりやすかったのです。
こういうトークライブって、微妙な間が生まれてしまうことがあってちょっと危惧していたのですが、全然杞憂に終わりました。


さて、終了後は打ち上げへ。戸塚さんや神山さんのお仲間も含めてこんなメンツで飲みに行きました。私の右隣が神山さん、左隣が戸塚さん。
戸塚さん、実はなかなかのグルメで静岡の美味しいところをあちこちご存知です。私にとっては更に嬉しい出会いです(笑)
飲みながらでしたが、また新しい仕事が生まれそうです。

参加者の皆さんがずっと「緑茶割りがやべえ」と口々に言ってまして、なんじゃそれは?と思っていたのですが、それがコレ。
このお店では「しぞ~か割り(静岡割り)」と呼ばれてまして、まさにお茶の街の面目躍如です。抹茶粉末で作られたチューハイなんです。めちゃくちゃ濃厚です。

そして、静岡と言えば、の「黒はんぺん」。おでんダネとして有名ですが、フライにしても旨いとのこと。

黒はんぺんって黒って書くけどふつうのは灰色なんです。でも、このお店のは真っ黒。なぜならば、敢えて「イカ墨」を混ぜ込んでいるからだそうです。
断面はこちら。もはやこの見た目だけで「はんぺん」とは思えないですよね。


さて、翌朝。

なぜ、根本くんは荷物が多いの?
それはいつでもジムやランニングに行ける装備を持ってきているから。

ということで、朝起きてストレッチをして、日曜朝の静岡の街を走って探検です。
先月は金沢や京都の街をうろついたし、見知らぬ街を勘を頼りに走るのはとても楽しく、いろんな発見があるんですよね。

静岡鉄道。通称、静鉄。なかなか都会的なデザインです。

目指すは駿府城公園。再建された門とその向こう側に聳える県庁との対比してみました。

静岡の街中をあちこち走り回って、その土地のエネルギーを感じ、商店街を観察してイチイチ発見と感動を繰り返すのが好きです。
静岡はけっこう商店街のエリアが思ったよりも広く、探検しがいのある場所だと思いました。そりゃそうですよね。人口70万を超す、政令指定都市で、県庁所在地ですもんね。

さて、走り回りながら私はある景色を求めておりました。
でも、ビルに遮られてなかなか見えなかったので、ホテルの最上階に上がって見つけました。
静岡からはほんとに綺麗に富士山が見えるんですね。

ということで1泊2日の静岡への旅は終わり、私はその足で東京に向かうのでした。
それにしてもあったかいです。
そして、とてもいい街だということが分かりましたので、また理由を作って訪れたいと思いました。


関連記事